ひとこと

  •  最近の報道では、モンゴルの方々の間で“星の回し合い”というのがあったとかなかったとか…が話題になっています。本当かな? だとしたら、貴乃花の引退以来、14年間も日本人横綱の不在…っうか、モンゴル人の横綱占拠も分からないでもないけれど…なあ。ちなみに、外国人横綱というと、モンゴル以前にハワイ勢の曙と武蔵丸がいたけれど、彼らは二人とも日本人に帰化しているけれど、モンゴルの横綱は現在まで4人いるけれど、誰一人日本人に帰化していないんだよね。ほんと、モンゴル人って、愛国心が豊かで、仲間思いで友情にあつい人々なんだろうね。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 夢は「自分のホールでの演奏を、生で客席から聞くこと」 | トップページ | ああ、カセットテープ »

2013年9月14日 (土)

なぜみんな、巨大化するのか?

 なぜなんでしょうね? ほんと、不思議です。

 余所の家の金魚ちゃんたちは、実に小柄でかわいらしいです。いや「かわいらしい」という言葉の意味の何割かは「小柄である」というニュアンスが含まれていると思います。

 ウチの子たちだって、お店からやってきた当初は、みんな小柄でかわいいんですよ。

 なのに、ウチに来て、数カ月も経つと、ドデーンと大きくなっちゃいます。

 「ペットは飼い主に似るものだ」と言われれば、その通りでしょう。私は確かに、大きくて、大柄で、デブです。そんな私が飼っているのだから、金魚もデブになる?

 実は、エサをあげるなどの日常の世話をしているのは、私ではなく妻です。私は、金魚の水替えとか、水草のトリートメントとか、金魚たちの健康管理(ってか、病気になった時の治療)とかをやっているだけで、普段の面倒は妻が見ているので、飼い主度というのがあったら、私よりも妻の方が、よっぽど飼い主っぽいです。

 ちなみに、私の妻は小柄でちっちゃいタイプの人です。だから、ペットが飼い主に似るのだとしたら、ウチの金魚たちは、小柄で小さいままなはずなんですよ。

 それなのに、どうして、巨大化するのか?

 色々と考えてみました。で、一つの解答にたどり着きました。それは「金魚界では、カラダが大きいほど、水槽内カーストが上」って事なんじゃないかな。

 ただ、金魚という魚はやたらと巨大化する生き物ではないし、居住空間に制限のある水槽で生活しているわけだから、巨大化する事は、ある意味、生きづらくなるはずなんです。ですから、そのあたりのバランスをとって、その水槽の中にいる金魚として、一番大きなカラダを目指す…というのがあるんじゃないかなって思います。

 と言うのも、金魚の飼育を再開した当初は、どの金魚も小さくて、その小ささで結構安定していました。金魚たちは、無駄に大きくなろうとはしませんでした。

 やがてその中にも大小の差が出てきます。まあ、その差なんて、今思えば小さいものですし、当時「大きいなあ…」と思った金魚も、今の観点で見れば、全くのチビ金魚だったりします。

 とにかく金魚は、その水槽で一番大きくなる事を目指します。

 金魚も数年飼っていると、魚たちの入れ代わりがあります。新しい子が入ってくれば、当然水槽には先輩金魚がいるわけで、新しい子たちは、その先輩金魚よりも大きくなろうと頑張ります。先輩金魚よりも大きくなる前に星になってしまう子もいますが、その一方で、先輩金魚よりも大きくなってブイブイ言わせる子も出てきます。それを何代に渡って繰り返していくと、やがて“水槽の中で一番大きな金魚”のサイズがドンドン大きくなってしまったのでしょう。

 そして、今日にいたるわけです。

 サクラ、デカイですよ。ナゴンもキキョウもホノカだって巨大ですよ。なにしろ、45cm水槽なのに、この4匹がいるだけで狭く感じますもの。昔は30cm水槽に金魚を6匹いれても、スカスカに感じていたのにねえ…。

 たぶん我が家も、一度に全部の金魚たちを入れ換えたら、また小さくてかわいい子たちの水槽に戻れるとは思うけれど、今の子たちは、巨大魚だけれど、それはそれでかわいいから、一斉に水槽の中身を交換するってわけにはいきませんね。

 でも、金魚が人の拳よりも大きくなると、なんか“金魚”って感じがしなくなるんだよねえ…。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 夢は「自分のホールでの演奏を、生で客席から聞くこと」 | トップページ | ああ、カセットテープ »

金魚」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

読んでいて…原因は…金魚たちとすとんさんに与えられる…奥様からの…食事?愛情?にあるのかと、思っちゃいました。
アホなこと書き込んですみませんでした。。。

今日はPTPの調整出しに新宿ムラマツに…要パッド交換で1万コースでした。あと、お袋@70・EX吹きの古希プレゼント(いつまで吹けるやら~)用に、と9Kを初めて試奏しました。いやぁ、吹きやすい、ゴールドの音がする。以前吹いたサンキョウやパールの近いモデルよりゴールドでした。買う気のない(?)試奏は楽しかったです♪

ぼーさん

 我が妻のフィーダー疑惑ですね。それは否定できませんが、一生懸命尽くしてくれた、その結果ですからね。妻のせいには出来ないかなって思ってます。それに、金魚に関して言えば、人間がエラをやらなくても、勝手に水草やらタニシやらをバクバク食べてますから、あれはもう、金魚たちの意識の問題でしょう。

 ムラマツの9Kはいいですね。その音色の素晴らしさも良いけれど、何と言っても、楽に吹けるのが良いです。おそらく、EXと比べても、遜色なく吹きやすい楽器でしょうし、その吹きやすさでゴールドの音色がするんですから、人生の先輩向けの楽器だろうと思います。実際、人生の先輩方でムラマツ9Kを吹かれている方、多いですし、私自身も年をとったり、喘息が酷くなったら、9Kに乗り換えるという選択肢を考えているくらいです。

 親孝行は、出来るときに、やっちゃうべきです。

うちのコたちもでかくなっちゃうのですがなんなんでしょうね。

最近、デビルちゃんたちは天寿を全うされましたが、金魚3号ちゃんは往年のデビル1号ちゃんみたいな大きさになってくるし、転覆のプクちゃんもメタボ体型になってるし、チビチビなんて、名前と実態が合ってません。

餌をやってるのは私ではありませんし、夫を見ていてもそんなに大量に餌を与えていないはずなんだけど…??謎です。

ことなりままっちさん

 ほんと、なぜなんでしょうね? どうして金魚は大きくなっちゃうのでしょうね。

 ウチの場合は、エサを多めにやりすぎているのかも…という心配はありますが、ままっちさんのところは、さほど多量にエサをやっているわけでもないのに、巨大化するとしたら、金魚が大きくなるのはエサだけのせいじゃないですよね。

 ますますもって、不思議でたまりません。

本当に不思議です…。
いつも「餌をやりすぎてはいけない」と言われているので…。

ことなりままっちさん

 たぶん、金魚って、水を飲んでも巨大化するんですよ。きっと、そうです。そうに間違いないんです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢は「自分のホールでの演奏を、生で客席から聞くこと」 | トップページ | ああ、カセットテープ »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん