お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« アゲハは何かと抵抗してきます(涙) | トップページ | ついに近所にCD屋が無くなった[2013年5月第2週・通算16週] »

2013年5月18日 (土)

水槽が赤いのです

 ハナジロの近況ですが…あまり良くないですね。入院させて、しばらくすると、マツカサ病を併発しました。あちゃー、ですね。一尾で隔離したのが裏目に出たのかな? それとも早期入院でマツカサの発症前に隔離できたというべきか。病気の段階が、一段、深刻になってしまいました。

 それでも先日までは、なんとか元気にやっていたのですが、ついさっき、吐血?しました。と言うのも、カラダには大きな傷はない(ケロイド体質なので小さな傷はたくさんある)のに、大量に出血して、入院水槽の水が濃赤になってしまったからです。たぶん、エラからの出血だろうねえ…。

 普段は入院水槽に覆いをかけ、メイン水槽から見えないようにしています。なにしろ、金魚ってのは目がいいですからね、見えちゃうと、入院している方の金魚が騒いじゃって療養にならないのです。ですから、お互いに見えなくしちゃいます。

 そうは言っても、入院水槽のメンテ…主に水替えですが…の時は、覆いを外しますから、メイン水槽から見えてしまうのです。今回も水替えの瞬間、入院水槽の水がメイン水槽から見えたのだと思います。

 入院水槽のメンテが落ち着いても、メイン水槽の三尾は、なにやら落ち込んでいます。水槽の下の方に、沈むでもなく、泳ぐでもなく、ただ漂って、ココロここにあらず…みたいな感じでした。サクラなんて、名前を呼んでも反応しないところか、夕方のエサの時刻はとっくに過ぎて、普段なら「エサくれ、エサくれ」と実に騒がしい子たちなのに、この日は、実に静かでした。

 私は金魚って薄情な生き物だと思ってますし、他の魚には、基本的に興味のない種族なんだなっと思ってましたが、それでも多少は相手のことを思う気持ちがあるみたいですね。と言うのも、真っ赤な出血水槽をみて、サクラたち、何かを感じたのでしょうね。魂が抜けたような状態になっていました。

 あんまり、おとなしくて心配なので、エサの袋を見せたりして、食事アピールをして、エサをやったところ、食べるには食べましたが…いつもよりだいぶおとなしく食べていました。むしろ、横からドジョウたちが大騒ぎで入ってきて、金魚たちよりも活発なくらいでした。

 金魚でも、物思うんだね。あと、金魚も、血は苦手なんだね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« アゲハは何かと抵抗してきます(涙) | トップページ | ついに近所にCD屋が無くなった[2013年5月第2週・通算16週] »

コメント

心配ですし、視覚的に痛々しいですね。
すとんさんやご家族の方の気持ちをお察しします。
すこしでも、良くなりますように。

椎茸さん

 今は吐血もおさまったようです。なんにせよ、一刻も早く元気になってもらいたいものです。こんな小魚でも、一つの命であることには、かわりありませんから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アゲハは何かと抵抗してきます(涙) | トップページ | ついに近所にCD屋が無くなった[2013年5月第2週・通算16週] »

フォト
無料ブログはココログ