ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« アーティキューション・ブレスに気をつけよう | トップページ | うどんとソーセージと、常識の殻の話 »

2013年9月28日 (土)

自分から相手が見えなければ、相手からも自分は見えない?

 『頭隠して尻隠さず』という言葉がありますが、あれって頭を隠していれば、自分から相手の姿が見えず、うまく隠れられたような気になっているけれど、自分の身体イメージと実際の身体が一致していないため、どうにもうまく隠れきれていなくて、ついついお尻とか尻尾とかが隠しきれなくて、簡単に見つかっちゃうって話で、幼児とかイヌネコだとありがちな話です。

 で、どうやら金魚…と言うか、サクラが、今、そんな状態みたいなんです。

 サクラは今、実にモテモテで、毎日、毎時間、毎分、毎瞬間ごとに、ホノカとかキキョウとかに追いかけ回されて、お尻を(ってか総合排泄器)をつっつかれまくって、逃げ回っています。人間で言うと…セクハラされ放題なので逃げ回っているようなモノです。いや、セクハラと言うよりも“セクハラ+ストーカー被害”って感じかも。まあ、見ていて、ちょっとかわいそうな感じがしないでもないくらいに、しつこく追いかけ回されています。

 ホノカは本当にサクラのあの部分が大好きみたいで…。

 それだけ追いかけ回されて、サクラもイヤなんでしょうね。でも水槽だから、逃げられるわけもなく、無駄な足掻きをするわけです。それでも小さな子なら、物陰に潜む事もできるし、ドジョウなら砂利の中にカラダを隠せるけれど、サクラは巨大魚だし、ドジョウでもないので、どこにも隠れられません。かわいそうな話です。

 そんなサクラさんですが、最近、ちょっと行動が変なのです。

 それは水槽の隅に行って、真上か真下を向いて、じっとしているんです。その水槽の隅と言うのは、人から見て水槽の後ろ側で、その部分は水槽のガラスにフィルムが貼ってあったりします。私たち人間から見ると、サクラの後ろ姿しか見えないわけです。そんな姿で直立不動なのです。

 まるで、東海林太郎氏を後ろから見ているような感じです(って、たとえが古くてゴメン)。

 最初の頃の私は、このサクラの行動の意味が分からずに「???」な感じでした。

 やがて、その体勢で、他の金魚とカラダが触れると(ってか、他の子がぶつかってくると)アワ喰って泳ぎだすので、はは~んときました。

 サクラの直立不動の体勢は…隠れているつもりなんですよ。

 確かに、あの姿勢だと、サクラからは誰も見えません。人間も見えなければ、他の金魚たちも見えません。サクラからは何も誰も見えないので、それで隠れたつもりになって、安心している…みたいなんです。そして、何かがカラダに触れると…それは“見つかった!”ってわけで、すぐにパニくって泳ぎだすわけです。

 いやあ、サクラさん、苦労してますね。ホノカが来るまでの、あの、のほほ~んとした日々は、もうサクラさんにはないのでしょうね。なんか、ホノカやキキョウに追いかけ回されるのが、すっかり心の傷になってしまったかのようです。

 そんなサクラを見ていると、ちょっぴり気の毒な反面「きちんと姿を隠す事もできないのかよ~!」と突っ込みを入れたくなります。だってね、自然界で敵から逃げて隠れないといけないのに「自分から見えなきゃ相手からも見えない」なんて甘い考え方だと、すぐに見つかってエサになっちゃうよ。サクラは、金魚は、所詮ペットだから、そのあたりが実になまぬるいわけなんだなって思いました。

 野生が足らんよ、野生がね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« アーティキューション・ブレスに気をつけよう | トップページ | うどんとソーセージと、常識の殻の話 »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アーティキューション・ブレスに気をつけよう | トップページ | うどんとソーセージと、常識の殻の話 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん