ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 高音域は、きちんとお腹をしめて、息を細めて | トップページ | どうやら、世の中には二種類の老人がいるらしい »

2015年9月26日 (土)

シズカさんです、よろしくお願いします

 先日、沼津に遊びに行ったわけですが、港からの帰り道に、金魚専門店に行ってきました。

 元は…と言うと、ウチの水槽の金魚藻が、ここのところ、危機的状況にあったので、水槽の水草をどうにかしないといけないと思っていたわけなんですよ。

 普通、金魚藻と言うのは、アナカリスとかカボンバとかが一般的で、ホームセンターとか、総合ペットショップとかでは、この二種類の水草売っていない事すらありますが、私はあえて、これらの水草はチョイスしていません。私がチョイスする金魚藻は、マツモ草、だけです。

 マツモ草は、金魚大好きですよ。本当によく食べます。アナカリスとかカボンバも食べないわけじゃないけれど、マツモ草の食いっぷりを見れば、その差は歴然。とにかく、金魚はマツモ草をよく食べます。なので、私は“金魚のサラダバー”としてマツモ草を水槽に入れるんですよ。

 でも、問題は、マツモ草の入手のしづらさです。以前は、自宅の近所に金魚専門店があったので、そこで買えばよかったのですが、その店が廃業してしまった今、マツモ草の入手に困難をきたしている私です。と言うのも、近隣にある総合ペットショプでは、マツモ草は売っていないからです。マツモ草は、少なくとも私の地域では、金魚専門店でしか販売していないのです。

 通販を使えって? はい、使いましたよ。でもね、通販のマツモ草って…ちょっと言いづらいのだけれど…クオリティーが低い所が多いし、お値段もやけに高いし、送料が半端ねえし…お金をドブに捨てているような気になるので、なるべく通販でマツモ草を買いたくないんですよ。近隣にはないけれど、電車に乗って遠方まで出かければ、金魚専門店があるので、そこに行って買ってくるしかないかな…と諦めていたわけです。

 そんなある日、沼津に遊びに行くことになったので『もしかして…』と思って、ぐぐってみたら、沼津には金魚専門店があるじゃないですか! 当然、寄りましたよ!

 沼津の金魚専門店は、見事に専門店でした。いやあ、いいなあ、沼津市民。うらやましいよ。当然、マツモ草も質の良いモノが安価で売ってましたので、買っちゃいました。これでしばらくは、我が家もしのげる…。

 と思って、帰ろうとしたら、妻が「この子が、やたらと元気なんだよね」と言い出しました。見れば、一匹の素赤琉金がやたらと妻にアピールをしていました。

 素赤琉金か…ウチの水槽って、黒が2匹、白が2匹、赤が1匹だったなあ。その赤が入院した時に、本当に水槽の中に、白い金魚と黒い金魚しかいなくて、水槽が地味になったよなあ。やっぱり、赤い金魚がもう1匹いると違うだろうなあ…と思ったので「好きなやつ、買っていいいよ」と言っちゃいました。

 で、妻チョイスで、素赤琉金が一匹、マツモ草と一緒に、我が家にやってきました。たかが素赤琉金ですが、600円しました。専門店の子ですから、カタチは完璧、色もきちんと素赤でございます。名前を、シズカと命名しました。元気に育ってくれれば、うれしいです。

 でも、シズカを購入したのは、ちょっと冒険なんだよね。と言うのも、家の水槽の金魚の定員って…たしか、今ぐらいのサイズだと5~6匹なんだよね。今いるのが、5匹だから、シズカを水槽に入れちゃうと、6匹になって、定員を超えちゃう可能性があるんだよね。で、定員以上に金魚を入れると、当然、1匹、星になっちゃうわけで…そういう意味で、6匹目を水槽に入れるのは、冒険であり、博打なんです。

 定員を超えない事を祈りつつ、シズカを我が家に迎えました。無事に育って欲しいです。

蛇足 そのお店では、緋ドジョウが売ってましたが“緋ドジョウ”という名称ではなく“ゴールデンローチ”と呼ばれていました。たかが緋ドジョウなのに、ゴールデンローチと呼ばれると、なんか高級魚みたい…ってか、お値段、少々高めでした。

 「でも、みんな、ウチのラズみたいな、綺麗な体色をしているよ」とは妻のひとことです。ラズは元気のかたまりみたいなヤツなんですが、ここの店で売っているドジョウは、皆、ラズ並に元気のかたまりってわけですね。さすが、専門店、飼育が半端無く上手…って事だな(納得)。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 高音域は、きちんとお腹をしめて、息を細めて | トップページ | どうやら、世の中には二種類の老人がいるらしい »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高音域は、きちんとお腹をしめて、息を細めて | トップページ | どうやら、世の中には二種類の老人がいるらしい »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん