ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ガリが星になりました | トップページ | アマチュア音楽家で良かった »

2013年10月13日 (日)

妻が救急車で運ばれました その3

 妻が救急車で運ばれてから、何だかんだ言って、もう十日程になります。最初は、色々とパニックてしまい、ドタバタしていましたが、今は多少落ち着き、妻が寝込んでいるのが当たり前の生活になってきました。

 まあ、何と言っても、家事労働の中心だった妻が故障したため、今までやっていた妻の家事仕事を息子君と分担しているのですが、これが結構大変です。今更ながら、妻のすごさと有り難みをヒシヒシと感じております。

 とりあえず、洗濯は毎日、私がやっております。ま、洗濯自体は洗濯機がやってますが、洗濯物を干したり畳んだりは私の仕事。大変ではありませんが、気が滅入ります。

 掃除はさぼり気味です。まあ、たまにモップをかけたりはしますが、人は埃じゃ死にませんから。

 でも、食事はそうはいきません。さすがに食べないわけにはいきませんよ。

 朝御飯は…以前の私は和食党でしたが、今はパン食に切り換えました。だって、朝の忙しい時間の中で、ご飯を炊いて、魚を焼いて、味噌汁作って…なんてやってられません。専ら最近の私の朝食は、ロールパン+バナナ+野菜ジュースの三点セットです。このメニューなら、パパっと食べて、すぐに家を出られますからね。ほんと、朝はトーストを焼いている時間すら勿体ないくらいですから。

 昼御飯は…以前は愛妻弁当ってやつでしたが、今は仕出屋の弁当を食べてます。仕出屋の弁当って…美味しいんだろうけれど、なんかクチに合わないんだよね。それと私の嫌いもモノも平気で入っているし、なんかイマイチなんだよね。妻が作る弁当って、私の好物だけを、私好みの味で用意してくれていたんだなあって思います。なんだかんだ言って、妻の弁当が食べたいですよ。

 夕食は…スーパーのお惣菜とかサラダとか、なんか適当に食べてます。ちゃんとした食事ではないけれど、まあ仕方ないです。

 一方、息子君は頑張ってますよ。簡単な料理(野菜炒めとかカレーライスとか肉じゃがとかね)を自分と妻用に作って食べてます。本当は息子君の料理も食べてみたい私ですが、生活の時間帯が合わないので…仕方ないですよ。

 怪我をした当初は、本当に寝たきりだった妻ですが、さすがに怪我も落ち着いてきたようで(まだ痛みはあるものの)怪我した部位以外は元気な怪我人ですから、少しずつ色々な活動を始めました。

 最初は10mも歩けなかった松葉杖歩行ですが、今はもう少し長く歩けるようになりました。また、市から車椅子を借りることができましたので、ちょっとした遠出の時は、車椅子で移動できるようになりました。もちろん、押すのは私の役割です。でも、車椅子のおかげで出歩けるようになり、妻もだいぶ気持ちが晴れる様になってきました。それにタクシー代も節約できます(笑)。

 怪我した当初は入浴できなかった妻ですが、シールタイトという、入浴用のギブスカバーを使うようになってからは、シャワーを浴びることができるようになりました。このシールタイトって奴はなかなかのすぐれもので、まあ簡単に言っちゃえば、ギプスをビニールでカバーしちゃうだけのものなんですが、まるでソックスを掃く様に簡単に着脱でき、おまけに完璧に防水使用なので、ギプスが全く濡れないんですよ。これ、すごいです。

 あと、浴槽の椅子を介護用のシャワーチェアーに買い換えました。このシャワーチェアーって、高さがあって、足を怪我した妻にも、お腹が出っ張って色々とジャマな私にも、便利な椅子です。これを使い始めると、一般的な浴槽用のイスにも戻れませんね。良いですよ。

 椅子と言えば、ピアノ椅子です。最近の我が家の電子ピアノは、ほとんどスイッチが入らない状態なのです。なにしろ、息子君はついに“練習無しでレッスンに行く”から“レッスンに行かない”へアップグレードしたので、今や電子ピアノは単なる邪魔者に成り下がりました。まあ、成り下がったからと言って、すぐには捨てられないので、有効活用を考えないといけないわけで、ひとまず、ピアノ椅子を台所に運んでみました。

 ピアノ椅子(背もたれのないタイプ)って幅も広くて、高さも調整できて、なかなか良いんですよね。で、このピアノ椅子を台所に移動して“台所椅子”にジョブチェンジしてみました。これで、妻はこの椅子に座ったまま、簡単な料理と食器洗いができるようになりました。冷蔵庫は漁れますが、食器棚を片づけたり、ゴミを片づけたり、ご飯を炊いたりなどはできない(炊飯器はちょっと別の場所にあるため)けれど、多少なりとも家事労働ができるようになりました。これは、我々男性陣にとっては、実に朗報だったりするし、妻もやることがなくて退屈なので、余った時間でゆっくりゆっくりと家事をやって気を紛らわせていたりします。

 そんな妻のアキレス腱断裂ライフでした。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ガリが星になりました | トップページ | アマチュア音楽家で良かった »

その他」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してきてみたら、奥様大変な事に!私は足を骨折したことがあるので、辛さはわかります。歩けないとどこにも行けないので、ストレス溜まるんですよね。それにしても、お子様含めて積極的に協力されていて、素晴らしい!うちの子たちは無理です(^_^;)
早く奥様が治ることを願っております

橘さん、お久しぶり。

 まあ、大変と言えば大変ですが、なんとかなってます。

 息子はそれなりに家事を手伝ってくれて助かってますが、奴的には“受験勉強からの合法的な逃避”って奴で、実はあまり褒められたものではなかったりするので、褒めないでやってください(笑)。

 受験生なんだから、家事手伝いに数時間使わずに、さっさと勉強しろよ、お前がやらなくても、どうにかなるんだから、きっちりと勉強しろよ、と言いたくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガリが星になりました | トップページ | アマチュア音楽家で良かった »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん