ひとこと

  •  お相撲さんは格闘家であり、その素手は強力な武器であるわけだから、土俵以外の場所では、たとえ素手であったとしても他人を殴ってはいけないわけだし、ましてやその手に器物を掴んで凶器を使用してしまったら、言い訳はできないし、そもそもやり過ぎだし、卑怯ですらあると、私は思う。今回の件は、日馬富士にも同情すべき点は多々あると思うし、魔が差したのかもしれないが、鉄拳制裁はアウトだと思う。武道や格闘技は、暴力とは違うわけだが、角界の範たる横綱が暴力を行使しちゃあ言い訳できないよなあ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« フルートには名曲がない(涙) | トップページ | 金魚はなぜ金魚と呼ばれているのか? »

2014年1月31日 (金)

栄枯盛衰もまた夢のうち[2014年1月の落ち穂拾い]

 今月はほとんど余所様のブログでコメントらしいコメントができませんでした。これじゃあ、落ち穂拾いがありません。そこで、今月は、当ブログの没ネタを拾って参りましたので、これをご笑納くださいませ(笑)。

ちょっと寂しい

 ここ数カ月、いや、ここ数年来、ブログというメディアがなんとなく寂しくなっています。以前のような活力を感じる事が難しくなりました。たぶん、この傾向は、ツィッターとかフェイスブックやライン等に人々が移動しているからでしょうね。その移動してしまった人も、若い人ってイメージがあるけれど、実は若い人に限らず、実に幅広い年齢層の方々が、ブログから去り、その他のメディアに移動してしまいました。

 ここのブログの初期の愛読者の方々も、最後の挨拶とともに、ツィッターやフェイスブックに移行してしまった方々も大勢いらっしゃいます。

 それが時代の流れなんだから仕方ないです…と言われれば、それまでなんだけれど、私のスタイルでは、ツィッターもフェイスブックもラインも合いません。合わないから、私はここに留まるしかないです。

 なんか取り残されたような気がして、ちょっと寂しいです。

スタイルの違い

 「みんな違って、みんな良い」という言葉は、私、大好きです。

 ブログもツィッターもフェイスブックもラインも、それぞれにシステムが違ってます。だから、それはそれで良いと思います。あとは、その人の個性と合うか合わないかって問題ですね。

 ツィッターって…一つの発言と言うか、つぶやきがたったの140文字だっけ? 私の正直な感想は「140文字で何が語れるの?」って感じです。実際、私は140文字で一つの記事を書き終えるのは無理。私の意見は、たいてい140文字以上使わないと表現できないから、ツィッターってのは、とても窮屈です。逆に言うと、ツィッターをメインに活動している人は、物事を実に短くコンパクトに表現できる人たちなわけで、ある意味、うらやましかったりします。私の場合、ツィッターだと、読む方はいいんだけれど、発言する方は、なかなか難しいですよ。

 フェイスブックは…本名をさらさないといけないのがバッドですね。いかにも、アメリカ文化なノリですが、日本人って、これで結構、嫉妬やらねたみやらヤッカミやらが多くて、本名でネット活動をするので、すごく遠慮やら周囲への配慮やらが必要です。だいたい、個人情報ダダ漏れだし、私的にはかなり危険な香りがするメディアです。ここでの活動って、すごく気を使います。

 ラインはやってません(笑)。ので、詳細は分からないのですが、なぜやらないのかと言うと、すぐにレスポンスを返さないとマズいという文化が、かなりイヤ。いやきちんと書けば、自分の挙動が相手に伝わっちゃうってのがイヤというのが、正直なところ。

 これって、mixiにかつてあった“足跡”と同じようなもので、私は、この手の機能がいやでいやでいやでいやでいやでいやでたまりません。ROMする自由を保障してくれないメディアって、私はいやなんです。まあ、mixiは足跡機能をなくしたので、一時期、ちょっとだけホッとしていたら“訪問者通知”なんてものが復活して、全く活動しづらくなりました。これがある以上、mixiでは開店休業状態にするしかないよなあ…。

合わないと言えばmixiも合わないんだよな

 実は、ここのブログと連動させてmixiをやっています。連動させて…と言うのは当初の目的であったわけだけれど、現実はmixiの方はほぼ放置状態です。“ほぼ放置”というのは、浮世の義理でコミュニティの副管理人を引き受けてしまったために、mixiを辞めるに辞めれない状態になってしまったからです。まあ、副管理人がイヤって事はないのですが、自分のエネルギーがブログとmixiに分散している現状がちょっとイヤなんです。

 だって、今は趣味にさける時間もエネルギーも限られているので、出来る事/好きな事に自分のブログに集中させていきたいってのが本音なんだよね。

 ま、それにしてもmixiって、私には合わないなあって思います。合わないと言うよりも、ついていけないって感じかな? 確かに以前のmixiは、SNSだったけれど、今やSNSと言うよりもゲームポータルでしょ? ゲームをしない身にとっては、実に居心地悪いし、なんか閉塞感も感じるしね。その上で、訪問者通知もあるでしょ?

 でも、mixiでないとつながれない人がいるから、やむなく細々とmixiを継続してます…って感じなんだな。

今月のお気に入り  エグゼクティブ チェア デクシア

 ここ最近のお買い物の中では、個人的にはかなりのヒットとなっております。このイス、全く良いです。実に素晴らしいです。マーベラスなんです。どこが素晴らしいのかと言うと、まるであつらえたみたいに、私のカラダにピタッとフィットするんですよ。座っていると、肘が楽だし、腰が楽なんですよ。あえて欠点を言えば、ヘッドレストが無いのが残念かな。きっとヘッドレスがあったら、私、このイスでうたた寝三昧しちゃうかも。それくらい、お気に入りなイスなんです(うふふ)。

 でも、私にぴったりという事は、私と同じような体型の人はともかく、そうでない人には、座り心地悪いんじゃないかしら?

今月のお気に入り TEXCY メンズ カジュアルブーツ

 どうやら、雪国の街歩き用の靴のようです。ま、湘南地方には雪が降らないので、この手の靴は全くオーバースペックなんですが、それでもなかなか良いです。と言うのも、この靴を履いていると、当然の事ですが、足が温かいんですよ。

 こちらの地方の人は、靴を季節で履き替えるという事はあまりしません。真夏も真冬も同じ靴を履いていたりします。本当は、夏は暑いし、冬は寒いのですが、それでもあまりきにしないんです。ま、土地柄でしょうね。

 きにしなくても、やはり冬は寒いですよ。なので、厚めの靴下を履いてみたり、靴下の二枚履きにチャレンジしてみたり、足裏にカイロを貼ってみたりと、色々やっているわけですが、真冬用の靴を履けば、それらはいらないわけです。

 もっとも、だからと言って、スノーシューズを掃くわけにはいかないしね。

 この雪国用のカジュアルブーツはいいですよ。一見、革靴っぽく見えるので、最近の私は、この靴を仕事でも遊びでもどこに行くでも履いてます。このシーズン中に履き潰すつもりで履いてます。それくらい、お気に入りってわけですね。

今月の金魚

 特に動きはありませんでした。 

今月のひとこと

 先日、安倍首相が靖国参拝を行ったそうで、それで中国と(特に)韓国が怒り沸騰しているそうだけれど、それっていくら腹に据えかねたとしても、国家がクチに出して言うべきではないんじゃないかな? 内政干渉って奴ですね。まあ、かの国が日本を属国程度にしか思っていないなら話は別ですが。また、中韓が怒り狂うのが分かっていて、このニュースを号外扱いにしてまで、大々的に発信しちゃうマスコミさんたちって、中韓のスパイなの? 普通の日本人にとって、首相が靖国参拝したなんて、どうでもいいニュースでしょ? 首相の靖国参拝なんて、中韓とそのスパイさんしか興味のないニュースじゃない(笑)。新聞の「首相の動向欄」に一行程度放りこんでおけばいい程度のニュースじゃない。(2013年12月27~29日)

 2冠を手放しました…とアップした途端、ブログ村の順位が上がりました。『大人の音楽活動』は再び第1位に戻りました。うれしいです、これで落ちかけていたモチベーションがむしろ以前よりもアップしました。懸案の『フルート』のランキングは…第1位の方が強くて、点数はアップしても、なかなか首位奪還とは参りません。まあ、三冠王なんて贅沢な事なんだろうと思います。それよりも私は、皆さんの応援がうれしいです。本当に感謝しています。これでこれからもブログ、頑張りますよ。(2013年12月29~31日)

 年賀状なら、大晦日未明にやっと仕上げた。本来、年賀状というものは元旦に書くものだそうだから、私的には一日ほどフライングをしたわけだ[…と嘯いてみる]。(2013年12月31日~2014年1月1日)

 皆さん、あけましておめでとうございます。今年も、私すとんと、老犬ブログをよろしくお願いいたします。(2014年1月1~5日)

 お正月のテレビは、昨年同様、NHKの「ニューイヤーオペラコンサート」を見ながら、“ウォーリーを探せ”ではなく“Y先生を探せ!”をやりました。今回は先生から事前に「6曲歌うよ」と聞いていたのですが、録画して何回か繰り返してみていますが、まだ全曲見つけていません。ちなみに息子君は年末のNHKの第九を見ながら「合唱団の先輩を探せ!」をやってました。彼はきちんと全員見つけたようです。年始年末、親子で似たような事をしている我が家でした。(2014年1月5~10日)

 1月も10日を過ぎ、やっと“お正月”って感じから、普通の“1月”って感じになってきました。ううむ、なんか残念。一年中、お正月でもいいんだけれどなあ(笑)。(2014年1月10~13日)

 最近の私は、ほぼピカチュー状態でございます。あっちでもこっちでも電撃を喰らわせています。放電体質なので、毎年の事とは言え、放電すると自分の指先も一緒に焼いちゃうので、この季節の私の手は、焼き肉の香りがほんのりいたします(涙)。(2014年1月13~16日)

 今年もぼちぼち花粉の季節がやってくると思うと…ああ憂鬱だよぉ~。(2014年1月16~22日)

 さすがにここ数日は、湘南地方でも、寒いなあ~と感じる気候になってきました。いや、実は『気候』ではなく『陽気』と書こうとしましたが、いくらなんでも『“陽”気』は無いだろうと思って言葉を変えたわけです。まあ、それくらい、日々、寒いなあ~って感じているわけです。ま、寒い寒いと言っても、最低気温が5度を前後であって、雪とか氷とかとは無縁な寒さなんですがね(笑)。生まれてこの方、一度も水道管が凍った事のない地域に住んでいる私でした。(2014年1月22~29日)

 今月は以上です。よろしくお願いします。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« フルートには名曲がない(涙) | トップページ | 金魚はなぜ金魚と呼ばれているのか? »

その他」カテゴリの記事

コメント

きょうは、これにビビッとしました。
>靴下の二枚履き

私は二枚履き継続中です、暖かいですよね。

薄い靴下二枚でも、厚いの一枚よりあったかいんですよね。
でもそれで外出靴は履けませんので、いちいち一枚ぬぐのですがけっこうめんどうでした・・・・靴を暖か靴に変えちゃったすとんさんは正解ですよ。
そういえば、最近の街中、エスキモーの履くようなモコモコした暖かそうな長靴!を履いている方もいますね。いろんな年代の方で見るけど、若い方でスカートがミニだったりすると、オバサン思考ではスカートも長くすればもっとあったかいのにナー?、と思ってつい不思議な目で見てしまいます。

通知といえばフェイスブックも、「〇○さんが近況をアップしました」とか、「△△さんはあなたのお知り合いではありませんか」とか、まめに教えてくれるメールが送られてきます。こちらが主体的に選択して行動する前に、選択肢を提示していろいろ教えてくれるのはありがたいといえばありがたいですが、考えてみればお節介なシステムだなあ、と思ってちょっと敬遠しています。

だりあさん

 靴下の二枚履き、暖かいですよね。ほんとに、厚めの靴下を一枚掃くよりも、薄い靴下を二枚履く方が暖かいのは、なぜでしょう?

 私が靴下の二枚履きを止めた理由は簡単で、さすがに靴下を二枚履くと、足のサイズが大きくなるじゃないですか? で、大きくなった足で靴を、それも普段からジャストサイズの靴を履くと、足が入りきれなくて、靴が壊れます(涙)。なので、私、靴下の二枚履きを止めました。

 靴が暖かいと、人間、簡単に幸せを感じることができるようになりますよ、お試しあれ(笑)。

 フェイスブックのあのシステムですが、たぶん、アメリカ人には、親切とお節介の境目が日本人とは違うんでしょうね。あの野暮ったいお節介は、アメリカンな親切行動なんだと思います。ま、だからと言って、それを好意的に受け入れるほど、私は開放的な人間じゃないので「けっ!」と言って、見なかったことにしています(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルートには名曲がない(涙) | トップページ | 金魚はなぜ金魚と呼ばれているのか? »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん