ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 大切な事は、やっぱりシラを切ることだな | トップページ | だいぶ育ちました »

2015年9月11日 (金)

ご利用は計画的に

 フルートのレッスンに行ってきました。今回は私の前で受けている姐さまのレッスンが長引いていたので、久しぶりに先生と姐さまのデュエットを堪能させていただきました。至福至福。

 なので、ロングトーン練習も3人で始めたのですが、すぐに先生が「二人でやっていて!」と言って、教室を飛び出していってしまいました。仕方なし(笑)に二人でロングトーン練習をしていたら、練習が終わる頃に先生が戻ってきました。

 「どうしたんですか?」と尋ねると「いやあ、防虫剤を買ってきたんだよ。秋に向けて、衣装の交換をしていたら、あっちこっちに虫食いを見つけてね。衣装を虫に食われるなんて、なんか悔しいじゃない。だから防虫剤を買ってきたんだよ」との事です。ううむ、レッスン中に買い物に行っちゃうなんて、先生、フリーダム過ぎ(笑)。

 さて、エルステ・ユーブンゲンは12番と13番です。12番は、曲の両端部分は何とか暗譜を完了しましたが、中間部分がまだまだなので…不合格です。13番は暗譜そのものに着手していませんので、これまた当然不合格なのでした。それにしても、12番のスタッカートにせよ、13番のソフトスタッカートにせよ、毎度毎度吹き方を直されます。難しいです(汗)。

 プチ・エチュードの方は、新曲の12番です。いやあ、ほんと、この曲、難しい。この一週間、結構頑張って練習したんだけれど、ほぼ全くと言っていいくらいに吹けません。曲の難易度的には、この前の11番とほぼ同じぐらいなんだろうけれど、♯と♭の違いだけで、こんなに吹けなくなるって、やっぱり私は変だよなあ…。1小節ごとに怒鳴られていました。2分程度の短い曲なのに、通しで演奏するだけで、30分近くかかっちゃいました。いかに私がこの曲を苦手とするか分かるというものです(涙)。

 この12番では、BとHが混在しています。で、その混在箇所を親指をスライドさせて、ブリチャルディキーのon-offをして対応するという姑息な手段を使っていたら、先生にバレてしまって、烈火のごとく、叱られてしまいました。「ブリチャルディキーのon-offは、事前に計画を立てて、どこで押さえて、どこで外すかを決めておきなさい」って言われました。サラ金じゃないけれど「ご利用は計画的に」です。至極もっとも。以前にもそう教わっていたんですが…そこをいい加減に対応していたのがバレちゃったわけです。

 いい加減に対応していた…と言うと、中音Ebの左人差し指の処理をついつい、いい加減にしてしまう私ですが、こういうのは先生にはモロバレで、すぐさま怒鳴られます。「人差し指を開けるか開けないかで、音色も音程も変わるんだから、きちんとやりなさい!」っモンです。とにかく、12番は難しすぎです。

 さて、今回の雑談ですが「秋になりましたね。芸術の秋ですね」って事で、先生に「やっぱり、秋って、忙しいモンですか?」と単刀直入に尋ねてみました。

 「そりゃあ忙しいね。毎日毎日、地方に行って仕事だからね。特に、今度の連休は、仕事がビッシリ入っているんだよ」との事でした。忙しい事は良いことです。

 「やっぱり、音楽家って、春と秋が忙しくて、暑い夏や寒い冬は暇なんですか?」と尋ねたら「夏は避暑地で仕事をするから忙しいだよ」との答えでした。ああ、なるほど。

 「でも、最近は、どこの避暑地でも、音楽イベントに人が集まらなくてね~。こっちは客がいてもいなくてもギャラは同じだからいいんだけれど、あんまり人が来ないと、主催者が大変だよね。イベントって出演者が多いから、その分、普通のコンサートよりも支出も多いからね。だからたくさん集客しないとイケないのに、赤字のイベントもあるってチラホラ聞くしね…」 なるほど、呼び屋さんも大変なんだなあ。

 「冬は冬で、チラホラとコンサートをやるし…結局、毎日忙しいだよ」 なるほどなるほど。

 稼いだお金の使いみちに困っているH先生に「忙しいですか?」なんて尋ねるのは、野暮というものでした(ヘマったね:笑)。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« 大切な事は、やっぱりシラを切ることだな | トップページ | だいぶ育ちました »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大切な事は、やっぱりシラを切ることだな | トップページ | だいぶ育ちました »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん