ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 技術とは一見矛盾しているように感じるもの | トップページ | 声帯切除って、本当に大変そうです[2015年4月第2週・通算9週] »

2015年4月11日 (土)

ホノカが星になりました

 ホノカが入院三ヶ月を経て、星になりました。

 ホノカは、2013年8月に我が家にやってきていますから、2年弱、我が家で暮らしていた事になります。

 皆さんもご存知のように、今年のお正月明けからホノカは入院していました。入院歴三ヶ月という、おそらく我が家の入院最長不倒記録を打ち立てました。いやあ、実際の話、金魚って入院させると、すぐに良くなるか、星になってしまうかの二択だし、ホノカの場合は、極悪的に病状は悪かったので、当然、すぐに星になってしまうものと覚悟を決めて入院させたにも関わらず、三ヶ月も入院していたわけです。

 後から入院して先立ってしまったサクラのように、入院なんて、せいぜい長くて二週間ってのが、普通のケースなんです。

 そこにいくと、ホノカは三ヶ月もの入院生活を送りました。しぶといと言うか何と言うか…。入院中は「それだけ長く入院できるくらいなら、さっさと良くなってくれよ」とホノカに向かって言ったものでした。

 病は気から。ホノカは我が家に来た時から、何かしらの病気をかかえて、いつも病気と戦っていましたが、ほんと、病気には負けない子でした。いつもいつも病気を乗り越えていました。とにかく、この子からはメンタルの強さを感じました。何があっても、生き抜いてやるという強い意思の力を感じます。

 最後のホノカの病状は、かなり悪かったです。マツカサ病が悪化して、とても金魚の姿には見えません。一応、魚類ではありますが、金魚とは全く違う種類の魚のように見えるくらいに、外見が変わってしまいました。それでも、最後の最後まで元気でした。

 おそらく、その元気も、空元気なんだろうとは思いますが。

 それでも、全然、諦めた感じはなくて、どうにかして生き延びてやろうと思っているようでした。

 これまでも色々な病気にかかり、その度にダメかと思ったホノカですが、それでもなんとか病気を克服してきました。今回もそれを期待しているのですが、病気そのものは進行し続けました。

 先に星になってしまったサクラと同じ病気なのですが、サクラはここまでひどくなる前に星になってしまいましたし、他の子も同様です。ホノカほどひどい状態になった子はいません。

 ここまでのタフガイならば、これだけひどい病状となっても、なんとかしそうな気がしていましたが、やはり病気には勝てませんでした。飼い主的には、奇跡の復活を願っていますが、それは叶いませんでした。

 さようなら、ホノカさん。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 技術とは一見矛盾しているように感じるもの | トップページ | 声帯切除って、本当に大変そうです[2015年4月第2週・通算9週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

打たれ強い人が負けると、すごく悲しい思いをする事が多い私です。
ホノカさん、口惜しかったろうと思います。
ご冥福をお祈り致します。

おぷーさん

 ホノカは人間にしたら、きっと、すごく負けず嫌いで気が強い、ど根性娘だったんだと思います。病気で入院しても病気に負けず、病室でいつも元気にして、見舞客に心配をかけまいとするタイプなんだろうなあって思います。それでも生き物は必ず死ぬんです。口惜しさは残りますが、ホノカはホノカなりに精一杯生きたんだろうなあって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 技術とは一見矛盾しているように感じるもの | トップページ | 声帯切除って、本当に大変そうです[2015年4月第2週・通算9週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん