ひとこと

  •  ああ、ゴールデンウィークに突入いたしました。今年のGWは、レッスンと温泉とラ・フォルジュルネとオペラで過ごそうかと思ってます。あ、溜まったDVDも見ないとなあ。ああ、とりあえず忙しいGWになりそうだなっとね。それはそれと、今年のラフォルジュルネは、パソナが不参加なんすよ。ああ、残念残念残念。私はパソナのコンサートが大好きだったのに…、もう生きる希望が無くなったよ(ちょっと大げさ)。とにかく、パソナが不参加で悲しい私でした。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« テノールは50歳まで…という呪いを無視することにしました | トップページ | みんなで軍歌を聞きませう »

2015年6月23日 (火)

これは気に入った(笑)

 いつもエラそうな事をブツブツと書き連ねている私ですが、本日は趣向を変えて、最近、YouTubeを漁っていて、面白かった動画の紹介をしたいと思います。たまには、こんなのもいいでしょ?(笑)。

 まずは『たこ焼き屋の初音ミク』です。これ、モーツァルトの「夜の女王のアリア」の替え歌なんですが…聞いてみてくださいな(笑)。

 バカですね~。こういうバカ系の替え歌、私大好きです。これを聞いた後は、よく「不景気でやってられまへんねん」って、口ずさんでしまいます。

 次は、ああ、懐かしい。『恋のマイアヒ』です。流行ったよなあ~。「のま、のま、イェイ!」

 次は『悲しいラジオ体操第一』です。まあ、音楽を短調にして、映像を白黒にして、涙声のナレーションを加えただけですが…よく出来てますよね。ナレーションが微妙に関西弁というのも悲しげプラスになっているのかもしれません。方言って、なんか、エモーショナルっすからねえ。

 次は、とても他人事とは思えない、フローレンス・フォスター・ジェンキンスさんの有名なアルバム「人間の声の栄光????」より『夜の女王のアリア』です。ニコ動からYouTubeに転載されたものなので、弾幕もなかなかすごいのですが、やっぱり、歌がすごいです。ニコ動の人たちのご意見は、かなりかなり厳しいのですが…だったら、自分で歌ってみろ!とか言いたくなります。歌って難しいんだよ、特にオペラアリアって難しいんだよ。確かに、歌の出来は誉められたものではありませんが、私はジェンキンスさんを応援したいと思います。

 でもね、このジェンキンスさん。実は、アマチュアの趣味のオバちゃんとは違うんだよね。この人、wikiによれば、子どもの頃から音楽の専門教育を受けているし、音楽留学も希望していたくらい、きちんと音楽を学んだ人だったようです。で、実際、ピアノの先生として生計を立てていたそうだから、かなり音楽は出来る人だったようです。

 なのに、こんな歌を歌っちゃうなんて…人生って残酷だよね。

 下手っぴな音楽を聞いたので、最後は神業的に上手な演奏で締めくくりましょう。ファジル・サイが演奏する、モーツァルトの『トルコ行進曲』です。彼、こんな演奏してますが、れっきとしたクラシック系のピアニスト兼作曲家さんなんだよね。すごい才能です。

 たまには、こんな記事も良いでしょう(笑)。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« テノールは50歳まで…という呪いを無視することにしました | トップページ | みんなで軍歌を聞きませう »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

ラジオ体操で笑いが止まらなくて困りました。
ダメですよ、こんなの載せちゃあ。

おぷーさん

 ラジオ体操は、結構破壊力あるでしょ。私も最初に見た時は、笑いが止まりませんでしたもの。しかし、長調を短調にしただけなのに、こんなに雰囲気が変わるんですね。面白いです。

あはは。すとんさんのセンス、最高です!私もかなり好きな感じ!ただ、ジェンキンスさんの夜の女王は私も似たようなもの!?ま、も少し音程いいかとは思うがら肝心のハイFはでないし、ジェンキンスさんもたぶん、あれファでなくてレになってますか?最高音《笑》ま、私も多分、あんな感じ!笑うに笑えず。ま、頑張りますよ!!また、面白動画教えてください!すとんさんのセンス、ナイス!!

アデーレさん

 そうそう、ジェンキンスさんの画像に付いている弾幕(画面上に現れるコメントのようなモノ)は、ちょっとひどすぎますよね。確かに褒められるような出来ではないけれど、あのくらいのオバちゃん歌手なんて、アマチュア界には掃いて捨てるほどいます。レコーディングして発売する人は、たぶんいないだろうけれど、YouTubeとかに画像をアップする人はいるわけです。ジェンキンスさんは昔の人だし、お金持ちだから、今の我々がYouTubeに画像をアップするのと、同じような感覚でレコーディングして、親しい友人たちに配っただけなんだろうと思います。

 それを…歌わない人は、簡単に他人をけなすよなあ。だったら、自分で、夜の女王のアリア、歌ってみろよと言いたくなります。

>また、面白動画教えてください!すとんさんのセンス、ナイス!!

 ありがとう。また忘れた頃にやりましょう(笑)。

http://www.tamakimasayuki.com/musica_bn_4.htm

原典はこれだと思います。
CD買いましたが(かなり昔の話ですが)「朝ごはん」は絶品です。

ともさん

 原典? 何の?…と思いましたが、リンク先を読んで納得。私が一番最初にリンクした、初音ミクが歌っている、夜の女王のアリアの替え歌の件ですね。へえ、最初にこの替え歌を歌った人(作った人?)は、上海太郎さんの一座だったんですね。

 ぐぐってみたところ、これが原典かな?

>https://youtu.be/TmwWedXCszI

 リアルな人が歌っていると、なんとも生々していですね…。

 実は、上海太郎舞踏公司Bさんによる“交響曲第5番『朝ごはん』”は、今回の記事に入れるつもりだったのですが、この画像って、埋め込み引用できないんですよね。それで泣く泣く諦めたという経緯があります。ちなみに、下のリンクから見に行けます。

>https://youtu.be/85tsnqc3jHM

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テノールは50歳まで…という呪いを無視することにしました | トップページ | みんなで軍歌を聞きませう »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん