ひとこと

  •  まもなく7月になります。なんか今年も、もう半年が過ぎようとしているんだなあ…と思うと、ほんと、時の流れを速く感じます。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« フルートを学ぶと長生きできるのか? | トップページ | 就職難…と言うか、若者の離職率の高さには驚いた »

2015年11月21日 (土)

貝塚を作る金魚

 以前から、薄々とは気づいていましたが、どうやら今の金魚たちは、タニシを食べると、食べ終わった貝を一箇所に集めているようなのです。で、結果として、空っぽの貝の山が作られるわけで、金魚たちによる“貝塚”が水槽の中に出現するわけです。

 一体、あれは何なんでしょうね。金魚にゴミを収集する性癖があるとは思えないし、偶然にしては、あまりにきちんとしているのです。やはり、意図的にカラになった貝をそこに集めているのか、貝を食べる時は、必ずそこで食べるので、食べ終えた貝が残るのか…。どうなんだろう?

 まあ、飼い主的には水槽を掃除する時に、その貝塚に集まったカラになった貝だけを取り出して片付ければいいんだから、ほんと、便利は便利で、楽は楽なんです。

 でも、不思議。金魚が貝塚作るなんて。

 ちなみに、タニシはみんなが大好物で、金魚もドジョウもエビも、みんなしてタニシを食べてます。日々タニシを食べているので、夏の段階で100匹以上いたタニシもだいぶ減ってしまいました。タニシって、田に水が張られている時期じゃないと採取できないんだよねえ。まあ、田んぼに入り込んで、地面をほじくり返せば、冬眠中のタニシが採取できますが、それって面倒だし、タニシ自身の身も痩せているし、あまりやりたいことではないんだよね。なんとか、来年の夏まで、タニシを保たせてほしいなあ。昨今は、春先にタニシを食べ尽くしてしまって、水槽にタニシがいない時期もあるけれど、それは水槽のためには良くないんだよね。

 タニシたちもヤバいと思ったのが、ここのところ、一生懸命に繁殖してます。あっちこっち卵を産み付けているし、卵から孵って、本当に小さなタニシが水槽の中にいたりしますが、どれもこれも金魚たちのいい餌になっているみたいです。時に小さなタニシなんて、金魚にとってはウマウマでしかないみたいです。

 まあ、貝は美味しいよね。私も寿司ネタで貝は好物だし、金魚たちが貝を食べつくす気分も分からないじゃないです。

 それにしても、貝塚を作っちゃう金魚たちって、不思議。今まで、そんな子たちなんて、いなかったからね。ウチの金魚たちは貝塚文化を持っている…そう考えると、ちょっぴり愉快だね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« フルートを学ぶと長生きできるのか? | トップページ | 就職難…と言うか、若者の離職率の高さには驚いた »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルートを学ぶと長生きできるのか? | トップページ | 就職難…と言うか、若者の離職率の高さには驚いた »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん