ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« Fis-durって、汚い調? | トップページ | 映画館の話[2013年7月第3週・通算22週] »

2013年7月20日 (土)

近所の金魚屋さんが心配

 以前にも書いたかもしれませんが、ウチの近所にある金魚屋さんが、心配で心配でたまりません。

 そこの店は、老夫婦でやってらっしゃる店なのですが、その老夫婦、本当に老夫婦でして、老人初心者の私の父母よりも明らかに年配な老夫婦なんですよ。つまり、いつ店が畳まれても不思議じゃないって感じがプンプンするんですね。実際、しばらくご主人を見ない時期があったのですが、それって入院していたらしいのです。

 ご主人が入院していても、店には金魚、つまり生き物がいますから、奥さんは、入院しているご主人の面倒を見ながらも、金魚の面倒も見て、ついでに(?)店番までしていたわけで、それって、かなり大変な状況です。

 今はご主人も退院されて、事なきを得ておりますが、お店の状況を見るにつれて、やっぱり心配になってきてます。

 店の中の掃除が行き届かず、あっちこっち埃まみれなのは、もう慣れました。高い位置にある棚が崩れて、品物が低い棚に乱雑に置かれているのにも慣れました。営業時間が日によってマチマチなのも仕方ないと思います。でも、あと何年、お元気で店を続けていられるでしょうか?

 その金魚屋のすぐ側には、以前は小鳥屋がありました。その小鳥屋も老夫婦がやってましたが、いつのまにか小鳥屋は店を畳み、建物は壊されて、今では更地になっております。それを見るにつけても、金魚屋には頑張ってほしいなあって思います。

 ウチの金魚の大半は、その店で購入した金魚なんです。もしも、その金魚屋さんが無くなってしまったら、ウチでは新しい金魚を入れることが難しくなります。もしもそうなったら、どうしましょう? ほんと、金魚専門店って、今ではなかなか見つけられなくなりましたからね、貴重な存在の店なんです。

 なので、なるべく金魚関係の小物なども、その店で購入するようにしています。せめてもの応援のつもりなんですよ。だから、一日も長くお元気で、いつまでも金魚屋さんを続けて欲しいなあって思ってます。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« Fis-durって、汚い調? | トップページ | 映画館の話[2013年7月第3週・通算22週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fis-durって、汚い調? | トップページ | 映画館の話[2013年7月第3週・通算22週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん