お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« フルートで演奏された声楽曲を聞くと、物足りなく感じる理由について考えてみた | トップページ | 21世紀の夏は、20世紀の夏よりも暑い![2013年7月第4週・通算23週] »

2013年7月27日 (土)

ハナジロが星になりました

 ハナジロが星になってしまいました。2013年7月20日の昼過ぎの話です。

 ハナジロが転覆したのは、4月の下旬の話です。そこから、まもなく、マツカサ病を併発し、吐血もしました。最悪の状況になったわけです。

 しかし、治療のかいもあったのでしょう、吐血はその一回でお終いとなりましたし、マツカサ病もやがて治まりました。6月の上旬には、黒斑病になりましたが、これは病気が回復している兆候という事で、実際、二週間ほどで、その黒斑病もおさまり、実にキレイな魚体になったハナジロでした。

 しかし、転覆病だけは良くなりませんでした。逆に言うと、色々と調子の悪かったハナジロでしたが、転覆病以外の病気は良くなったわけです。ケロイド体質で、いつもカラダのどこかに大きな傷跡があったハナジロでしたが、それらの傷跡すら、入院中に治ってしまいました。

 あとは転覆病さえ治れば、万々歳というところまで来たのですが…、

 結局、転覆病以外の余病はすべて克服したハナジロでしたが、転覆病だけは克服できなかったわけです。転覆病を発病して、わずか三カ月で星になってしまいました。

 転覆病はなかなか治らない病気ではありますが、だから言って、簡単に金魚の命を奪うほどの大病でもありませんが…やはり、この暑い夏がハナジロにはこたえたのでしょうね。転覆病+夏の暑さがハナジロの命を奪ったのだと思います。

 バイバイ、ハナジロちゃん。それにしても、三カ月も闘病していたとは思えないほど、美しいカラダでした。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« フルートで演奏された声楽曲を聞くと、物足りなく感じる理由について考えてみた | トップページ | 21世紀の夏は、20世紀の夏よりも暑い![2013年7月第4週・通算23週] »

コメント

残念です……
最後にきれいな身体に戻れて良かったな、と思いましたが、さみしいですね。

椎茸さん

 ハナジロが転覆した時から、覚悟は決めていましたが、こんなに早いとは思っていませんでした。やはり、夏は鬼門です。しかし、キレイなカラダにして、見送ってやれた事が、せめてもの慰めです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルートで演奏された声楽曲を聞くと、物足りなく感じる理由について考えてみた | トップページ | 21世紀の夏は、20世紀の夏よりも暑い![2013年7月第4週・通算23週] »

フォト
無料ブログはココログ