ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 少し大きな病院水槽を購入しました | トップページ | 人は三週間歌わないと、こうなる »

2015年2月 8日 (日)

ダイエットを真面目に再開したいと思います[2015年2月第2週・通算2週]

体重:111.2kg[-4.2kg]
体脂肪率:32.9%[-0.4%]
BMI:35.1[-1.3]
体脂肪質量:36.6kg[-1.8kg]
腹囲:111.3cm[-3.7cm]
     [前回との差]

 正直に言って、ここ数年の私のダイエットに向かう姿勢は、かなりユルユルでした。まあ、ユルユルにせざるをえない事情もあったわけですが、そのために、前回…と言うか、今年最初の体重測定で、115.4Kgなんていう数字を叩きだしてしまったわけです。

 私の体重は125Kgがデッドラインで、そこを超えると、本当にデッド(=死)に面してしまうので、ほんと“115.4Kg”という体重はシャレになりません。

 さすがにヤバイので、いよいよ私も本気になる事にしました。今年はまじめにダイエットをやります!

 まずは目標は『100Kg以下の体重にする事』としました。つまり「頑張って、15Kg減らしましょう」というところです。現実的でしょ?

 で、方法です。以前(10年ほど前の話ね)三ヶ月で40Kg落としたことがあります。その時は、ガンガン運動して、筋肉つけて脂肪燃焼をして…という王道の方法でやりました。元々、私は柔道をやりますので、トレーニングの量を加減して体重をコントロールするというのが得意なんですね(これは体重制のスポーツをやっている人なら皆そうだと思います)。

 でも、今回はその方法は使えません。理由は簡単で、トレーニングをしている時間と体力がないからです。

 今現在、私は(本業はもちろん真剣にやってますが)趣味として、音楽に相当の時間とエネルギーを費やしています。音楽にかけている“時間とエネルギー”をダイエットに振り返るなら、トレーニングで体重コントロールをするのも可能ですが、今のところ、音楽は続けていこうと思っていますので“音楽を続けながら、ダイエットをする”のなら、今までの方法でなく、別の新しい方法を考えないといけないのですが、なかなか良い方法も思いつかず、だからこそ、ここ数年のダイエットはユルユルだったんですが…。でも、ユルユルのままでは体重は減らないので、ここらでちょいと本気になろうと思いました。

 とにかく『運動はできません』『時間のかかる事もできません』 そして『体力を落とすような事』や『病気になるような事』はできません。

 じゃあ、どうやって痩せるの?って話です。

 色々考えた結果、やはり減食系のダイエットをするしかないかな…って思ったわけです。

 でも、あれこれ面倒くさいダイエットとか、条件の多いダイエットはうまくいきません。もちろん、栄養が偏るようなダイエットもダメです。それに、あくまでも減食系のダイエットであって、絶食系ではありません。そんな事をしたら、仕事に支障が出ますもん。

 そこで色々考えた末に、今回私が採用する事にしたダイエット法は『逆ラマダン・ダイエット』です。別にイスラムにケンカ売っているわけではないので、勘違いしないでくださいね。

 ラマダンと言うのは、イスラム教の習慣の一つで、太陽が出ている間は、食事も水も、とにかく飲食物を体内に入れない。その代わりに、太陽が沈んでいる間は、食事も水も酒もあれもこれも、たらふく食べましょうって事を、毎年約一ヶ月ずつ行うというものです。

 私は、このラマダンにヒントを得て、その応用をやってみようと思いました。つまり

 『太陽が出ている間は、好きに飲み食いをするけれど、太陽が沈んでいる間は、カロリーのあるモノはクチにしない』です。

 なにしろ昼間は働いていますし、普通に社会生活を営んでおります。ですから、この時間はエネルギー切れを起こしてはいけませんし、空腹で機嫌が悪くなってもいけませんから、昼間は普通に飲食をします。で、太陽が沈んでしまったら、仕事も終盤ですから、あまり気を使わずに済みますので、多少不機嫌でも構わないでしょう。また帰宅したら、後は音楽の練習をやって寝るくらいですから、空腹でも何の問題もないでしょう。イライラしても、当たり散らされるのは妻ですから、彼女さえ我慢すればいいんです(笑)。それに、あんまり空腹が辛くなったら、サッサと寝ちゃえばいいんです。目覚めれば朝ですから、食事が出来ますからね。

 つまり、朝食と昼食は普通に食べて、夕食と夜食は食べないって事です。まあ、運動をしませんから、そんなに早くやせる事はないと思いますが、明らかに摂取カロリーは大きく減ります(おそらく半分以下になります)から、やがて体重も落ちてくるだろうと信じています。

 もっとも、本当にずっーと夕食を食べないと、気が狂ってしまう(食欲は、三大欲求の一つですから、身体的にはもちろんですが、精神的にも満たされないといけません)ので、休日の夕食は、家族と一緒に食べたり、外食ならば夕食であっても食べる事にします。また仕事がらみの宴会なども食べることにします。あと、レッスンの日は、夕暮れ時におやつを食べる事にしました。だって、イライラした気分でレッスンに行ってはダメでしょ?

 まあ、所詮は私のやる事ですから、あっちこっちユルユルなんです。でも、こんなユルユルダイエットであっても、やらないよりは、やった方が数倍マシでしょ?

 さて、この“逆ラマダン・ダイエット”を行う事にした私です。一体、この方法で、どれだけやせる事ができるでしょうか? 実は、もうすでに始めているのですが、いかがでしょうか?

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 少し大きな病院水槽を購入しました | トップページ | 人は三週間歌わないと、こうなる »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

そのやり方、理にかなっていると思います!
実は自分も、三年前に、一年間で17キロ落としましたが、まさにその方法でした。

ただ、夜まったく食べないのはつらすぎるので、ドレッシングなしの野菜サラダや_イも類を入れない煮物、脂肪をとった肉や、また魚は何でもOKとしました。

早い話が夕方からの炭水化物絶ちですね。 
昼間は、何でもたらふく食べていても痩せました。

すとんさんの目標達成、応援してま~す。

こんにちは
健康管理がんばってね(^^)v
目指せBMI25、体重80Kg台かな

のんきなとうさん

>ただ、夜まったく食べないのはつらすぎるので、ドレッシングなしの野菜サラダやイモ類を入れない煮物、脂肪をとった肉や、また魚は何でもOKとしました。

 以前、似たような事をしました。最初のうちこそ規則を守りますが、やがてそのあたりがグダグダになります。私自身もダメなんですが、用意する方(妻)も面倒くさくなってしまうんですね。で、やがて夜も食べ放題になります。

 その反省を踏まえて、ルールは単純にしました。だって、シンプルなルールほど守りやすいからです。

 とにかく、日が沈んだら、カロリーのあるものはクチに入れちゃだめ。ちなみに、カロリーのないモノとは、水とお茶と薬剤ね。ゼロカロリーの飲料も飲みません。これはカロリーうんぬんではなく、私はアステルパームを多量に摂取すると、気分が悪くなって、ひどい時は嘔吐をする体質だからです。アステルパームは、日本では、正規に認められた食品添加物ですが、私のカラダは受け付けません。ちなみに、日本以外でアステルパームを食品添加物として認めている国って有るのかな?

 平日はきちんと逆ラマダンをして、その代わり、休日は普通に夕食を食べる事にして、心の穏やかさを保つようにしました。

chakoさん

>目指せBMI25、体重80Kg台かな

 それは無理(笑)、BMI25と言ったら、体重は75Kgにしないとね。

 私、以前は、朝から晩までトレーニングしまくる生活を数年間していた事あります(私、実は体育会系の人間です)。その時は、自分でもびっくりするくらい、カラダに体脂肪が無くて、健康診断に行けば、いつも医者に誉められていたほどです。それでも体重が80Kgを割る事はありませんでした。

 おそらく、私のカラダは、骨格と筋肉と内臓だけでも80Kg近くあるんだと思います。なので、私の場合、逆に体重が80Kgを切ってしまうのなら、筋肉が減ってしまったり、骨がスカスカになったりという事が予想されるので、あまり良くないだろうと思ってます。

 それに今回は、トレーニングの類を一切しないつもりですから、そんなに大幅には体重は減りません。減食系のダイエットって、実はあんまり体重が落ちないんですよ。体重を減らしたければ、食事を減らすのではなく、トレーニングを増やすのが一番の近道なんです。でも、トレーニングには時間がかかるし、体力が必要なので、今回は最善の方法を見送って、次善の方法を採用しただけなんですよ。

 なので、100Kgを切れればいいかなって思ってます…と言うよりも、それ以上のダイエットを考えるなら、音楽とこのブログを止めて、真剣にトレーニングに取り組まないとダメだなって思ってます。

三ケタ体重が二ケタになったら、盛大な拍手を差し上げたいと思います、フレーフレーすとんさん、がんばってください!

逆ラマダンダイエットですか、おもしろい方法ですね。夜のごはんを軽くするのはダイエットの理にかなっているそうですね。私の友人、女性ですが、朝と昼の食事が揚げ物とかお肉とか、野菜たっぷりとか重々しい食卓で、夜はほんとにおかゆか野菜スープとパン一切れ程度、の私の朝ごはんのような夕ご飯を続けている方がいます。
けっこう太めな方でしたが、しばらく見ないで先日お会いしたら、妙にすっきりされてました。逆ラマダンは効果があるんですね。

だりあさん

 我々日本人の食生活は、普通、朝と昼は軽めで、夜はガッツリ、夜食はハイカロリーって感じだと思うのです。だから、逆ラマダンで夕方以降の食事をカットすると、1日の摂取カロリーが半分以下になると思うのです。まあ、摂取カロリーを半分にしたからと言って、いきなり体重が減るって事はないのですが、時間をかければ、摂取カロリーに応じたカラダになっていくとは思うのです。

 トレーニングとは違って、すぐには効果は出ないかもしれませんが、一応、今年のうちに体重が100Kg切ったらいいなあ…という感じで取り組みますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少し大きな病院水槽を購入しました | トップページ | 人は三週間歌わないと、こうなる »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん