お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 旅行に行きたい | トップページ | フルートを調整してもらって、金やプラチナのフルートを吹いてきたよ »

2014年10月20日 (月)

新曲をいただきました & 勉強会の話

 前回の声楽のレッスンの最後の最後にあったやりとりです。

 実は、前回のレッスンは、クラシックコンサート前の最後のレッスンだったので、その次のレッスン(当然、本番後)のために、新曲をいただきました。

 一曲目は、イタリア古典歌曲から、ドゥランテ作曲「Danza, fanciulla gentile/踊れ、優しい娘よ」です。「本番の後は、イタリア古典歌曲を歌う」と言うのが、Y先生のポリシーなので、この選曲で問題ないのですが、今回、この曲は高声版で歌うことになりました。「イタリア古典歌曲は中声版に限る」と言うのがY先生の主張なのですが、今回はどうも例外らしく、最初から高声版で練習してくるようにとの指示でした。頑張るよ。

 実はこの曲をいただいた時、先生から「次は“Danza”にしましょう」と言われて、即座に「ロッシーニですか!」と返答しちゃった私です。いやあ、だって、ロッシーニの「Danza/踊り」って、とてもとても歌いたい歌なんだもの。そんな憧れの曲がいただけた!とか、早合点してしまったのでした。いやはや。

 ちなみに、このドゥランテの曲、海外では「Danza, Danza」というタイトル表記が普通みたいなので、先生が「Danza」と呼ぶのは、正しいみたいです。

 さて、そんな私がいただいたドゥランテ作曲の「Danza, fanciulla gentile/踊れ、優しい娘よ」という曲は、こんな感じの曲です。

 日本人テノールの井原義則さんが歌ってます。日本人歌手は、どの歌も実に丁寧に歌いますから、勉強のためにはすごくいいんですよね。

 もう一曲は「アリアの代わりに…」という事で、ガスタルトン作曲「Musica proibita/禁じられた音楽」が選ばれました。この曲、キング門下時代は全く気にもしていなかった曲なんですが、Y門下に移り、見知らぬ人々の発表会を数多く見せていただくようになってから、すごく気になる曲になっていたんです。と言うのも、この曲、どこの発表会に行っても、誰かしらが必ず歌っているという超人気曲だったんですよ。ヘタすると、同じ発表会で三人の方にそれぞれ歌われていたりもするくらいの、超絶人気曲! すごいでしょ。なので、私もいつかは歌ってみたいと思っていたので、ちょうどいい感じの選曲かなって思ってます。

 それにこの曲、楽譜を見ると、最高音がAなので、私の勉強にちょうど良い感じなのかなって気がしてます。

 こんな感じの曲です。盲目のテノール歌手アンドレア・ボチェッリの歌を貼っておきます。

 おそらく、この2曲は、勉強会で歌う事になるでしょう。…そう、近々勉強会があるんですよ。

 元々は年末に予定されていた勉強会だったのですが、色々とあって、年明けに予定変更になったのです。

 なので、クラシックコンサートが終わったら、今度はすぐに勉強会の準備に取り掛からないとね。

 勉強会…前の門下にはなかったので、私もよく分からないのですが、どうやら“非公開の本番”って感じのようなんです。門下によってやり方は色々でしょうが、ウチの門下は、先生のご自宅(私たちが通っている教室ではなく、先生の本宅の方のレッスン室です。なにせ、先生は、ご自宅を三つほど持ってらっしゃるようなんですね:笑)のレッスン室で行うそうなんです。そのレッスン室、まだお伺いした事はないのですが、門下生が全員入れるくらいの広さなんだそうですよ。なので、そこにY門下とF門下(奥様先生の方の門下ですね)の方々が集まって、ピアニストさんを囲んで“事前練習無し・ピアノ合わせ無し”でいきなり色々な曲を歌っちゃうという本番らしいです。勉強会という名称ですが、内容は“気のおけないサロン・コンサート”って感じになるのでしょうか?

 なので、今現在、レッスンしている曲を歌ってもいいし、以前レッスンで学んだけれど、まだ人前で披露していない曲を歌ってもいいし、あるいは、全くレッスンをしていない曲でもいいんだそうです。ただし、会そのものは非公開。門下のウチウチの親睦も兼ねた勉強会なんです。それにだいたい、ピアノを囲んで歌うのは、勉強会の最初の方で、食事もお酒も出るそうなので、会が進むにつれて、きっとへべれけになるに違いないです(そんなの、公開できるわけないよな)。

 私は何を歌おうかな? これからレッスンで学ぶ二曲は確かに面白いけれど、レッスンでやってもらえないような曲を自分で勉強して、披露するのも良いですね。だって、なかなかプロのピアニストさんに伴奏してもらえるチャンスってないからね。先生がレッスンしてくれない曲と言うと…ミュージカルのソングとか、クラシック・クロスオーヴァーってタイプの曲ですね。その手のジャンルだと、ほんと、歌いたい曲が山ほどある私です。

 ある程度、曲目を決めたら、ブログに発表するかもしれません。

 もっとも、実はこの勉強会の日、まだ私の予定が確定していないんだよね。もしかするとお仕事が入っちゃう可能性もあるので、安心できません。なにしろ、年末年始は忙しいからね。だから、うまくスケジュールを合わせないと、勉強会に参加できないかも。おお、それは勘弁だな。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

« 旅行に行きたい | トップページ | フルートを調整してもらって、金やプラチナのフルートを吹いてきたよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅行に行きたい | トップページ | フルートを調整してもらって、金やプラチナのフルートを吹いてきたよ »

フォト
無料ブログはココログ