お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 病気になって、しみじみと思うこと | トップページ | かつて喜望峰というフルートメーカーがありました »

2014年7月10日 (木)

みんなと歌うと、むせます、咳き込みます、ノドが痛くなります

 今回の記事には結論はありません。いわば、私のグチなんですが、良かったら最後まで読んで、アドヴァイスをいただけたら感謝です。

 私の近況です。独唱なら、何の問題もないのですが、他の人と一緒に、合唱とか斉唱とかすると、決まって、歌っている途中でむせて咳き込みます。それを繰り返しているうちにノドが痛くなります。

 なんででしょ?

 歌っている私自身は、ふだんと同じように歌っているつもりなんですが、たぶん、無意識で、独唱の時とは、違う事をやってしまっているんでしょうね。

 で、この現象は、最近ではまれでなく、頻繁に起こるので、ちょっと困ってます。

 大きな声を出しているつもりはありません。声帯に当てる息がふだんよりも強いのかと思って、弱めにしても、やっぱりむせます。時折、吐き気を感じたりもします。

 他の人と一緒に歌っていると、どうしたって自分の声は聞こえないので、発声に関して、コントロールを失っている状態である事は認めます。で、そのコントロールできない状況がマズいというのも分かります。では、具体的にどこがどうマズいのかは、分からないですよ。

 このままでは合唱できません…もっとも、マジに合唱をする予定は、今のところ皆無ですから、心配いらないのですが。それでも、日常的に他の人たちと声を合わせて歌うと言う事は、生活のあちこちであるわけで、そのたびに「ゴホゴホオエー」ってやっていては、なんかなーって思うわけです。

 何が悪いんだろうなあ。どこに気をつければ、そうならずに済むのかな? ちいさな悩みですが、案外、深刻に受け止めていたりするんですね。

 P.S. そう言えば、ハミングをしていても、ノドが痛くなる事があります。ハミングでノドが痛くなるなんて、ハミングのやり方が間違っているんだろうなあ…。これも、どこかで関係あるのかしら?

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

« 病気になって、しみじみと思うこと | トップページ | かつて喜望峰というフルートメーカーがありました »

コメント

思い付きのコメントで恐縮ですが、心因性のもの? っていう気がしました。重唱は大丈夫なんですよね?
無理に合唱や斉唱をしないでも、と思いました(口パクにするとか)

椎茸さん

 心因性ですか? つまり、特に原因無しって奴でしょうか? まあ、私的には、原因はなんであれ、むせずに歌えればそれでいいんですよ。

>重唱は大丈夫なんですよね?

 平気です。アウトなのは、合唱とか斉唱とかね。あと、単純な発声練習の課題などもアウトです。いわゆる“歌”は平気なんです。確かに“心因性”って言われても仕方ないのかな?

>無理に合唱や斉唱をしないでも、と思いました(口パクにするとか)

 無理じゃなくて、マジに歌いたいですよ。私は『歌なら、とにかく歌いたい』って人ですから。合唱には乗り気ではないのは、合唱がキライだからではなく、合唱をやる人々に嫌われているので、色々と遠慮しているからです。合唱そのものは大好きなんですよ。

すとんさん、はじめまして。

私も声楽レイトスターターで、合唱から声楽にはまり、最近ではものによってはオペラアリアも歌うよ~というレベルの者です。
以前から発声、合唱、趣味に臨む姿勢など、『わかるわぁ・・』と思いながら、すとんさんのブログを読ませていただいております。

さて、みんなとうたうとむせてしまうのは、ブレスが上手くいってないからでは?と思います。
独唱や重唱だと、自分のパートの音楽は自分一人で作っていけばいいので、自分のブレスと自然に合うけれども、合唱や斉唱だと、指揮者や周りのペースでブレスもとることになるので、それがのどを開けるタイミングと合わなかったりすると、むせちゃうんじゃないでしょうかね?

私は、あんまり歌いこんでない曲や、指揮者が変わったりすると、時々なりますよ。
あ、もちろん自分や会場のコンディションがイマイチの時もなりますが(笑)。
そうなったときは、音楽が飲み込めるまで、フルスロットルで歌わないようにしています。ちょっとストレスたまりますが。

他の対応策としては、鼻ブレスの徹底ですかねえ?
やはり、口で吸ってしまうと、ゴホゴホの起こる可能性は高くなると思います。

一人で歌うようになると、合唱との付き合いは難しいですね。
私も周囲の人々とうまくいっているとはいい難い・・・
でも音楽は付き合い甲斐のあるいい趣味だと思いますよ!
まあ、同じレイトスターター同志、お互い頑張りましょう!

EKさん、いらっしゃいませ。

 ブレスか…確かにそれはあるかも。他の人と歌うと、自分のタイミングでブレスはできないからね…。器用じゃないから、他人に合わせてブレスをしているうちに、色々とヘマをして、むせてしまうのかもしれません。

>音楽が飲み込めるまで、フルスロットルで歌わないようにしています。ちょっとストレスたまりますが。

 ああ、ああ、ああ~、確かにむせる時って、考え無しにフルスロットルで歌っちゃった時に多発しています。EKさんのように、最初は押え気味にして歌えば、確かにむせないかも(喜)。問題は、私に最初から押えて歌うような器用な事ができるかどうか…ですが(笑)。

>他の対応策としては、鼻ブレスの徹底ですかねえ?

 時間があれば、息を深く吸うために鼻ブレスをしますが、短いブレス時間でチャチャっとブレスをする時は、どうしても口でブレスをしてしまいます。特に合唱曲って、ブレスが厳しい事が多い(ってか、本当はカンニング・ブレスをするのかもしれないけれど、なんかそれって、許せないんだよねえ)ので、どうしても短い時間に大量の息を吸わなきゃいけなかったりして…ああ、そういう事もむせる原因かもなあ…。

>一人で歌うようになると、合唱との付き合いは難しいですね。

 そうねえ…こちらが器用なら、合唱も楽しくできるのだろうけれど、私は特に不器用だから、どうも合唱向けの歌い方って奴がなかなかできなくってね。合唱にいても、ギンギンギラギラのよく通る声で歌って、嫌われます(涙)。ダメだな、ボカァ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 病気になって、しみじみと思うこと | トップページ | かつて喜望峰というフルートメーカーがありました »

フォト
無料ブログはココログ