お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« フルートは吹かずに、鳴らしましょう | トップページ | 母が転院しました[2014年6月第4週・通算15週] »

2014年6月21日 (土)

チビがやせ細ってしまった

 ウチには緋ドジョウが2匹います。大きな方がラズで、もっと大きな方がチビです。大きいのにチビと言うのも不思議なネーミングですが、我が家に来たばかりのチビは、本当に小さかったんです。だからチビです。

 さて、最初は小さかったチビですが、やがて成長をして、長く太く大きく成長しました。はっきり言って、デブになりました。頭は…まあ、普通サイズなんですが、頭が終わって胴体部分になるやいなや、ボーンと太くなってました。小さな頭に太くて大きなボディが続いていたと言うと、想像つくかしら? とにかく、名前はチビでしたが、カラダは大きくて、ブクブクに太っていたんです。

 それが先日みたら、実にすっきりとやせていたんです。それも以前とは真逆で、胴体の方が頭よりも細くなっていました。まるで、毒蛇みたい(笑)。

 標準体型を維持しているラズ(この子は実に健康優良児なんです)よりも、長いくせに細いかもしれません。いや、やせた…と言うよりも、やつれてしまったのかもしれません。以前は、太っていて、ロクにカラダを曲げることができなかったのに、今は余裕でグルグルとカラダを巻いています。

 魚って、一度大きくなると、滅多に小さくならないモノだと思っていました。一度太った子は、やせる事はない…そんな風に思っていましたが、どうやらチビは例外的にやせてしまいました。

 やせても、一応、元気なようです。

 一体、何があったのでしょうか? 一応、体調/体色はラズほどではありませんが、悪くはなさそうです。でも、魚がダイエットとかするかな? やはり病気、あるいは加齢でやせてしまったのではないかと心配してます。あるいは、タニシの絶滅とチビのやせ始めの時期が一致していますから、そのあたりが関係しているのかしら?

 ブログを見ると、チビは2008年の4月以前から我が家にいるみたいですから、少なくとも6年以上は生きてます。ドジョウの寿命って、どれくらいあるんでしょうね? ググると水槽での飼育なら7~10年ぐらいだそうだから、それを考えると、チビもそろそろ…って感じなのかもしれません。

 チビに限らず、どの子もそうなんですが、いつまでも元気で生きていてほしいと願ってます。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« フルートは吹かずに、鳴らしましょう | トップページ | 母が転院しました[2014年6月第4週・通算15週] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルートは吹かずに、鳴らしましょう | トップページ | 母が転院しました[2014年6月第4週・通算15週] »

フォト
無料ブログはココログ