ひとこと

  •  毎日毎日暑いですね。3年後の今頃は、東京でオリンピックをやっているわけなんだけれど、こんなに暑い中でオリンピックなんてやってい良いのかな? 特に野外でやる種目は、選手はもちろん、観客の健康だって心配です。マラソン…死人は出ないか? マジで心配です。日本の夏の昼間に野外スポーツなんて、そんなクレイジーな事は高校野球だけで十分でしょ? アメリカのテレビ局の都合(番組改編期にオリンピックの中継をやりたいだけなんです)でオリンピックの開催時期が決まるんだけれど、日本の東京でオリンピックをやるなら、本当は5~6月あたりの、花粉症が終わったあたりの春が気候的には良いよね。夏は暑すぎるし、秋は台風とかゲリラ豪雨とかがあるし、冬は寒すぎるからね。まあ、日本の都合とか、選手や観客の健康なんて、アメリカのテレビ局には関係ないから、やっぱり真夏の東京でオリンピックをやるんだろうね。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 当日リハーサルは散々だったんです…発表会 その1 | トップページ | 祝! 撃沈しなかった!…発表会 その3 »

2015年5月27日 (水)

これでもだいぶやせたんです…発表会 その2

 声楽発表会の記事の続きです。

 当日リハを、耳を覆いたくなるような出来で終了し、先生からも声のかけようがないほど、どうにもならない(謙遜でなく、マジでひどかったんです)状態をどうにかしないといけないという現実問題に直面した私たちでした…ってか、私でした。妻はきちんとやってました。出来てないのは、いつもの事ですが、私なんですよね(溜息)。

 とりあえず、声出し部屋に向かいました。二重唱の確認です。色々と歌詞を間違えたり、出だしを間違えてしまったり、そんな箇所をひとつひとつ潰しました。ま、今更の音楽稽古です。こんな時に、iPad のピアノアプリは便利ですね。

 30分ぐらい二人で練習をして、妻はメイクに、私は他の人のリハ見学に行きました。リハを見ていると、皆さん、だいたい、すぐに本番に行けるぐらいに仕上げてきてます(当たり前か:笑)。まあ、他人と勝負をするわけではないにせよ、なんか私一人だけグダグダなので、マズいなあと焦る私です(焦っても仕方ないんですが…)。

 昼12時になったので、ホワイエで妻と昼食を取り、楽屋に戻って、少し腹ごなしをしながら、他の男性出演者と雑談をしながら、少しボーとしました。舞台にいる時はアドレなりが出ているので、元気ハツラツですが、舞台から降りてしまえば、風邪が治りきっていないので、ボーとしてしまうわけです。

 ちなみに、楽屋は男性女性で分けているので、K先生も同室です。私、一番最初に楽屋入りをしたので、楽屋の一番奥に陣取っちゃったんですが…これ、マズかったかな?って、雑談しながら思いました。いやあ、やっぱり一番奥は、本来、K先生の場所だよね…。

 段々開場時刻が近づいてきました。ピアノ代わりのiPad と、カラオケの入ったiPodを持って、声の最終確認も兼ねて、再び一人で声出し部屋に行って、最終的な音楽の確認をしました。楽譜に書かれた先生からの注意事項を一つ一つチェックしながら、丁寧に音を確認しました。これでやれる準備は、すべてやったつもりです。

 楽屋に戻って、最初はアリアを歌うので、タキシードに着替えます。それにしても私、やせたなあ…。もちろん、今でもかなり大型デブである事には間違いないのですが、それでも去年の今頃とは比較になりません。なにしろ、近年の私は、毎年毎年大型化し、一昨年は持っていたタキシードをウルトラデブ用にサイズ直しをしたくらいですからね。それでも去年は、デブデブのピークでしたから、タキシードはパツンパツンで、とりあえず着れているけれど、激しく動いたり、座ったりすると、かなりヤバい…という状態でした。

 まあ、そんなデブデブ・タキシードを今年も持ってきたのですが…ズボンを履いてみたら、いやあ、大きい大きい。ズボンを履いて、そこに腕を二本入れると調度良いサイズになります(笑)。…ってか、腕を入れないと、ズボンが落ちてしまって、全く履けません。幸い、アジァスター付きのズボンですから、去年の“最大”サイズから、今年は思い切って“最小”サイズに調整したのですが、それでもまだ大きくて脱げちゃいそうです。まだ、腕の1本ぐらいは軽く入りそうでした。まあ、タキシードはベルトではなく、サスペンダーを着用するので、ズボンなんて大きくても緩くても、全然平気なんですけれどね。

 でも(あくまでも当社比ですが)やせて、ちょっぴりうれしいです。

 上着も、昨年は、一応羽織る事はできましたが、キツキツのパツンパツンで、ボタンなんか閉めれるはずもありませんでした。でも今年は、きちんとボタンを閉めることができました。うむ、きちんとサイズダウンしている私でした。そうそう、靴も自分一人で履けて、紐も結べたんだよ。「何を言っているの?」と思われたでしょうが、私、ウルトラサイズに太っていた時は、お腹の脂肪が邪魔をして、腕は届かないは、手元は見えないは、で…靴紐が結べなかったんですよ。いやあ、進歩進歩。一人で身支度が出来るって、幸せだなあ(笑)。

 タキシードに着替えた私は、貴重品やらを色々と手に持って、客席に向かいました。他の方々は、自分の出番まで楽屋でおしゃべりを楽しむようでしたが、私は客席に行って、他の門下生の生歌を聞きたかったんです。私、今日は出演者なんですが、やはり他の人の歌唱も生で聞きたかったんです。で、自分の出番の2つ前の人の歌まで客席で聞いて、録音機のスイッチを入れて、舞台裏に回り、1つ前の人がステージに出たら、舞台袖に入って準備を始めます。

 さて、今回の便利グッズは、この“Spider Podium”という、蜘蛛型のスマホスタンドです。もっとも私の場合は、スマホではなく、ICレコード用に購入しました。こいつの足を自由に曲げて、一番前の客席の背もたれの部分に固定し、さらに余った足で録音機を載せて固定して使ったわけです。で、今回の録音は、この蜘蛛型スタンドに固定した録音機で録音したんですよ。

 この蜘蛛型スタンド、何気に便利ですよ。お試しあれ。

 と言うわけで、この続きはまた明日アップします。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« 当日リハーサルは散々だったんです…発表会 その1 | トップページ | 祝! 撃沈しなかった!…発表会 その3 »

声楽のレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 当日リハーサルは散々だったんです…発表会 その1 | トップページ | 祝! 撃沈しなかった!…発表会 その3 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん