ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« とりあえず、モーツァルトかな? | トップページ | サクラのウロコが剥がれちゃって、痛々しいです »

2015年1月23日 (金)

ブルーベリーは、本当に目に効くらしい

 フルートのレッスンに行って参りました。時間的には、ちょっと遅れてしまったのですが、私の前の姉様のレッスンも、ちょっと長引いてしまったようで、私が教室に辿り着いた時に、ちょうどレッスンが終わった頃のようで、私が荷物を降ろす前にも関わらず「さあ、ロングトーンの練習をしよう!」と先生に言われて、慌ててフルートを組み立てた次第です。

 ロングトーンの練習そのものは、特に面白いこともなかったです。なんか、最近は、ロングトーンの練習はきちんとできて当たり前になりつつあります。

 さて、エルステ・ユーブンゲンは、まだまだ7番です。今回は、自宅練習をちょっぴりしていましたが、さすがに暗譜までは、たどり着けなかった(ってか、最初の4小節しか暗譜できなかった)ので、最初は一人で吹いて、次に先生と一緒に吹いて…というスタイルのレッスンを受けました。8番を一人で吹いた時に先生に音色を誉められましたが、先生と一緒に吹いた時には、逆にダメ出しをされちゃいました。

 「一人で吹いていると、すばらしい音色で吹くけれど、一緒に吹くと、途端に音が悪くなるねえ…」と言われましたが、別に当人は同じ気持ちで吹いているわけで、無意識の部分の違いが、音色の違いに反映しているようです。相手が先生ですから、競争心などはありませんが、やはり自分の音をきちんと聞きたいとか、相手の演奏にあわせて行きたいとか、そんな思いがないと言えば嘘になるわけで、そういう点が音色を悪くしてしまうのかもしれません。反省反省。

 プチ・エチュードは8番です。「よく吹けてますよ、次回からは、もう少しテンポアップしましょう」と言われました。つまり、ノーミスで丁寧に吹いているのは良いけれど、あまりに遅すぎるので、もう少しテンポアップしなさい…って事ですね。そう言えば、この曲、アレグレットだった(汗)。私の今のテンポは…ほとんどアンダンテだもんな。(アンダンテは、どちらかと言えばゆっくりとした速度。アンダンテは、むしろ速めのテンポなんだな)

 少しずつ少しずつテンポアップできるように練習しましょう…って、それ以前に、練習時間を確保する方が優先か(笑)。

 今回のプチ・エチュード8番を先生と一緒に吹いている時に、息が足りなくなって、思いっきり腹筋を絞ったら、そのまま腹筋がつってしまいました。最近の私は、やたらとあっちこっちの筋肉がつるんですね。で、今回も腹筋がつって痛かったのですが、冷や汗を垂らしながら痛みを我慢して演奏したわけです。で、演奏が終わって開口一発「実は腹筋がつりました!」と言って、腹筋を伸ばしにかかったら、先生が「フルートを吹きながら、腹筋がつる人なんて、珍しいね」とおっしゃいました。ええ、そうでしょうね。フルートを吹きながら、腹筋がつっちゃう人なんて、私も珍しいと思います。

 「たぶん、色々とあれこれ足りなくて、それで筋肉がつってしまうんだと思います」と答えました。

 「サプリとか飲んでる? 結構効くよ」と先生がおっしゃいました。

 実は、先生もサプリを飲んでらっしゃるそうで、今はウコンとゴマとブルーベリーのサプリを飲んでらっしゃるのだそうです。中でも、ブルーベリーは効果があると言ってました。

 なんでも、免許の書き換えの時に、だいぶ視力の衰えを感じていて、いよいよメガネの条件がつけられてしまうなあ…と心配になっていたので、その事を薬剤師をやってらっしゃるお弟子さんに相談したら「先生、いいものがありますよ」と言って、持ってきたのがブルーベリーのジュースだったんだそうです。一本、ウン千円の奴で、その一本をだいたい4日ほどで飲んでしまうのだそうです。それを「高いなあ…」と思いつつ、一ヶ月ほど飲み続けて免許の書き換えに行ったら、メガネ不要でOKになったんだそうです。それどころか、楽譜が読みづらかったのが、何となく楽譜を読むのも楽になったんだそうです。「ブルーべりーって、本当に目に効くんだね」との話でした。

 もっとも、そのブルーべりーのジュースは高い上に、甘かったので、今は錠剤のブルーべりーにしているんだそうです。ほら、先生、酒飲みだから、甘いジュースって大の苦手なんですね。

 錠剤のブルーべりーに切り替える際に、最初は、普通の価格帯のブルーべりーの錠剤を飲んでいたそうです。そうしたら、目に見えて視力の衰えを感じるようになったんだそうです。で、さっそく、薬剤師さんのお弟子さんに相談したら、高価なブルーべりーの錠剤を薦められたんだそうです。それを飲み始めたら、またまた目がよく見えるようになったんだそうです。

 「やっぱり、高いサプリはいいね。安いに越したことはないけれど、背に腹は変えられないよ」との事でした。私も目がだいぶやられているので、ブルーべりーの錠剤を飲みたいのだけれど、高価なものでないと効果がないなら、ちょっと飲めないよね。

 ちなみに、私は、友人のお医者さんに言われて、大柴胡湯とビタミンBとC、乳酸菌(ビオフェルミン)を飲み、それに加えて、私の趣味(というか必要)で、ビール酵母を(マルチビタミン剤として)飲んでます。ウコンとゴマとブルーべりーか…私も飲みたいけれど、これ以上、サプリにばかりお金をかけていられないからなあ…。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« とりあえず、モーツァルトかな? | トップページ | サクラのウロコが剥がれちゃって、痛々しいです »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

すみません…
ブルーベリーサプリの、メーカー教えてもらえませんか?

私は乱視がひどくて、視力じたいはあるのですが…

tattiさん、いらっしゃいませ。

 残念、私はそのメーカーを知らないのです。もっとも、H先生に尋ねても分からないと思います。と言うのも、先生はそういうところは無頓着だし、薬剤師のお弟子さん経由で手に入れているはずだからです。まあ、空瓶でも先生からいただければ分かるでしょうが。

 でも、それ以前に、乱視にブルーべりーは効きませんよ。ブルーべりーは視力が衰えた人の視力を元気づけるサプリであって、元々視力があるのなら、ブルーべりーは意味ないです。

 乱視は角膜の形状の問題ですから、メガネで矯正でしょう。近視遠視乱視は、治療薬(?)が全く無いわけでもないそうですが、それよりもメガネが安価で効果的で確実なので、薬に頼らずにメガネに頼れ…と知り合いの眼科医がよく申しております。乱視なら、やはりメガネ(あるいはコンタクト)なんじゃないでしょうか?

 ちなみに私も乱視ですよ。ですから、メガネをかけると世界が変わります。最初にかけた時は、ほんと、ビックリしました。いやあ“まっすぐ”とか“並行”という言葉の意味を今まで間違っていたんだなあって思ったくらいですもの。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とりあえず、モーツァルトかな? | トップページ | サクラのウロコが剥がれちゃって、痛々しいです »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん