お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« 妻が目を合わせてくれません(涙) | トップページ | アマチュアフルーティストに、ゴールドフルートは必要か? »

2013年6月 2日 (日)

アクセサリーデザイナーでございます[2013年6月第1週・通算17週]

体重:105.4kg[-2.0kg:-6.8kg]
体脂肪率:29.5%[-0.5%:-1.5%]
BMI:33.3[-0.6:-2.1]
体脂肪質量:31.1kg[-1.1kg:-3.3kg]
腹囲:102.0cm[-1.0cm:-6.0cm]
     [前回との差:2013年当初との差]

 先日、妻から某所でのバザーに手芸品を出品しないといけない事になったので、チャチャっと天然石ブレスレットを作ってくれないかという依頼がありました。どんなモノを作るかは私に任せるというので、女性用のブレスレットを三つほど作ってみました。

20130526  写真上のものは、珊瑚とガラス・パールと水晶を組み合わせたブレスレットです。オレンジ色に見えるのが、天然のホワイト・サンゴを染めたもので、これにガラスで作ったフェイクのパールと、本物の中玉水晶を一つ組み合わせて作ってみました。主材料が珊瑚とガラスですから、いわゆる天然石としてのパワーはあまり無く(水晶を一つ入れてみましたので、全く無力とは言えませんが…まあ気休め程度でしょう)、ファッション性優先で作ってみました。優しく上品な感じに仕上がりました。ちなみに、天然の珊瑚をふんだんに使ってますので、お値段の方は、それなりになっております。

 左のブレスレットは、ピンク・カルセドニーとカット・クリスタルのアンサンブルになってます。カルセドニーはメノウの一種です。宝石というか貴石としては、ごく一般的なもので、いわゆる碧玉の一つです。それに要所要所にシルバーリング(極小)を挟んでみました。ピンク・カルセドニーの方は、パワーストーン的には気休め程度のものですが、カット・クリスタル(つまり水晶)も使っていますし、リングはシルバーですから、ブレスレットのストーンパワー的には穏やかな効目のモノになっていると思います。パワーストーン初心者とかその手のエネルギーに敏感な方にふさわしいと思われます。

 右はブルー・メノウとカット・クリスタルのアンサンブルで、左のピンク・カルセドニーをブルー・メノウで置き換えたものです。シルバーリングには金メッキを施してあります。まあ、効能的には、左のブレスレットとほぼ同じです。

 左右の二つのものは、ファッションとパワーの両立を目指した、初級者向け(って、何が初級者?)のアイテムに仕上げてみました。

 どうですか? なかなか、良いでしょ? 実物は写真よりも、もっともっといい感じなんですね。

 で、バザーに出品して売れたようですが…一体いくらで売れたのかしら? まあ、購入された方が満足して使用してくれれば、製作者としては満足でございます。

 私が妻の目の前でブレスレットをチャチャと作ったのを見て、妻自身もアクセサリづくりに興味が沸いたようです。最近はチマチマとビーズ・クロッシェでネックレスを作っているようです。ビーズ・クロッシェとは、手芸糸にゴマのように小さなビーズを何百も通して作ったビーズ糸を使って編んで作っていく…手間がやたらとかかる手芸です。なにしろ、糸にビーズを通すところから始めているので、手間がかかっているし、見た目もゴージャスなので、なかなか良い感じのアクセサリーなんです。ま、あんなに細かいものをチマチマ作るなんて、私の性分には合わないので、ビーズ・クロッシェは妻に任せることにしています(笑)。

 手芸って、楽しいよね。これを女性だけの趣味にしておくのは、モッタイナイと思いました。オッサンたちも、もっと手芸に親しむと良いと思います。私、定年になって時間ができたら、手芸でも始めようかな?

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 妻が目を合わせてくれません(涙) | トップページ | アマチュアフルーティストに、ゴールドフルートは必要か? »

コメント

素敵です~次回作も楽しみにしています(*^o^*)
そういうブレスレットって、仕事するときに邪魔になったり、最悪割れたりしないかなあって気になっていますが、いかがですか?
興味はあるのですが…

パワーストーン入りブレスレット、釣られるしかない話題です(^_^;)

どれも綺麗ですね!!!

実は私は(一般的な意味で)ブレスレットが大好きだったのですが子育てに邪魔なので、いつの間にかしなくなってました。
なのでもはや古めかしい不要のジャンクジュエリー類のブレスは結構数あります。
その頃(子育て前)、珊瑚欲しかったですね、でも高い。
珊瑚にかぎらずキチンとした石を使用してあると高価になりますよね(T_T)

スワロフスキーとかも綺麗で好きでした。

しかし水晶が680円で(8mm球16cm)妥当と聞いて良かったです。
ネットでヒマラヤ水晶の5800円?というのがあり、「こういうのがいいのかなぁ」と躊躇していたので。

ちなみにクリアのとクラック入りを重ねつけして、「綺麗!!」と喜んでます。
石の勉強までしなくちゃならないとなると趣味は増やせないので、手作りはしないと思いますがテグスゴムが切れたときに自分で修理できるくらいにはならなくてはね。

画像のブレスをバザーで手に要れた方はラッキー!!
御縁があったということですが。

夏は腕回りキラキラが嬉しいです。

椎茸さん

>次回作も楽しみにしています(*^o^*)

 いやいやいや、依頼がないと作らないから(笑)。

>ブレスレットって、仕事するときに邪魔になったり、最悪割れたりしないかなあって

 どうなんでしょうね? 私は男なので、仕事の時は、見える場所にアクセサリーは付けませんので、当然指輪やブレスレットは外しますし、ネックレスも外からは見えないものに変えます。男のオシャレは嗜みですから(笑)。

 若い男性は時折、これみよがしにブレスレットを付けているケースも増えてきましたが、あれって、ビジネス的にマイナスになっている事に気づいているのかな? 結構、オッサンたちって硬派だから、見えるオシャレをしている若者を「信用ならない!」とか思っているんだけどね(それこそ偏見なんだけれど、そんな偏見でビジネスチャンスをつぶしてもモッタイナイでしょ?)。

 女性の場合、装身具は見せてナンボですから、ブレスレットも付けっぱなしって事になるでしょうが、たしかに仕事の邪魔になりますね。やっぱり、仕事の時は外すのかな?

 それとも気合で乗り切るのかな? 私も興味あります。

YOSHIEさん

 いいでしょ? 我ながらの自信作です。

 そうそう、サンゴは高いですね。原材料費がかかりますから、これは仕方ないです。スワロフスキーも高いです。実は今回、スワロフスキーも使ってみようかと思ってみましたが、さすがにそれを使っちゃうと、バザーで売れる品物にはならないと判断して止めました。

 ヒマラヤ水晶は高いですね。これは一種のブランドですから、仕方ないです。そのブランド部分に価値を見いだせる人にはお安いのかもしれませんが、そうでない人には単にボられているだけって事になります。

 例えて言えば、塩。ヨーロッパあたりの高級ブランド塩と庶民的なブラジル塩の違いが分かる人には、ヨーロッパ高級塩の値段も納得ですが「塩は塩であって、何の違いもないだろう」と思う人には、ヨーロッパ高級塩はボられているようなものです。

 まあ、塩なんて、たかがNaClなんですが、たしかにブランドごとに微妙な味の違いってのがあるのは、私にも分かります。美味い塩を使えば、料理も美味くなるのは分かりますから、つまり、されどNaClなんでしょうね。塩、一つとっても、奥は深いです。水晶もきっと、似たようなものでしょう。たかが水晶でしょうが、されど水晶なんだと思います。
 でも、私はヒマラヤでなくても、いいや(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妻が目を合わせてくれません(涙) | トップページ | アマチュアフルーティストに、ゴールドフルートは必要か? »

フォト
無料ブログはココログ