ひとこと

  •  最近の報道では、モンゴルの方々の間で“星の回し合い”というのがあったとかなかったとか…が話題になっています。本当かな? だとしたら、貴乃花の引退以来、14年間も日本人横綱の不在…っうか、モンゴル人の横綱占拠も分からないでもないけれど…なあ。ちなみに、外国人横綱というと、モンゴル以前にハワイ勢の曙と武蔵丸がいたけれど、彼らは二人とも日本人に帰化しているけれど、モンゴルの横綱は現在まで4人いるけれど、誰一人日本人に帰化していないんだよね。ほんと、モンゴル人って、愛国心が豊かで、仲間思いで友情にあつい人々なんだろうね。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« すとんさんは、カッコつけて歌いすぎです(笑) | トップページ | 賢いナゴン »

2013年12月20日 (金)

やっぱり、私は練習不足なんだよな

 フルートのレッスンに行ってきました。

 ええと、実は、約10分ほど遅刻しました。いや、家を出た時は、余裕で間に合う時刻だったのですが、出かけに財布を忘れて…んで、今回は先生への謝礼を支払う日だったので、財布を忘れたままではシャレにならないので、それを取りに家まで戻って…なんてドジをやらかしたら、遅刻しちゃいました。

 もーしわけ、ございません。

 一緒にロングトーンをやるために、姉様が待っていてくれたのですが、さすがに10分遅刻で待ちくたびれたらしくて、私の顔を見るなり「私、今、フルートを片づけているんですよ」と言われちゃいました。ふふふ(汗)、遠回しに言われると、結構グサってきますね…。

 と言うわけで、ロングトーンは先生と二人でやりました。うむ、ちょっと微妙に濁りました。ってか、アゲハの調子が本当に悪いです。素直に発音してくれないので、変なところに力が入ってしまって、それで音程がズレるんだろうなあって思ってます。ま、年内に調整してもらうつもりなので、もう少しの辛抱です。

 で、アルテ15課10章es-mollの8番の「es-mollのスケールとアルペジオ」ですが、先生の「もう、メトロノームに合わせられる?」に「挑戦します!」と答えた私でした。

 ええと、調子良かったですよ、中音域までなら(汗)。高音域に入った途端に、指がボロボロになり、何度も止まったり、変な音を出したり、そりゃあもう、大変な事になってしまいました。高音域の音に苦手意識があるわけではなく、単純に頭の中で、臨時記号付きの音を出すのが大変ってことだけです。つまり、楽譜と運指がダイレクトにつながっていなくて、そのために、ワヤクチャになってミスブローするという始末です。結論を言えば“単なる練習不足”でしかないです。

 先生にも「途中までは完璧だったのにね…」と言われました。当然、まだまだ合格ではありません。

 プチ・エチュードの2番は、アイスレバーを使って、バンバン吹きました。で、ところどころ、チョロチョロとミスをしながら演奏しました。どうも、そういう細かなミスブローを減らせない私です。この曲も、そこそこ出来上がっているのだけれど、細部がきちんと仕上がっていないんですね。

 先生がおっしゃるには「音はすごく良くなったよ。でも、明らかに練習不足だね」と言われました。そうなんです、私、練習不足なんです。

 なので「そうなんです、練習不足なんです、申し訳ないです」と謝ったら「いやいや、君が忙しいことはよく知っているから、攻めているわけじゃないですよ。ただ、この程度の曲、みっちり練習すれば、簡単に仕上がるのに、時間がなくて仕上げられないというのも、残念だよね」とのことです。

 そうなんです、私もこの曲、仕上げたいです。でも、ほんと、フルートの練習時間って少ない私です。

 これは元々、仕事が忙しくなったために、これまではそこそこ取れていた音楽の練習時間が劇的に減少し、その短くなった練習時間をさらに声楽と分け合わないといけないので、必然的にフルートの練習時間が短くなってしまうわけです。

 じゃあ、声楽を止めてフルートに専念すればいいじゃんって事でしょうが、それってさすがにナシですよ。私にとって、歌と笛は、音楽の表と裏なんです。この二つが私の中で色々とつながっているんですよ。なので、これからも、声楽とフルートの二つを同時に学んでいきたいと思ってます。

 まあ、趣味なんだし、ボチボチと行きますよ…って自分に言い聞かせています。

 今回の雑談は…先生のジム通いの話。先生は、あの滑落事故以来、老化を感じるそうなのです。自分で思っているほどに筋力がない事に悩まれています。結局、滑落したのも、自分の体重を支えられるほどの筋力が無かったから滑り落ちてしまった…という反省のもと、一念発起してジム通いを始めたのだそうです。で、ジムに通って分かったのは、本当に自分には筋肉が無いって事らしいのです。

 まあさあ~、フルート吹くのに、筋肉隆々である必要はないものね。

 私は言いました「ジムで筋トレしてカラダに筋肉を付けると、カラダが重くなって、却って登山向きではないカラダになってしまうのでは?」ってね。当然でしょ? 「登山に必要な筋肉は登山をする事で作っていくのがいいんじゃないですか?」ともね。

 滑落で地獄を見た先生にとっては「筋肉だよ、筋肉。とにかく、私に不足していのは筋肉だ、筋肉さえあれば滑落せずに済んだんだ」とおっしゃってますので、私の言葉はどうやら届かないようです。

 もっとも、お忙しいので、ジムには二週間に一度ぐらいしかいけないそうなので、筋肉隆々になる事は無いでしょうが(笑)。

 「先生、本当に筋肉を身につけたかったら、二日おきにジムに通わないとダメですよ」と言ったら「そんなに行ったら疲れちゃうでしょ?」って言われたけれど、疲れるほどに追い込まないと筋肉って付かないんだよね…。

 まあ、先生は体質的に筋肉が付きづらいんだと思います。だいたい、お年の割にはスラっとしていて、いかにも登山する人って体型なので、特に問題ないだろうって思うのですが…。

 「いやいや、ダメなんだよ。だって、カラダ年齢が40代なんだよ。やっぱり30代は維持したいじゃないの?」とわけの分からない事を言い始めました。ちなみに“カラダ年齢”ってのは、体重計が教えてくれる数値の一つです。ちなみに私のカラダ年齢は、これだけデブデブなのに、実年齢と同じなんですよ。

 私よりもうんと人生の先輩なのに、カラダは30代を目指しているなんて、ストイックすぎませんか?

 「内蔵脂肪が憎いんだよ…」って、老人のセリフじゃないですから。

 ちなみに、今回のレッスンが今年最後のレッスンでした。レッスンそのものは、まだ年内もあるのですが、私の仕事の都合で今年はこれでお終いです。次のレッスンは…なんとほぼ一カ月先(!)。うひゃー、そんなにレッスンの間隔が開いてしまったら、私゛どうなるんでしょうね(笑)。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

« すとんさんは、カッコつけて歌いすぎです(笑) | トップページ | 賢いナゴン »

フルートのレッスン&活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すとんさんは、カッコつけて歌いすぎです(笑) | トップページ | 賢いナゴン »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん