ひとこと

  •  今時、インターネットエクスプローラーを使っているヤツが悪いんだろうけれど、今日のインターネットエクスプローラーは動きが遅いし、挙動が不審だ。でも、インターネットエクスプローラーじゃないと困る事だってあるんだよね。最新ブラウザのエッジがすべての面で、旧式のインターネットエクスプローラーよりも優れているわけじゃないしね。ああ、困った困った。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 【お悩み相談】演奏中、目はどこを見ているべきか? | トップページ | すっかり元気になりました、ホノカ »

2014年11月28日 (金)

フルート演奏中に脇腹がつりました

 フルートのレッスンに行きました。

 ふふふ、今回は遅刻せずに定刻にレッスンに行きましたよ。久しぶりに姉様のレッスンの見学ができるかな…なんて楽しみにしていたら、私がお教室に入る直前にレッスンが終了したようで、ちょうど私とは入れ違いになりました。残念。

 ロングトーン練習をチャチャとして、さっそく、エルステ・ユーブンゲンです。今回は、6番ですが…今週はなんだかんだと言って、フルートの練習をマメにしていたので、割りとできていますし、暗譜も7割方OK?みたいな感じだったので、自分でも「もしかしたら、一発で合格、いただけるんじゃないの?」とか思って吹きました。

 この曲は、だいたい三つの部分から曲が構成されています。それぞれをAパート、Bパート、Cパートと呼ぶことにすると、私が苦手なのが、実はAパートなんです。なんか、うまく暗譜できずに、自宅で練習していても、いつもいつも指が止まってしまうのが、この部分なんです。それに比べると、Bパートも難しいのですが、ここはなんとかやっつける事ができます。最後のCパートは、全然簡単で、私、ここの箇所はあっという間に暗譜してしまったくらいなんです。

 なので、最初が肝心、最初をうまくやれれば、後は惰性でどーにかなる!と思ってました。

 苦労するAパートをヒヤヒヤ気分でなんとかクリアし、続くBパートもなんとか乗り切りました。やった~、後は簡単で楽勝なCパートだけだ~…と思った瞬間に、頭の中が真っ白になって、曲から落ちてしまいました。

 そこですぐに戻れればよかったのですが、とっさには何が起こったのか把握できずに、右往左往しているうちに4小節ぐらい、曲が進んじゃいました。

 結局、不合格でした。魔が差した…って感じでしょうが? ああ、難所をクリアして、平場で転んだ気分です。

 ついていないなあ…と思いながら、次の7番にチャレンジした私でしたが、この曲は始まってしばらくしたところに、4小節ほどノンブレスの箇所があります。そこに何の用意も飛び込んだ私は、当然息が足りなくなりました。こりゃあ、まずい…と思った私は、ウンと腹筋を絞ったら、その瞬間に脇腹がつりました。

 もう、脇腹が痛いの、何のって…涙が出ちゃうかと思いました。それでも演奏は止められませんからね。頭の中は音楽よりも痛みですよ。フルートを吹くよりも、床にのたうちまわりたい気分です。でも、演奏中ですから、痛みを堪え、涼しい顔してフルートを吹き続けなければいけません。背中から汗が出る出る出る…もう、悲劇もいいところです。ほんと、どーしようかと思いました。

 当然、7番を終えたら、即座に休憩を入れてもらいました。こんなに痛くちゃ、フルートなんか吹けませんからね。

 痛みが八割方おさまったところで、まだ少々痛む脇腹を抱えて、プチ・エチュードの8番に挑んだ私です。まあ、今回が始めてのレッスンでしたが、まあまあ吹けたんじゃないの。もちろん、あっちこっちミスブローはあったけれど、吹き続けていけば、やがてミスも減るでしょう。

 ただ、今回は、苦手な装飾音符を抜きにして練習をしましたので、次のレッスンまでには、装飾音符をつけて吹けるようにしてきなさいと言われました。いや~、私、装飾音符って苦手なんですよね。

 「装飾音符が苦手なら、装飾音符だけを練習してきなさい。そればかりを何度も何度も吹いていれば、絶対にできるようになりますよ」との事です。まあ、そうなんでしょうね。理屈じゃなくて、単純に練習量の問題なんだろうと思います。頑張りますよ。

 さて、今回の雑談は…地元の観光地の話です。紅葉の季節に、ぜひ訪れたい大山の話をしました。

 江戸の昔、庶民たちにとって、あこがれの旅行というのは、いくつかあったけれど、その中でも、大山詣りと言うのは、なかなかのモノだったようです。今でも“大山街道”という道があるくらいですからね。江戸から鎌倉を経由して江ノ島を観光して、そこから大山に向かうのが、当時の定番だったそうです。

 まあ、鎌倉とか江ノ島は私にとっては、庭みたいなものですが、大山は残念ながら庭ではありません。しかし、ヤマ好きなH先生にとっては、実に身近で、庭同然のヤマが大山なんだそうです。よく、登山初心者さんを連れて案内してあげるんだそうです。

 色々な話を聞きました。今の季節なら、ケーブルカーに乗ったら紅葉の名所を見逃してしまうよとか、某茶屋の名物オカミの話とか、どこの食事が美味しいとか不味いとか、まあ色々(笑)。さすがにネットに書いてしまうと、営業妨害にもなりかねないような、H先生の本音トークが炸裂しました。

 ああ、大山に行きたくなりました。大山に行って、紅葉を見たいです。うううう~。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« 【お悩み相談】演奏中、目はどこを見ているべきか? | トップページ | すっかり元気になりました、ホノカ »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

その後、大丈夫ですか?体調がよくなられたら、紅葉もいいですね!

アデーレさん

 ご心配おかけしています。脇腹がつるのは、一過性のものですから、もう大丈夫です。ただ、フルートとは関係なく、最近、脇腹がつるんですよぉ。加齢のせいか、寒さのせいか、はたまた悪い病気なのか、まあ成るようにしかならないのですが。

 実は紅葉の話には、続きがあります(笑)。

ご静養くださいね
私は慢性化した腰痛と戦いながら
フルートレッスンの日々です(>_<)
しまいには痛みで猫のように丸くなって吹いていることも(笑)

chakoさん

 腰痛は辛いですね。もしもご近所なら、安くて便利で良いマッサージ師を紹介できるのに…。たいていのカラダの痛みは、硬直した筋肉が原因ですから、きちんともみほぐせば良くなるものなんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【お悩み相談】演奏中、目はどこを見ているべきか? | トップページ | すっかり元気になりました、ホノカ »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん