ひとこと

  •  なんかねー、最近、あれこれツイてないんです。あまりに小ネタ過ぎてブログに書くほどでもないのだけれど、なんかプチ不幸な日々が続いてます。なんかなー。

お知らせ

  • ●クラシックコンサートのお知らせをします。●10月8日(日)、茅ヶ崎市青少年会館ホールで行われます。今年のコンサートは、第1部ジュニア、第2部器楽、第3部声楽と、3部に分けて行われます。第3部の開演は15時20分となっています。●私は、第3部の10番として、トスティ作曲「Tristezza/悲しみ」とレオンカヴァッロ作曲「Mattinata/マッティナータ(朝の歌)」を歌い、次の11番目で、妻と一緒にレハール作曲「メリー・ウィドウ」より「A Dutiful Wife/従順な妻」の二重唱を歌います。私の登場時刻は、およそ16時30分前後になる予定ですが、あくまでも予定であって、これより早くなることもあるし、遅くなることもあります。●入場料は無料の千客万来系のコンサートです。ただし、例年までは市民文化会館で行われていましたが、今年は工事中となって、古い公民館系のホールで行われます。●会場的には、古くて小さい上に設備的にも??がつくような会場で「ここで歌うのはヤだな」という理由で、多くの方々が参加を取りやめたというほどの会場です。私も、練習で使用するならともかく、ここに人を招待して…となると、躊躇せざるをえません。なので、会場までお越しいただく事は望んでいませんが、もしよかったと、どこか遠くの空から、無事に歌えることを祈っていただくと感謝です。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 私のパソコンは…若い娘さんでした(たぶんJK) | トップページ | 【お悩み相談】息は鼻から吸うの? それともクチから吸うの? »

2014年11月24日 (月)

んーもー、リズムが分かんないので、メトロノーム使って練習してます(笑)

 フルートの自宅練習の話です。

 私にとっての新曲であるガリボルディのプチ・エチュードの8番。なんかうまくリズムが分からないです。いや、分からないというよりも、上手にテンポキープが出来ません。

 前半部の8分音符が羅列しているところでは、まだ学び始めて日が浅い事もあり、音の動きに注意して、ゆっくりめに吹いてますが、中間部の休符が入る箇所は、なんとなく急いで吹きたい気分になります。おそらく、休符が待ちきれない事と、休符がある上に四分音符や二分音符もあって、音符の数が少ないことなどもあって、ついつい早めに吹いてしまいます。

 それぞれ、一小節単位で見ればリズムは合っていると思いますが、つなげて吹くと、明らかにテンポが無意識にチェンジしています。

 つまり、意識していないけれど、吹けない箇所はゆっくりめに、吹ける箇所は早めに演奏しているわけです。ううむ、これじゃあ、子どものピアノ発表会、とりわけ幼児の発表で、たまにみかける演奏みたいだね。

 で、速くなった中間部を越えて、後半部に突入すると、前半部と同じような八分音符が羅列しているフレーズに戻ってきます。つまり、ABAの形式で作られているのですが、後ろのAのテンポが前のAのテンポと較べて、えらく速くなってて驚きます。

 前半部と後半部は同じ速さで吹かなきゃいけないのに…。ゆっくり吹いても、やっとやっとなのに、速いテンポで吹けるわけないです(涙)。こりゃあ、なんとかしないといけません。

 色々と悩んだ挙句、メトロノームを使って練習する事にしました。テンポは練習なので、ゆっくりめの72でやりました。もちろん、事前に先生から言われていたとおり、四分音符を一拍に取って練習しました。つまり、前半部のゆっくりしたテンポに合わせたわけです。この速度でフルートを吹くと、中間部は…まるで半分ぐらいのテンポになります。ううむ、どうやら無意識に中間部を倍速で練習していたそうです。(そりゃあ、速すぎて後半、泣きが入って当たり前だね)。あまりの遅さに、改めてビックリしました。

 でも、何度かメトロノームで練習しているうちに、何となくこの曲のグルーブが分かってきたような気がします。ああ、メトロノームには、こういう使い方があったんだね…と一人で合点して、ニコニコしている私でした。

 これ、そのうち、一小節を一拍に取って演奏できないといけないんだよね。つまり、単純計算で言うと三倍速で吹けるようにならないといけないんだな? はあ、それ、ホントに自分にできるかな?

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« 私のパソコンは…若い娘さんでした(たぶんJK) | トップページ | 【お悩み相談】息は鼻から吸うの? それともクチから吸うの? »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
50の手習いフルート初心者の私もリズムキープ難しいですわぁ(^^;)
メトロノーム使い慣れてないので更に四苦八苦
毎回先生のチェック入る割にはなおりませんよ(>_<)

chakoさん、いらっしゃいませ。

 メトロノームって難しいですね。私も使い慣れていなかった頃は、四苦八苦したものですし、慣れてからでも、指が追いつかずに、うまく使えなかったものです。

 でも、難しいからと言って逃げていたら、いつまでも上手くはならないわけで、どこかでメトロノームとは真剣に付き合わないといけないと思います。

 私は前のフルートの先生がジャズの人だったせいもあって、メトロノームは散々やりましたよ。おかげさまで、メトロノームは結構得意だったりします。クラシック系の人は、メトロノームの使用頻度があまり高くないので、なかなか慣れないと思いますよ。

 私も頑張ります。お互いに頑張っていきましょう。

ありがとうございますm(__)m
頑張っていきましょう

chakoさん

 メトロノームは頼もしい味方ですが、手厳しいコーチでもあります。ほんと、お互い、頑張ってゆきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私のパソコンは…若い娘さんでした(たぶんJK) | トップページ | 【お悩み相談】息は鼻から吸うの? それともクチから吸うの? »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん