ひとこと

  •  最近の報道では、モンゴルの方々の間で“星の回し合い”というのがあったとかなかったとか…が話題になっています。本当かな? だとしたら、貴乃花の引退以来、14年間も日本人横綱の不在…っうか、モンゴル人の横綱占拠も分からないでもないけれど…なあ。ちなみに、外国人横綱というと、モンゴル以前にハワイ勢の曙と武蔵丸がいたけれど、彼らは二人とも日本人に帰化しているけれど、モンゴルの横綱は現在まで4人いるけれど、誰一人日本人に帰化していないんだよね。ほんと、モンゴル人って、愛国心が豊かで、仲間思いで友情にあつい人々なんだろうね。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 水槽が赤いのです | トップページ | メトのライブビューイングで『ジュリアス・シーザー』を見た »

2013年5月19日 (日)

ついに近所にCD屋が無くなった[2013年5月第2週・通算16週]

体重:107.4kg[+0.9kg:-4.8kg]
体脂肪率:30.0%[+0.1%:-1.0%]
BMI:33.9[+0.3:-1.5]
体脂肪質量:32.2kg[+0.4kg:-2.6kg]
腹囲:103.0cm[+0.7cm:-5.0cm]
     [先週との差:2013年当初との差]

 つい先日、私の地元からCD屋が無くなりました。

 考えてみれば、私自身、若い時は近所のCD屋に毎週のように行っては、何枚も何枚もCDを購入していたものです。店舗にあれば、それを買い、なければ注文をして購入したものです。当時の私は、自宅に分厚いCDカタログを持っていまして、それを見て、次に購入するCDを検討していたものです。若い社会人の頃は、本当に、オトナ買いしてましたよ(笑)。

 やがてネット通販を知ると、わざわざお店にCDを注文して購入するよりも、ネット通販を利用した方が安価で早く購入できる事に気づき、店舗にあるCDはともかく、無いものはお店に注文するよりも、自分でネット通販を利用して購入するようになりました。

 また、私は元々輸入盤が大好きで、よく購入していましたが、昔は、輸入盤なんてモノは都会の専門店に行かないと、なかなか購入するチャンスがなかったわけですが、ネット通販だと自宅にいながら、輸入盤が購入できるので、便利に使うようになりました。やがて働き盛りの年齢に達すると、仕事が忙しくなってきて、なかなか買い物に出づらくなりました。休日だって仕事は平気で入ってくるし、休みともなれば、まずは休息が第一だし、やり残している仕事だって片づけなきゃいけないし、家族とのコミュニケーションも大切だから、自分勝手に買い物に出かけるわけにもいかないし…そうなると、自宅にいたままCDが購入できるネット通販は便利なわけで、店に行けば、手に入るはずのCDですら、ネット通販で買うようになりました。

 そんなこんなで、おそらく、現在の私が購入するCDのほとんどは、ネット通販で購入したモノです。

 ここでポイントなのは『ほとんど』であって『すべて』ではない点です。

 実は私、数は減ったけれど、リアルなCD屋でCDを購入することがあります。と言うのも、プラ~と店に入って、ザザ~と商品棚を見回して「あれ?」と思ったモノを衝動買いするという癖があるからです。最近で言えば『ファイヴァリット・フレンチ・アート・ソングズ』とか『カントロペラ』のようなカラオケ付きの輸入楽譜集とか、錦織健のライブ盤とか、五十嵐喜芳のベスト盤とか、自分からネットで検索をかけてまで購入するほどではないけれど、お店で見かけたら「これも運命の出会いだ!」とばかりに、即購入してしまうようなモノです。リアルなCD屋が無くなってしまうと、そういう偶然の出会いで購入するケースがグンと減ってしまうのが残念です。

 でも、私のように、売れ線アイドル歌謡以外の音楽を趣味とする人間にとって、ネット通販って便利なんだよね。だって、お店にCD注文すると、到着するまで2週間前後かかるけれど、ネット通販だと2~3日で届くでしょ。圧倒的なそのスピード感の違いに、どうしてもネットを利用したくなるし、輸入盤なんて、地方に住んでいたら、なかなか入手困難じゃない。

 ネット通販って、買い物に関しては、ある意味、都会と地方の垣根を取っ払ってくれた、大切なアイテムなんだけれど、同時にリアルにあった、購買力リソースって奴の幾分かがネットに移行してしまうため、リアルな市場では、その分だけ購買力が落ちるわけで、それが都会だと大したことないのかもしれないけれど、地方だと、その落ち方が半端なくて、地元商店にとっては大打撃って事になるのかもしれない。

 元々、店すらない、本当の地方なら、ネット通販がどれだけ盛んになろうとも、何の問題もないんだろうけれど、なまじ商圏があるような地方だと、そんなに多くない客をネットに取られると、結構キツイんだろうなあ。

 ま、地元からCD屋が無くなってしまった原因の一つには、私(だけじゃないけれど)が地元のCD屋で買い物をしなくなって、お金をお店に落とさなくなったって事があります。悲しいけれど、ある意味(私にとって)自業自得なんだから、文句を言っちゃいけないのかもしれない。

 本当に必要なお店なら、日頃から、その店で買い物をして、お金を落としてあげる事が大切なんだよね。

 そう言えば、おもちゃ屋が無くなって、久しいなあ…。本屋はまだ数店舗あるけれど、だいぶ数が減ったなあ。コンビニですら、数が減っているよ。我が家から一番近い、冷蔵庫代わりに使っているコンビニが無くなってしまうと、とても困ってしまうので、なるべく、近所のコンビニで買い物してあげなくっちゃな。これからは、意識的に買い物をするように心がけていきましょう。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 水槽が赤いのです | トップページ | メトのライブビューイングで『ジュリアス・シーザー』を見た »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

音質にこだわらない私の場合、音楽はYoutubeで賄ってしまうと言う(^^;ゞ
それにしても、ネット通販は本当に便利ですよね。
私も毎月どれだけ利用してるかしら・・・( ˘⊖˘)

コンビニと言えば、私の家の近所には多いですよー。
いろんな支払いができるので本当に便利ですよね。

すずめおばさん

 YouTUBEは便利ですが、別にYouTUBEのおかげでCDの売り上げが落ちたわけではないと思います。だいたい、昔から“FMラジオでエアチェック”みたいなものがあったわけで、YouTUBEのおかげでCDが売れなくなったなら、ずっと前のFMラジオの頃から売れなかったはずです。

 ラジオもYouTUBEも、新しい音楽を知るためのツールであって、むしろCDの販売に貢献していると、私は思ってます。本当に欲しい音楽なら、YouTUBEで賄えても、きちんとCDを購入するものでしょ?

 リアルなCD屋にとって、YouTUBEは味方なんですよ。あくまで敵は、ネット通販でしょうね。でも、CD業界全体にとっては、ネット通販がなくて、今でもリアルなCD屋しかなかったら、もっと早く業界そのものが衰退していたと思います。

 結局、CDの売り上げが減ったのは、単純に日本の若者人口が減ったから…だと思いますよ。だから、今後もますます売り上げが減っていくはずです。

 それにしても、コンビニって便利ですよね。私は週に1~2回程度は買い物してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水槽が赤いのです | トップページ | メトのライブビューイングで『ジュリアス・シーザー』を見た »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん