ひとこと

  •  いよいよお盆休みもお終い。なんか残念。あの楽しかった夏の日は、もう終わり。また日常生活が始まるわけだけれど…ううむ、発表会とクラシックコンサートの準備が…。生活はいつもの日常生活に戻るけれど、その中で、着々と発表会とクラシックコンサートの準備に備えていかねば…。がんばろーっと。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« やっぱり、私は練習不足なんだよな | トップページ | 結局、無趣味な人が多いから、カルチャーセンターは老人たちであふれるわけだ[2013年12月第4週・通算33週] »

2013年12月21日 (土)

賢いナゴン

 ナゴンは相変わらず転覆です。

 金魚にとって転覆状態と言うのは、一体どんな感じなんでしょうね。つらい事なのでしょうか? 厳しい事なのでしょうか? 快ですか? 不快ですか? それとも無感情なモノなのでしょうか?

 今まで私が見てきた転覆金魚たちは、一度転覆したら、その状態で落ち着いていたので、転覆というのは、金魚にとって、無感情なモノ、または、諦観状態なモノって思ってました。

 しかし、ナゴンを見ていると、どうもそういうモノでは無いみたいです。

 ナゴンにとって、転覆状態は、どうやら落ち着かないモノらしいですし、快不快で言えば、どうやら不快に属する事象のようです。

 ただ、普通にしていると、どうしても転覆してしまいますが、泳ぐ時は、推進力が付くせいか、この時だけは、普通の状態になって泳いでます……が、すぐに疲れてしまって、泳ぎ終えると、またまた転覆状態に戻ってしまいます。

 ずっと泳ぎ続けられれば転覆もせずに済むのかもしれませんが、現実はそんなに甘くないのです。

 ところが、そこがナゴンの賢いところなんでしょうね。

 まっすぐな状態になって泳いだら、そのまっすぐな状態のまま、ポンプの脇に突入するんです。そこはポンプのモーター部とガラスの壁面の間が狭くなっていて、ちょうどナゴンのボディの幅ぐらいの隙間しかないところなんです。その狭いところにあえて正しいまっすぐな姿勢のまま突入して止まると……モーターとガラスの間で直立したまま休憩できるんですね。転覆しようにも、モーターとガラスにはさまれて転覆できないんですよ。

 すごいでしょ? 賢いでしょ? この姿勢のままで、ここにはさまっている時のナゴンは、心なしか、勝ち誇ったような顔をしています。

 でも、いつもいつも直立姿勢でここにはさまれるわけではなく、その場所に入る直前にスピードを落として入るわけですが、そのスピードを落としたところで、うっかり失速して転覆してしまうと、そのまま転覆の状態ではさまれてしまうわけです。

 時々、転覆状態でそこにはされまているナゴンを見かけることもあります。そんな時のナゴンの顔は心なしか悲しげです。

 なかなかうまくはいかないようです。

 しかし、自力で狭いところに入って、転覆を防いだ金魚はナゴンが始めてです。この子、案外、賢いのかもしれません。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« やっぱり、私は練習不足なんだよな | トップページ | 結局、無趣味な人が多いから、カルチャーセンターは老人たちであふれるわけだ[2013年12月第4週・通算33週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり、私は練習不足なんだよな | トップページ | 結局、無趣味な人が多いから、カルチャーセンターは老人たちであふれるわけだ[2013年12月第4週・通算33週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん