ひとこと

  •  最近、読みたいなあと思ったビジネス書とか実用書は、たいてい紙だけでしか出版されていない(涙)。なので、買えないし、読めない。それにあれだけ読んでみたいと切望していたのに、一週間もすれば、私の興味が次に移っているので、その本の事など、どーでもいい気分になっていたりします。以前は、週末ごとに書店に行って、ごっそり本を買っていたのに、昨今はそんな感じで読みたい本が電子書籍化されていないので、読めず、買えずで、読書量が落ちている私です。紙の本を買えばいいじゃんと思われるかもしれないけれど、一度電子書籍に親しんでしまうと、もう紙の本には戻れないんだよ。紙の本を販売しちゃいけないとは言わない。ただ、電子書籍版も同時に発売してくれよ~と声を大にして言いたいだけなのです。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 私の好きな歌曲 その8 Chanson de l'Adieu/別れの歌 | トップページ | 私の好きな歌曲 その9 ロマンチストの豚 »

2015年8月19日 (水)

デアゴの「DVD 世界のオペラハウス名演コレクション」が終了してしまいました

 連載を中断して、記事を一つ、ぶち込みます。

 なんとビックリ! デアゴスティーニの「DVD 世界のオペラハウス名演コレクション」なんですが、第5号を以って“休刊”なんだそうです。

 つまり、お終い。

 ああ、残念だ! ただ、残念だ(涙)。

 残念すぎて、なんか凹みます…。

↓.私を慰める意味でも、クリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

« 私の好きな歌曲 その8 Chanson de l'Adieu/別れの歌 | トップページ | 私の好きな歌曲 その9 ロマンチストの豚 »

歌劇」カテゴリの記事

コメント

ええええーーーーーー(号泣)

椎茸さん

 デアゴに電話したら、このシリーズ、売れなかったそうなんです。売れなかったので、休刊。とても分かりやすい理由です。

 それにしても、残念。せめて、デセイの「椿姫」だけでも販売して欲しかった(涙)。

うわぁー!マジかぁー!と、叫びたい〜。本当に、どうしてぇー!?ま、オペラは2回目だから、目新しさはないが、、しかし、私のように前回、買えなかった人もいるのではないかー!どうしても、ベッリーニとドニゼッティは欲しかったぞい!悲しすぎる、、、同じくショック、ショックである!

アデーレさん

>しかし、私のように前回、買えなかった人もいるのではないかー!

 me too, me too. ほんと、私、デアゴに電凸して「休刊するほど、売れなかったんかい!」と尋ねちゃいましたよ、マジで。…答えられないそうです、まあ、お客様係と企画部は別の部署だから、しゃーないっと言ったら、しゃーない。

 色々と納得いかない事があったら、胸にためずに、しっかり電凸して説明してもらった方がいいと、個人的にはそう考えてます。

 まあ、企業だから、商売だから、休刊もやむをえない判断なんだろうけれど、期待させておいて失望させると、人間の感情として、どうしても負の感情を持たざるをえないわけで、それって商売的にはどうかと思うわけよ。80巻全部は無理にしても、いきなりの休刊ってのは、あまりにドライだね。日本人相手の商売とは思えないですわ。

 商売ってのは、利益も大切だけれど、信頼とか信用とか約束とかってのも、大切なんだけれどね。

 まあ、デアゴって、そういう会社って事なんだね。20世紀の情報が遮断された時代ならともかく、21世紀になっても、20世紀と同じような商売のやり方だと、色々マズいのだけれど、別に私はデアゴという会社の事を心配する義理はないので、どーでもいいと言えば、どーでもいい話なんだな。

 それにしても、ほんと、オペラシリーズ、継続して欲しかったよ。

珍しく続稿です!笑
そうよ、そうよ、そして、ディアゴスティーニって、もしかしたらイタリアの会社??違うか、、イタリアならば、オペラ普及になるのだし、DVDみて、オペラ歌手目指したくなり、音大行き、卒業したのち、イタリア留学なんて、なったら、イタリアにお金的に貢献するし、とか、色々、想像してみたり。やっぱり途中、休刊はなしよ、って思うわー。みんな、ショックすぎてAmazonでいっぱい、買っちゃうかもよー!苦笑。

アデーレさん

 もちろん、我々と接するデアゴスティーニは、デアゴスティーニ・ジャパンであって、日本の会社です。本社は…イタリアですわな。イタリアのノヴァーラにあるそうです(どこだ?)。まあ、オペラは大切なイタリア文化だろうけれど、それと商売は、たぶん、全然関係ない。オペラはイタリアの文化なんだから、赤字になっても出版し続けて欲しいと私は思うけれど、それは私の勝手な願いでしかないわけだ。

 それにしても、気が変わって、シリーズ続行…ってならないものかな(溜息)。

 電凸したい人は、デアゴのホームページのお問い合わせに番号が書いてあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の好きな歌曲 その8 Chanson de l'Adieu/別れの歌 | トップページ | 私の好きな歌曲 その9 ロマンチストの豚 »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん