お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« なぜ笛吹きは、笛を何本も持ちたがるのか? | トップページ | 妻が救急車で運ばれました その3 »

2013年10月12日 (土)

ガリが星になりました

 それは、10月2日水曜日の事でした。実は妻がアキレス腱をブッちぎった、その日でした。その日の夕方、ふと水槽を見ると、ガリがすでに星になっていました。

 何の前兆もありませんでした。ただ、体調は以前からあまり良くなかったと思います。チビはもちろん、同時期に我が家にやってきたラズとも、だいぶ体格差がついてしまいました。

 それでも、エサをあげると、小さいカラダで金魚に混じって精力的にエサを食べに来てました(チビやラズは、金魚に混じってエサを食べることは、あまりありません)。なので、星になった原因は、病気とか栄養不足とかではなく、おそらく突然死だったんでしょうね。いきなり心臓が止まった…ってパターンです。ドジョウって、あれで結構神経が繊細だし、ちょっとした物音にもビクビクしている奴ですからね。何か、ビックリする事が起こって、それで心臓が止まった…んじゃないかって思ってます。

 今年こそは全員揃って夏を越せたかな…と思ってましたが、ガリは夏を無事に越せなかった…ようです。

 ちなみに、ガリとラズは、ハナジロと一緒に我が家にやってきました。ハナジロがやってきたのが、2012年の6月ですから、ガリは約1年と4カ月ばかり我が家にいたわけです。長くいたような気がしていましたが、さほど長くはなかったみたいです。どうも、ドジョウと言うと、長生きするイメージがありますが、ガリはさほどの長命でもなかったようです。

 ちなみに、チビは今、我が家の水槽での長老さんです。2008年に我が家にやってきているので、すでに6年いる事になってます。金魚の古株が2010年のサクラですから、サクラよりも2年も年長さんなんですね。そんなサクラも夏を4回越えているわけで……元気だなあ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« なぜ笛吹きは、笛を何本も持ちたがるのか? | トップページ | 妻が救急車で運ばれました その3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ笛吹きは、笛を何本も持ちたがるのか? | トップページ | 妻が救急車で運ばれました その3 »

フォト
無料ブログはココログ