ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« シッポナが星になりました | トップページ | サーカスでプロ根性を見せてもらった »

2013年8月11日 (日)

私は世界でも、上位0.13%に属する、富裕層らしいです(笑)[2013年8月第2週・通算25週]

体重:107.8kg[+1.4kg:-4.4kg]
体脂肪率:30.4%[+0.8%:-0.6%]
BMI:34.0[+0.4:-1.4]
体脂肪質量:32.8kg[1.3kg:-2.0kg]
腹囲:106.0cm[+3.0cm:-3.0cm]
     [先週との差:2013年当初との差]

 本日は、声楽の発表会でございます。皆さんがこの記事を読まれている頃、私は…歌っているのでしょうかね?

 さて、ダイエットの記録ですが…とりあえず、肥え出した私です。言い訳をすれば、体調悪くて安静を余儀なくされているから…って言っておきましょう。しかし、夏なのに太っちゃダメですねえ(涙)。本来的には、夏は秋~春の時に太ったモノを思いっきり減量して解消する季節…のはずなのに、昨年もそうだったけれど、ここんとこ、夏に減量するのが出来なくなっています。そうすると、いつまでも太った分がリセットできず、健康的には良くない状況になりつつあります。

 とは言え、まずは健康第一ですね。健康になる事が優先、減量はその次です。

 そんな実感なんて、ありませんがね(爆)。でも、どうやらそんな感じらしいです。

 さてさて、今週のエッセイです。

 もう何だかんだで10年ほど前になるかな? 私は当時小学校でセンセをやっていましたが、私はその頃の児童たちに向かって、クチ酸っぱく「我々日本人は、世界の中でも、豊かで恵まれた生活をしているんだ」と教えていました。主に社会科の授業の中ですけれどね。

 なにしろ、小学生なんて、今の自分たちのライフスタイルがごく当然のものだと思い込んでいて、自分たちが恵まれた生活をしているんだという自覚がカラッキシ無い訳で、そんな中で、色々と生活に対する不満をクチにする訳で、まあ仕方ないとは言え、それが間違った認識であって、歴史的にも、同時代的にも、今の日本人の生活が、いかに豊かで恵まれているかという事を、折に触れて話しておりました。

 その頃の事を思い出させるようなウェブページを見つけたわけです。

 GLOBAL RICH LIST…“世界金持ちランキング”とでも訳せば良いのでしょう。

 とにかくこのウェブページに行き、「INCOME」[収入]のボタンをクリックして「Select location」[地域選択]で「Japan(Yen)」[日本(円)]を選び「Enter annual net income」[年収を入力]で年収を円単位で入れて「Show my result」[結果発表]をポチっとすると、あら不思議。入力した年収では、世界の上位何%に属するか、そして上位何人目の金持ちに当たるのか、教えてくれるというのです。

 さっそくやってみましたよ。

 私は世界の上位0.13%に属する富裕階級に属する人間で、世界約870万番目のお金持ちなんだそうです。

 …実感ねーなー(笑)。

 日本国内で生活している限りでは、特に富裕層とも思えないし、まあ、正社員としては年齢並の年収しかもらっていない…ってか、むしろ安月給の部類に入るんじゃねえ?って思っている私ですが、世界レベルで考えると、このウェブの結果になるんだろうなあ…。改めて、日本って金満国家なんだなあって思います。

 現代日本では、未婚女性が結婚相手に求める最低の年収ってのは、400万円なんだそうですが、この年収400万円ってのは、GLOBAL RICH LISTによれば、上位0.84%に属する富裕層なんだよね。日本の女性と結婚したいと思えば、最低でも、世界のトップレベルの収入がないと無理なんだー。

 ちなみに、時給800円で、一日3時間ずつ、一カ月20日間働いたとしての年収(ま、学生バイトって、こんなモンでしょ)は、約60万円なんだけれど、この年収60万円という、雀の涙ほどの収入でも、世界的には上位22%の高収入野郎って事になるわけで、そりゃあ、日本に出稼ぎに来たがる外国人がワンサカいても不思議じゃないわな。

 だいたい金持ちでも貧乏人でもない収入…つまりは、上位約50%になる年収っていくらだろうとやってみたところ、だいたい年収12万円で、このリストの真ん中に属するようです。つまり、世界人口の約半数の人間は月収1万円以下で暮らしているって事になるわけです。

 ううむ、厳しい現実だね。

 まあ、机上のお遊びと言っちゃあ、それまでだけれど、自分が世界レベルで、いかに金満な生活をしているかを教えてくれるのが、このGLOBAL RICH LISTというウェブページです。

 21世紀の日本で、平々凡々に暮らせる事に、改めて感謝しています。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« シッポナが星になりました | トップページ | サーカスでプロ根性を見せてもらった »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日本番ですね♪頑張って下さい♪
本当は伺えたら…なのですが、日曜は3時から浦和でオーボエのレッスンで、自分も残り2ヶ月ないので…埼玉から成功を祈っております。アップも楽しみにしています♪

日本は裕福ですね…ま、北朝鮮はもとよりアフリカの人々も含めてですから…ありがたく思わないといけないのかもしれません。国の借金1000兆超えて…一人当たり7百ン十万…貧乏でもあるのですかね?

自分も上記サイトでやってみましたが…0.06%とか…スーパーで値引き総菜を買っているんだけどなぁ…って感じです。

ぼーさん

 本番から戻ってまいりました。色々と事件は起こりましたが…近いうちに記事にしますので、お待ちください(笑)。

 それにしても、日本は裕福ですよね。みんながみんな、裕福なので、その裕福具合が実感できませんが、いい年したオトナが、歌ったり笛吹いたりして遊んでいられるぐらいに裕福な社会なんですよ。ほんと、ありがたい事です。

>国の借金1000兆超えて…一人当たり7百ン十万…貧乏でもあるのですかね?

 この手の事を、よくマスコミは宣伝してますが、これはウソです。悪意を持って、日本国をおとしめているんだと思います。借金って国債の事でしょ? 国債を赤字と言うなら、それは日本政府の赤字であって、別に日本国が赤字なわけではありません。むしろ、日本国は諸外国にお金を貸したり恵んだりしているわけで(それこそ中韓なんて、日本からたくさんたくさん貰っているでしょ?)、日本国自身は全然赤字じゃないです。むしろ、金貸しやっているくらいだから、お金がだぶついているくらいです。

 それに日本政府の国債だって、日銀経由で日本人が買っているわけで、借金と言っても、いわば家庭の中で、お父さんにおじいちゃんがお金を貸しているようなもので、身内でのお金のやりとりなので、これを借金と言うのは、ちょっと違うと思います。それにだいたい、国債なんて、日銀がお札を刷って返済に回せば、すぐにチャラにできるんだから、借金のうちに入らないと思います。

 国債を外国政府が買うようになったら“借金”と言ってもいいかもしれないけれど、少なくとも日本の場合は、身内でお金のやりとりをしているだけなので、厳密には借金とは違うと思いますが…それをあたかもリアルな借金であって、国がアブなさそうな宣伝をしているマスコミは、ほんと、悪意の固まりだと思いますよ。

こんばんは。

> 国債なんて、日銀がお札を刷って返済に回せば、すぐにチャラにできるんだから

GDPの2倍以上の債務残高がある、ということが、問題なのか、問題ではないのか、ということが無知な自分にはいまだに理解できていません。立ち読みしても破たんするのと問題ない、という両極端の話題しかなくて、エコノミストという人種も理論ではなくてそのときの気分で発言している、としかおもえません。
ただ、某国首脳が「日本銀行は輪転機を持っていますから輪転機をグルグル回してお札を刷る。」と発言したときはマジにヤバイ、とおもいました。
ハイパーインフレになれば借金はアッという間にチャラになるので、本気で想定しているのかもしれません。

円がどこまで信頼できるか不明ですが、わずかな預金は一部はとりあえずドルにしようか、と考えている今日このごろです。まあ、こんなこと考えられるのも余裕がある、といえばその通りです。

失礼しました。

tetsuさん

 (そんな単純なことはしないでしょうが)赤字国債をチャラにするためにお札を刷ったら、ハイパーインフレになるのなら、今すぐにでもハイパーインフレになってますよ。日本の赤字国債は、現在のところ、約1000兆円です。アベノミクスの金融緩和政策では、なんだかんだ言って、今年だけで500兆円支出ししています。すでに赤字国債の1/2ほどのお金を市場にばらまいてますが、それでインフレどころか、デフレが多少マシになった程度です。日本をハイパーインフレにするのなら、一体どれくらいのお金が必要になるのか、私には想像できません。それくらい、日本という国は経済的な超大国だということです。

 リスク分散のために、財産の一部をドル建てにするのは、良いことだと思います。いくら日本が経済的に超大国であっても、隣国からミサイルをボンボン打たれたら、軍事力の無い日本では、国土も国民も守れません。そうなったら日本はつぶれるしかないですからね。国土が焦土になっては、どうしようもありません。いくら強い円でも、国が無くなれば、ただの紙切れです。もっとも、その時は、日本の男性の大半は殺されているでしょうし、女は犯されて外国の子供を生む事になるでしょうから、経済の心配をしても仕方ないかな…と個人的には思ってます。

すとんさんの年収が分かってしまいました。
ダメだよ、こんなの載せちゃ。。。(*≧m≦*)

おぷーさん

 計算しちゃいましたか(笑)、物好きですね。学歴の割りには安いでしょ? 私の年収なんて、同世代のリアルな友人たちと話すと、あんまり安くてビックリされますし、私も安いなあ…と思う時がありますが、それは覚悟の上で今の職に甘んじているので、公には文句を言わない事にしています。

 収入は多いに越したことはないのですが、無い袖は振れませんからね。まあ、今は経営にもクチを出せる立場なので、給料増やしたければ知恵を使えって感じなので、色々と考えることも多いですよ。

 おそらく海外在住のおぷーさんから見れば、多く見えるかもしれませんが、日本国内ドメスティックな感覚だと、別に恥じることもなければ、威張ることもできない、年相応の地味な年収でごめんなさいって感覚なんですよ。ははは。

 あ、おぷーさんが計算したからって、他の方々は計算しちゃダメよ、メッ(笑)。

計算してないですよ。百万円ずつ上乗せしていったら、数字が一致してしまっただけなんです。スミマセン。

日本は、国からの補助が少ないから、年収の格差はしんどい訳ですが、私のいる所は、金持ちからは、税金と言う名目で金をふんだくり、金のない人々は、国からの補助が多いので、年収が高くてもあんまりイミがないんです。
超金持ちは、この国に住んでおらず、ベルギーや英国に逃げている模様。
不思議な国だと思います。はい。

おぷーさん

 別にきっとどこかの誰かが計算するかもしれないけれど、まあいいか(笑)とか思ってアップしているので、そんなに気にしないでください。

>日本は、国からの補助が少ないから、

 日本と言う国は基本的に『働かざる者食うべからず』だからね。逆に働けば働くほど稼げるわけです。だから、働けばいいわけです。病気や障害があって働けない人には、それなりにちゃんとした福祉が用意されている。それにだいたい、血縁や地縁もまだまだ機能しているし、まあ、大半の人はなんとか、国などを当てにせずとも、それなりに暮らせていますよ。

>年収が高くてもあんまりイミがないんです。

 ううむ、働くのが嫌いな人には居心地いいのかもしれないけれど、真面目な人には生きづらそうですね(失礼)。

 不労所得の多い金持ちから金品をふんだくるのは結構だけれど、身を粉にして働いて財産を築き上げた人からふんだくるのは、たとえ国家と言えども、良くないと思います。そんな事をしていたら、誰も真面目に働かなくなってしまい、国が衰えてしまいます。国が衰えると、子孫たちの生活が苦しくなります。安全が保証されなくなります。

 私は働いた人がしっかり稼いで、財産作って、小金持ちになれる国がいいなあって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シッポナが星になりました | トップページ | サーカスでプロ根性を見せてもらった »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん