お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« フレーズの半分も音にならない | トップページ | 敬語の使用と不使用 »

2014年7月 5日 (土)

ホノカは真っ赤

 ホノカは素赤琉金という種類の金魚です。だから、真っ赤なのは当たり前…と思われるでしょうが、多くの素赤琉金は、実はそんなに赤が濃くないんですよ。いや、子ども時代は皆、それなりに赤いのですが、成長してカラダが大きくなると、赤が薄くなって黄色が強くなってきます。だから“金魚”なのかもしれませんが、赤から光沢のあるオレンジ色に体色が変わってくるのが、割と普通なんです。

 ところがホノカは、かなり成長しましたが、今だに子ども時代同様に、赤味の強い体色をしています。たぶん、これって貴重な事なんだろうと思います。

 ホノカは体型もかなり美しく、左体側部にガンがなければ、ほぼ完璧な魚体だろうと思うと、実に惜しい気がします。まあ、完璧でないからこそ、ウチの水槽にいるんでしょうが(笑)。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« フレーズの半分も音にならない | トップページ | 敬語の使用と不使用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フレーズの半分も音にならない | トップページ | 敬語の使用と不使用 »

フォト
無料ブログはココログ