ひとこと

  •  放送業界&家電業界では、4K、8Kのテレビ放送で盛り上がっているみたいです。皆さん、4Kのテレビって欲しいですか? 私は廉価ならば欲しいですが、高価ならばパスです。だって、ウチのテレビって42型だもの、そんなに大きくないもの。DVDとBlue-rayの画質の違いだって分からないくらいだもの、4Kや8Kの画面を見ても、たぶん、その美しさは分からないんじゃないかな? いや、それ以前に、アニメとかバラエティとかドラマとかを、そんなに美しすぎる画面で私は見たいのか…って話です。もちろん、廉価なら見たいですが、たぶん最初のうちは高価だよね。100万円以上もするようなテレビは、よう買わんですよ、私。私に買って欲しければ、まずは10万円程度にしてください。話はそれからです。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ダメなものは、徹底的にダメなんです…発表会 その3 | トップページ | 終われば、反省会です…発表会 その5 »

2014年5月31日 (土)

終わりがくれば悩みも消える…発表会 その4

 一曲目をボロボロにしてしまった私は、ある意味、落ち着きました。今日はまともに歌えない。ならば「歌えないなりにうまくやらなきゃ…」って覚悟を決めました。

 レハール作曲の「Dein ist mein ganzes Herz/君は我が心のすべて」は、体調万全でも、ヘトヘトになってしまうくらいの曲です、当然、本日の私にきちんと歌えるわけがありません。ですから、今回は安全第一で歌う事にしました。いつもは高音を駆使したカデンツァを歌う私ですが、今回ばかりは、安全のためにカデンツァを歌わずに、楽譜通りに歌ってみました。いやあ、実につまらない。でも、今の私には、それすら贅沢な感じです。

 しかし、レハールを歌っていた時は、ベッリーニ以上に、カラダが閉じていたと思います。比較的簡単なベッリーニで失敗してしまったために、心が折れていたのかもしれません。ほんと、声が出ません。高音箇所はダメですが、せめて中音低音の箇所だけでもきちんと歌いましょうと決めました。それがきちんとできたかな?

 とにかく、悪夢のような時は過ぎ去り、ソロ曲は終わりました。もう、逃げ帰りたくなりました…が帰るわけにはいきません。二重唱がありますからね。

 とにかく自分のステージを終えると、楽屋に引っ込まずに、妻の待つホールに向いました。休憩後の第2部まで出番のない私なので、他の方々のステージを見物したわけです。

 それにしても皆さん、実にそつなく歌ってますね。それに上手。歌のカタチを壊しちゃったのは、私ぐらいです。ううむ、実に身の置き所がないです。

 第一部が終わると、そのまま全員舞台上に集合して“集合写真”の撮影です。歌がダメなら、せめて写真だけでも存在感出さないと…と思って、隅っこでおとなしく写りました(へへ)。

 写真撮影が終わると、急いで着替えです。第二部の私たちの出番は、やっぱり比較的早い順番ですからね。

 私の前の二つのステージは、Y先生が生徒さんと一緒に二重唱を歌っていました。歌をスピーカーで聞いていた感じでは、なかなか良い感じに聞こえました。生徒さんはともかく、先生はあれこれと演技をしながら歌っていたそうです。ああ、残念。先生のステージを見たかったなあ。

 そんな感じで、私たちの番になりました。登場の挨拶は無しで、板付きの状態で歌い始めました。

 何の不安もありません。流れるように歌かクチから出てきます。演技の方も、いい感じでネモリーノが降りてきたので、私は何にも煩わされずに舞台を務めました。

 夢中で歌って、歌い終わったところで、思いっきりの拍手と「ブラボー!」の掛け声をいただきました。うむ、今回の発表会で「ブラボー!」が出たのは(自慢だけれど)私たちの、この二重唱だけでした。

 実際問題として、声の調子はよくありませんでしたが、演技に没頭して動いていると、それに伴って声って出るものなんですね。なにしろ、私は憑依型の俳優ですから(笑)。演じ始めると、我が無くなりますから、そこが良い方に転がったんでしょうね。先生からも「すとんさんは、ただ立って歌っているよりも、演技をしながら歌った方が、絶対いいね」と言われました。たぶん…ほめ言葉だよね。

 ミスがなかったわけじゃないです。音楽的には大きな失敗もしてますが、ステージとしては、今回の二重唱は、大成功だったんじゃないかな? 自画自賛ですが、とても良い二重唱ができたと思います。Nさんも喜んでくれたようで、発表会に参加できて、よかったなあ。

 ちなみに、この二重唱の音源は某動画サイト[あなたテレビ]にアップしてあります。でもね、そのアドレスを教えちゃダメよと約束しているので、ここには書きません(ごめんね)。でもまあ、探せば見つかるかもしれません(笑)。

 とにかく、これで私の発表会での出番は終わったわけです。大きく息を吐いて、着替えて、再び妻の待つ客席に向かった私でした。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ 声楽へ
にほんブログ村

« ダメなものは、徹底的にダメなんです…発表会 その3 | トップページ | 終われば、反省会です…発表会 その5 »

声楽のレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした!happy01
不本意なことが多かったようですが、ニ重唱は素敵な演奏になったようで、よかったですね。
またがんばってくださいね!

椎茸さん

 人生と言うか、世の中と言うのは、たいてい、自分にはつらいものです。今回も、そうだっただけの話です。

 しかし、今回の発表会こそは、きちんと出来るって思ってたのになあ。実に残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダメなものは、徹底的にダメなんです…発表会 その3 | トップページ | 終われば、反省会です…発表会 その5 »

フォト

↓参加しています

  • 人気blogランキングへ にほんブログ村 クラシックブログへ

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2018 すとん