ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« フルートがバラバラ(涙) | トップページ | たまには本屋に行かないといけないって思いました »

2014年12月20日 (土)

サクラが太った?

 サクラは巨大魚ですが、スマートなのが売り物だったのですが、昨今、お腹がデップリとし始めて、ちょっと気になっていました。サクラが太った? 確かに胴回りは太くなりましたが、他のパーツを見ていると、太ったという印象はありませんでした。

 しばらく放置していたら、ウロコが逆だってきました。どうも、太ったわけではなくて、松かさ病にかかったようです。

 細菌感染の病気ですが、別に水槽に普通にいる常在菌が原因で、金魚が元気ならかかるはずのない病気が、松かさ病です。つまり、サクラの体力が衰え、体調が良くないので、つい松かさ病になってしまった…というわけです。

 本魚は、松かさ病になった癖に、元気一杯ですし、行動もいつもどおりですので、しばらく様子を見ることにしました。…と言うか、サクラはでかすぎて、隔離をしようにも、入れられる水槽がない(笑)ので、仕方ないです。いや、無理に隔離水槽に入れることはできますが、一度隔離水槽に入ったら、身動きできなくなってしまい、そのために別種のストレスがたまって、むしろヤバイかな…って思うぐらいです。

 ウロコはピンとしているけれど、たぶん、ホノカとサクラは同じ病気だと思います。ただ、ホノカは体力があるので、病気に負けないだけなんです。サクラも体力はあるほうだろうけれど、ホノカほどではないので、ちょっと病気に負け気味なだけなんだと思います。

 ネットを調べると、治療方法は書いてありますが、私の経験則から考えるに、それらの治療法はあまり効果がないかなって思います。どんな治療薬よりも、本魚の治癒力に勝るものはありません。治癒力に頼る以上、ストレスの少ない環境で過ごさせてやるのが一番ではないかなって思ってます。

 それで星になってしまうのなら、そこまでがその子の命だったんだと思うことにしてます。

 サクラは、四度目の夏を無事に乗りきれた…と思ったんだけれどなあ。やっぱり、そうは簡単にはいかなかったかな? でも、頑張れ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« フルートがバラバラ(涙) | トップページ | たまには本屋に行かないといけないって思いました »

金魚」カテゴリの記事

コメント

>どんな治療薬よりも、本魚の治癒力に勝るものはありません。

すとんさんの愛魚、サクラさんの病気、気になりますね。
水温は、高すぎても低すぎても魚類には過ごしにくく、魚命にかかわるほどの大切な生存の条件なのでしょうか。
そういえば、先日、テレビの番組ですが、南方のナントカ(すみません、名前、失念しました)という小さな魚が、夏の海流に乗って北上してきて日本の近くに迷いこんできて、自分とよく似たナントカという魚の群れに合流してしまうらしいのですが、その南方のナントカは冬になると日本付近の水温の低さで死んでしまうそうです。青い小さなかわいい魚だったのですが、死んじゃうなんてかわいそうに・・・、と思いながら見てました。
すとん家のサクラさんにはぜひがんばって五度目の夏を越していただきたいものです。

だりあさん

>水温は、高すぎても低すぎても魚類には過ごしにくく、

 金魚は変温動物ですからね。水温=体温なんです。まあ、我々恒温動物よりも体温変化には強いでしょうが、それであっても、やっぱり厳しい部分はあります。一応、金魚にとっての適温は、15度~25度だと言われています。冬場はなんとか15度以下にならないように気をつけていますが、夏場はいくら冷却しても30度を越えることがあります。なので、夏が鬼門になるんです。

 水温を温めるのは簡単なんです、ヒーターを入れればいいだけですから。でも冷やすのは困難なんです、だってクーラーなんてないもの。金魚の水槽のある部屋のエアコンをガンガンにつけっぱなしにすれば、水温の上昇も抑えられるかもしれませんが、さすがに金魚のためだけに、エアコンをつけっぱなしにはできません…ってか、人間がいても、エアコンのつけっぱなしは、なかなか出来ないご時世ですからね。ほんと、夏の暑さは鬼門なんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルートがバラバラ(涙) | トップページ | たまには本屋に行かないといけないって思いました »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん