ひとこと

  •  梅雨があけました! いよいよ夏です! 毎日…暑くなるんだろうなあ…、カラダ、もつかな(涙)。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 共感と感動 | トップページ | フルートの買い換えについて[H門下の場合] »

2013年11月28日 (木)

クチビルの乾燥について

 日増しに、寒くなって参りました。関東地方では、寒くなると、空気が乾燥します。空気が乾燥すると、クチビルが乾き、その表面がバリバリになります。たまに切れて痛くなります。さらに悪化すると、クチビルが裂けて流血騒ぎを起こす事もあります。

 いやあ、まじ、そうなんですよ。

 歌おうと思って、クチを大きく開いた途端にクチビルが裂けて血が垂れた…という経験を何度もした事があります。

 クチビルが乾いたからと言って、舌でクチビルをベロベロなめると、その後、余計にクチビルが乾く事はご存じでしょうか? なので、一度舌でクチビルをなめた後は、ずっとなめ続けていないと、クチビルが乾いて切れてしまうので、これはこれで結構大変なことになります。

 一度クチビルが切れてしまったら…その痛みに我慢して、なるべくクチビルを動かさないようにし、キズの痛みもそうだけれど、クチビルが乾燥する痛みにも耐えて、クチビルのキズが治るまで、なるべくクチビルを動かさないように努力します。でないと、治りかけたキズが再び裂けちゃうからね。

 そんな事を何年もの間繰り返した結果、ようやく私は一つの解決策を見つけました。

 それは『クチビルが乾き始めたら、即座にリップクリームを塗る』という手法です。

 私はこれのおかげで、とりあえず、ここ数年間、クチビルを切って流血騒ぎを起こすことを最小限に抑えています。

 リップクリームを塗る(私の場合は、薬用のリップです)と、クチビルが切れる事を避けることができるし、真冬の乾燥中でも、大きくクチを開いて歌えるので良いのですが、リップクリームを塗っていると、なんかクチビル周辺が滑るようになるんですよ。

 リップクリームは声楽的には良いのですが、フルート的にどうなんでしょうね?

 リップクリームを塗ると、なんかフルートが滑りやすくなり、楽器の保持がちょっと大変になるような気がします。

 フルートのH先生もクチビルの乾燥に悩んでいらっしゃいますが、絶対にリップクリームは塗らないとおっしゃっています。

 これは知り合いのフルーティストさんの話ですが、その人もリップクリームは塗らない人だそうだけれど、それでもクチビルはバリバリになるそうです。で、バリバリになって、浮いてきたクチビルの皮はハサミで切ってしまうのだそうです。それもなんかワイルドな話ですね。

 冬のクチビルの乾燥、皆さんはどうやって乗り越えてますか?

蛇足 冬の乾燥って困りますね。クチビルも困りますが、楽譜をめくる時、つい指先を紙で切って、指先を流血…なんて事ないですか? ああ、リップクリームばかりでなく、ハンドクリームも常用している私でした。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« 共感と感動 | トップページ | フルートの買い換えについて[H門下の場合] »

その他」カテゴリの記事

コメント

夜寝る前に唇にバターを塗って、ガーゼマスクをして寝ると良いと聞いたので、
やってみたら結構効果がありました。
お試し下さい。
女性は、普通口紅を塗るので、乾燥はあまりないような気がします。
(化粧をしない人は除きます。)

手には、ニベアクリームとか、ロクシタンのハンドクリームを塗って
寝てます。
結構効きますよ。

おぷーさん

 バターにガーゼマスクですか。なかなか良さそうですね。

 私は寝相が極めて悪いらしく、以前、マスクをしたまま寝ようとしたのですが、必ず寝ている間にマスクが外れてしまうのです。キャップをして寝た時も、すぐに外れてしまいました。手袋をして寝ても同じです。結局、パジャマと靴下以外は脱げてしまう人のようなんです。

 なので、バターマスクは私的に採用できないのですが、きっとこのコメントを読んだ方の中の数人は、おぷーさんに感謝する事になるでしょう。

 ハンドクリームはガサガサしてから塗るのですが、寝る前に塗るんですか…これは私でも出来そうだな。ちなみに、今年のハンドクリームはアロエにしました。

 ちなみに、石鹸は体臭に効くと言うので、この秋から柿渋石鹸にしました。なので、私は“柿の香りのする男”になってしまいました(笑)。

Cream de la Merのリップクリームがおすすめです。NASAが開発した火傷薬が元です。

すとんさん、こんばんは。

私も唇の荒れで困っていたんですが、
コメント欄で「白色ワセリン」というのがいいと聞き、
試してみたら、今のところ、いつもの年より調子がいいです。

ドラッグストアで高さ5cmくらいのボトルで400円弱くらいだったかな。

フルート吹く前に塗るのは抵抗があるので、
寝る前に、たっぷり目に塗ってます。
無味無臭なのでいいです。
日中はリップクリームで対応です。
白色ワセリンは手のあかぎれとか、かかとのガサガサにも聞きました。
この冬の私は、全身の末端をワセリンに守られてます(笑)

小実昌さん

 ドゥ・ラ・メールですね。一体それはなんじゃらほい? と思ったので、さっそくググってみました。ザ・リップ・バームというのが、ここのリップクリームですが、たった9gで6000円ですよ。私は今、4gで200円ぐらいの薬用リップクリームで満足している人間です。200円ユーザーの私が、6000円のリップクリームを買う? ないない、それは無いよ。

眠眠おばちゃんさん

 ううむ、白色ワセリンか! それって無味無臭なんですね、それはいい! バターは悪くないけれど、ウシ臭いのが難点。だって私、ウシ、苦手なんだもの。今でこそ、牛肉もチーズもヨーグルトも食べられるようになったけれど、それでもやっぱりウシを食べるときは、ちょっと覚悟いるものね。

 今でも、バターとマーガリンなら、迷うことなく、マーガリンを選ぶ私ですから、無味無臭の白色ワセリンはかなり魅力です。うむ、今度ドラッグストアに行って買って来よう。そして、寝る前に塗ろう。でもマスクは…止めておこう(涙)。塗るものが、バターであろうが、ワセリンであろうが、寝相の悪さは変わらないからね(涙々)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 共感と感動 | トップページ | フルートの買い換えについて[H門下の場合] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん