お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 何でも#(シャープ)に聞こえてしまうそうです | トップページ | アベ政治を許さない…そうです »

2015年9月 5日 (土)

入院させました

 …誰を? ミカンを…です。素赤オランダ獅子頭のミカンを入院させました。

 理由ですか? はい、メダカにやたらと突っつかれるからです。メダカに突っつかれるので、避難のための入院をさせました。

 と言うのも、やたらめったらメダカに突っつかれているために、ミカンはだいぶストレスが溜まっているようで、ストレス解消のためでしょうか? 他の金魚たちに、いらないちょっかいを出して、憂さ晴らしをしているんですよ。いじめられるストレスを、他の子をいじめることで解消しているんですね、まったく。危険人物なんです。ですから、隔離です。

 じゃあ、なぜミカンがメダカに突っつかれるのか…ミカンをよく見てみると、ちょっと尾ビレなどが白くなっているんですよ。どうやら細菌性の感染症にかかっているようです。それで、感染症のためにミカンのカラダからにじみ出た体液(まあ、ほぼ膿…つまりタンパク質…ですね)を食べるために、メダカがミカンを突っついているようなのです。

 つまり、今のミカンは、メダカから見れば、回転寿司のレーンのようなもので、そのレーンの上にあるお寿司(膿)をメダカがいただいている…という事になります。

 まあ、夏は暑かったですからね、ストレスがたまって、ミカンが細菌性の感染症に罹患しても不思議はありません。

 今回はメダカに拍手です。だって、そんな小さな病変、人間ではなかなか気づきません。メダカはミカンを突っつくことで「この子は病気ですよ」と知らせてくれたわけですからね。

 とりあえず、ミカンは入院です。隔離ついでに、塩と抗生物質とメチレンブルーの溶け込んだ、強い薬液に丸1日漬け込みました。強い薬液なので、1日がせいぜいだと思います。

 退院後は、ひとまず安穏としております。ただ、金魚も夏バテの出るこの時期での入院治療ですから、養生が大切です。毎年思うのですが、金魚たち全員が無事に夏を越すことを願っている。今年こそ…といつも思うし、今年も当然そう願っているわけです。なんとかミカンも健康を取り戻して、今のメンバーでお正月を迎えたいと願ってます。

蛇足 ウチの金魚たちは、オタキサンとミドリが黒系金魚で、ヤヨイとエナが白系金魚で、唯一ミカンだけが赤系金魚なんです。その赤系のミカンが入院してしまうと、途端に水槽が地味になります。まるで葬式みたい(笑)。だって、水槽の中が白と黒なんだもん。やっぱり、赤い金魚って大切なんだな。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 何でも#(シャープ)に聞こえてしまうそうです | トップページ | アベ政治を許さない…そうです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何でも#(シャープ)に聞こえてしまうそうです | トップページ | アベ政治を許さない…そうです »

フォト
無料ブログはココログ