ひとこと

  •  なんかねー、最近、あれこれツイてないんです。あまりに小ネタ過ぎてブログに書くほどでもないのだけれど、なんかプチ不幸な日々が続いてます。なんかなー。

お知らせ

  • ●クラシックコンサートのお知らせをします。●10月8日(日)、茅ヶ崎市青少年会館ホールで行われます。今年のコンサートは、第1部ジュニア、第2部器楽、第3部声楽と、3部に分けて行われます。第3部の開演は15時20分となっています。●私は、第3部の10番として、トスティ作曲「Tristezza/悲しみ」とレオンカヴァッロ作曲「Mattinata/マッティナータ(朝の歌)」を歌い、次の11番目で、妻と一緒にレハール作曲「メリー・ウィドウ」より「A Dutiful Wife/従順な妻」の二重唱を歌います。私の登場時刻は、およそ16時30分前後になる予定ですが、あくまでも予定であって、これより早くなることもあるし、遅くなることもあります。●入場料は無料の千客万来系のコンサートです。ただし、例年までは市民文化会館で行われていましたが、今年は工事中となって、古い公民館系のホールで行われます。●会場的には、古くて小さい上に設備的にも??がつくような会場で「ここで歌うのはヤだな」という理由で、多くの方々が参加を取りやめたというほどの会場です。私も、練習で使用するならともかく、ここに人を招待して…となると、躊躇せざるをえません。なので、会場までお越しいただく事は望んでいませんが、もしよかったと、どこか遠くの空から、無事に歌えることを祈っていただくと感謝です。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ミカンとミドリが入院して、退院しました | トップページ | ヴィットリオ・グリゴーロのコンサートに行ってきました »

2015年4月 5日 (日)

私とドラマ[2015年4月第1週・通算8週]

体重:105.9kg[+0.3kg:-9.0kg]
体脂肪率:29.9%[-0.3%:-3.5%]
BMI:33.5[+0.2:-2.9]
体脂肪質量:31.6kg[-0.3kg:-6.8kg]
腹囲:105.5cm[-1.5cm:-10.5cm]
     [前回との差:2015年当初との差]

 ううむ、太っちまった(涙)。年度末~年度頭とあって、歓送迎会やら納会やらが目白押しの宴会三昧だったし、仕事そのものが忙しくて生命の危機をマジで感じていたこともあって、ラマダンも中途半端になりがちだったので、この結果は仕方ないにせよ、ちょっぴり残念です。でも「太るぐらいなんだー! 過労死するよりは全然マシさ」と自分を慰めています(それくらい危機的状況だったんですよぉ)。

 さて、今週のエッセイです。

 私はあまりテレビドラマを見ません。別にドラマがキライなのではなく、テレビドラマには当たり外れがあって、外れのドラマを見て時間(つまり私の人生)を浪費するのがイヤなんですね。

 だから、私が見るドラマは、ある程度面白さが保証されているモノばかりです。例えば、話題になった海外ドラマは見ます。と言うのも、日本に入ってくる海外ドラマって、面白いから入ってくるわけだし、どの程度面白いのかは、本国での評判をネットなどで調べれば、そのドラマがどちらの方面で面白いかどうか、ある程度判断できるでしょ? だから安心して見られるわけです。

 日本のドラマの場合は、再放送が基本かな? 再放送が待ちきれない時は、DVDで追っかけて見る事もあります。でも、多くの作品は、わざわざお金を出してDVDを借りてくるのも億劫なので、やっぱり再放送待ちが多いです。

 最近、再放送で楽しんでいるのが「カーネーション」です。NHKの朝の連ドラって奴ですね。これの再放送を楽しんでいます。

 朝の連ドラって、毎日15分ずつ、月~土までの週6回放送するんですよ。単純に計算すると、90分/週ですが、これはNHKでCMが入らないからの計算であって、民放でCM込みの放送時間で考えると、毎週2時間ドラマを1本ずつ見ているぐらいの分量となります。これが半年続くわけだから、ドラマの総時間的には、45分/週で1年かけて放送するNHKの大河ドラマに匹敵するわけです。長いなあ…。最近の民放のドラマだと、1時間×12回が標準ですから、朝ドラや大河の1/4程度なんですね。それを考えると、朝ドラって、やっぱり長いですわ。

 「おしん」も再放送で見ましたが、あれは放送期間が1年間だったから、最近の朝ドラや大河ドラマの倍の放送時間があったわけです。うひゃ~長い長い。すごいんだなあ…。

 そう言えば、昔の民放では、30分ドラマがありましたね。主に子ども向けだったと思いますが、いわゆる「ケンちゃんシリーズ」とか「コメットさん」とか「刑事犬カール」とかです。今思うと、よく30分でドラマをまとめられたなあって思います。

 30分の放送時間と言うと、アニメがそうです。アニメは未だに標準の放送時間が30分です。「アニメって30分の放送時間が標準なんだ、短いなあ…」と思うと間違いのような気がします。と言うのも、アニメとドラマでは、映像の演出方法が、だいぶ違うんですね。実は30分アニメと、1時間のドラマで、だいたい台本の分量的には同じなんだそうです。つまり、アニメの方が、一回の放送時間は短くても、ドラマよりも場面転換が多くて、ストーリー展開が速く、セリフの分量も多いため、放送時間が半分でも内容的には倍つめ込まれているので、結果として台本の分量が同じくらいになってしまうのだそうです。

 この違い、実は“間”の演出の違いなんだろうと思います。

 ドラマでは役者たちによる“タメの芝居”ってのがありますし、いわゆる“目で芝居をする”などのように、役者の演技力を時間をかけて見せる演出もあります。また、状況説明のための風景シーンと言うのもあります。しかしアニメでは、メディアの特性上、止まったら負けなんですよ。だから登場人物の動きにせよ、セリフにせよ、何にせよ、常に画面の何処かが動いていないとダメなんです。一瞬たりとも止まることを許されないのがアニメなんです。もしも数秒間、何も止まったままで動かなかったら、それは“放送事故”なんですね。

 昔のアニメ映画で「セーラームーンR」というのがあって、あのアニメの劇場版では、18秒も画面のどこも動かさないという演出があったのですが…あれって劇場版だから許された演出であって、もしもテレビ放送版で、画面が無音のまま18秒も動かなかったら…絶対にダメでしょう(笑)。

 でも、ドラマだと、18秒は長いけれど、5秒や10秒ぐらいなら、カメラが動かずに、役者も特にしゃべるわけでもなく動くわけでもなく、ただただ目で芝居をするだけの役者を映し続けるなんて、よくある演出です。アニメでは放送事故になる事も、ドラマでは普通に行われているって事なんです。

 それくらい、アニメとドラマでは時間の使い方が違うわけで、アニメの方がどうしてもドラマと比べると、時間を圧縮せざるをえないのです。

 で、話は戻しますが、昔たくさんあった30分ドラマですが、やはり色々と無理があって、廃れたんだろうなあって思います。今じゃあ、30分のドラマなんて、特撮モノぐらいしかありません。

 30分のドラマを作るのって、時間が短すぎて、ストーリーを時間内に収めるのが、ほんと大変だと思います。でも子ども向けドラマなら、集中力の問題もあるから、やっぱり30分程度が良いと思います。

 そう言えば、ドラマにせよ、アニメにせよ、子ども向けの作品って、減りましたねえ。絶滅したとは言わないけれど、ほんと、少なくなりました。昔は、夕方6~8時までの2時間のテレビ放送は、子どものための番組ばかりだったのに…。今は、ニュースをやったり、バラエティを放送していたり、決して子ども向けとは言えないものばかりになってしまいました。

 これも少子化の影響なんでしょうね。少子化で子どもの数が減り、子ども向けの商売が成り立たなくなってた…んでしょうね。なんか、ちょっと残念です。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ミカンとミドリが入院して、退院しました | トップページ | ヴィットリオ・グリゴーロのコンサートに行ってきました »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
最近見てるもの
教育テレビ夕方頃5時帯
日本語で遊ぼう、ハナガッパ
フックブックロー(朝に移動しました)
単純だけど50親父が見ても何か楽しい
発見ものある

chakoさん

 私、そのうちのいずれも見ていません。いや、始まったばかりの頃の『日本語で遊ぼう』は見ていましたが、ここ10年くらい見てません。まだ「やっていたのか!」って感じです。

 教育テレビの夕方の番組といえば、私は『ハッチ・ポッチ・ステーション』が好きでした。林家正蔵がこぶ平の頃にレギュラーでやってた番組ですが、ほぼグッチ裕三のワンマンショウっぽかった番組でした。洋楽を童謡の歌詞で歌っちゃう替え歌のコーナーが大好きでした。

おはようございます。
ドラマの話なので出てきました〜
今、カーネーション放映しているのですか?
私はこのドラマ大好きなんですよ。
おひさま(井上真央主演)の後の番組だったので、
ヒロインの泥臭さが際立って面白かったんですよ。
今、BSではあまちゃんが再放送されてますね。
こちらもやっぱりつい見ちゃってます。

子ども向け30分ドラマと言えば…
何と言っても、少年ドラマシリーズではないでしょうか!
そうです、タイムトラベラーです。小学生だった私は毎週土曜日が楽しみでした。
妹、弟、母、私と4人で土曜日の夜6時を楽しみにしていました。
あ…父は仕事ね。
土曜の夜は全員集合も!

まきりんさん

 「カーネーション」は、CSで放送しています。CSは再放送の宝庫で、ほんと、ちょっと昔の面白い番組をいっぱいやっているので、私、大好きです。BSで始まった「あまちゃん」は、私も見ていますよ。前回の再放送の時は、うっかり見逃してしまったので、今回の再放送は、ほんと嬉しかったです。

 「タイム・トラベラー」…ああ、残念。見ていないんですよ。でもNHKの少年ドラマシリーズは、もっと後になってから見ていました。「二十四の瞳」とか「七瀬ふたたび」とかは、よく覚えています。他にもたくさん見たはずなのに、後の作品は、あんまり記憶にない(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミカンとミドリが入院して、退院しました | トップページ | ヴィットリオ・グリゴーロのコンサートに行ってきました »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん