ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 脱水症には気をつけよう | トップページ | iPhoneで活動しているので…[2014年8月の落ち穂拾い] »

2014年8月30日 (土)

通販でマツモ草を購入してみた

 ここ数年で、近隣の金魚専門店が、軒並み廃業または規模縮小をしております。まだ飼育用品などは購入できますが、段々、生体の購入に困難を感じるようになりました。

 近隣のリアルな専門店での購入が難しくなってきたので、今流行の通信販売店での購入はどんなものか、お試しの意味も込めて、利用してみました。

 いきなり、金魚を買うのは怖いので、まずは水草です。金魚水槽にいれる水草、いわゆる金魚藻は、あっちこっちの店で販売しています。専門店でなくても、総合ペットショッピでも、ホームセンターでも販売されています。ただし、そこで売られている金魚藻の大半はアナカリスと呼ばれる水草で、たまにガボンバが売られています。そう、たいていは、この二つなんです。

 私が欲しいのは、それら外来種の水草ではなく、日本原産のマツモ草です。マツモ草は、専門店以外ではなかなか販売していません。と言うのも、他の二つと比べると高価なんですね。外来種だと一房100円程度ですが、国産のマツモ草は一房400円程度します。たかが金魚藻に400円なんて出せない…というわけで、専門店以外では、なかなか販売されないわけです。

 ちなみに、金魚的にはアナカリスやガボンバよりもマツモ草の方が良いです。と言うのも、マツモ草は水槽にいれると、あっという間に金魚たちが食べ始めるほどに美味な水草ですが、アナカリスやガボンバは、まず食べられる事はありません。つまり、そんなに美味しくないってわけですね。美味しくない…とは、金魚たちとの相性が良くないとも言えます。ですから、私はマツモ草にこだわっているわけです。

 マツモ草を通販で購入してみました。通販と言っても、アマゾンです(笑)。最近のアマゾンは、CDや書籍のみならず、色々なものが買えるんですね。まるで楽天みたい(笑)。もちろん、アマゾンが直接販売しているのではなく、アマゾンに出入りする業者が販売しています。マツモ草は複数の業者が販売していますが、それぞれで値段が違いますが、送料が大きく違いますので、お買い求めの際は、販売価格+送料の合計で考えた方が良いかと思います。

 もちろん、私も、購入時点で、販売価格+送料が一番安い店で購入しました。

 5本で1房のモノを2房購入しました。アマゾンの商品写真がちょっとしょぼかったので、あまり期待していませんでしたが、届いたマツモは実に立派なモノでした。いつも購入している近所の専門店で扱っているマツモの数倍上等なモノでしたし、数量的にも豊富でした。やはり、ネット通販はお安いんだなあ…と思いました。。

 もっとも、生体を運送するというので、販売元とはメールで何度かやりとりをして(このあたりは、他の商品購入とは異なり、面倒と言えば面倒です)、ウチに届けてもらう時刻をピンポイントで指定しました。配達業者も時刻通りに配送してきました。で、ウチにマツモが届いて、すぐに開封したのですが、マツモが入っていた水は、かなりの高温になっていました。箱にはきちんと「高温厳禁」と書かれてあったのにも関わらず、こんなになってしまいました。水草だったから良かったものの、金魚の場合、少なくとも夏場の通販利用は避けた方が無難かもしれません。

 もう少し涼しくなったら、ヌマエビでも購入してみようかな? 実は最近、ヌマエビの姿を見かけなくなったんですよ。ついに星になってしまったようです。ヌマエビも水槽のお掃除人として、必要なんですよね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 脱水症には気をつけよう | トップページ | iPhoneで活動しているので…[2014年8月の落ち穂拾い] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脱水症には気をつけよう | トップページ | iPhoneで活動しているので…[2014年8月の落ち穂拾い] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん