ひとこと

  •  中国共産党の理論誌『求是』で「中国こそが世界最大の民主国家だ」というタイトルの文章が掲載されているそうです。中国って民主国家だったんだ…。そう言えば北朝鮮も“朝鮮民主主義人民共和国”と名乗っている民主主義の国だったんだよなあ。うっかり忘れていました。たぶん、彼らの言う“民主国家”や“民主主義”って、我々が知っているモノとは違うんだろうね。でなきゃ、辻褄合わないし…ね。ちなみに我が国日本は、議院内閣制の立憲君主国であり天皇陛下を擁している事から、国の種類(?)としては『帝国』または『皇国』というべきなんだけど、そうは名乗っていないって事、知ってた?
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 私は今まで、こんな歌を習ってきた その7[2012年後半編] | トップページ | 近所の声楽発表会を見てきて思った事 »

2013年1月 9日 (水)

相手の動きに合わせて動く…のは難しい(汗)

 さて、本日より通常更新を再開します。よろしくお願いします。

 ダンスのレッスンを受けてきました。と言っても、時間は年末にまで逆上ります(笑)。まあ、妻の仕事納めが終わった頃の話で、私の体調的には、どん底からやや上向きになった辺りの頃の話です。

 最初に、ブルース、ジルバ、ワルツなどを流して踊りました。とにかく、復習ですよ。なにしろ、たくさんたくさん忘れていますからね。

 注意された事は、どのダンスでも共通で「足で前に進んでいるのでは、ダメ」とか「カラダが弛むので、ダメ」とかです。

 前に進むのは足ではなく、カラダで進まないとダメ。足だけ進んで、カラダが置いてけぼりはイカンのです。カラダが弛んで、ヘナってなるのはダメ。少なくとも上半身は常にパンと張っていないといけないのです。

 まあ、言葉で注意されても、なかなかカラダが忘れているので、直りません。こればかりは、練習間隔をもっと短くして、頻繁に練習をする事でカラダを作っていくしかないです。なにしろ、ダンスは自宅で練習する場所もなければ、時間もないので、レッスンの回数を増やしていくしかないのです。そういう意味で、またまたスタートから色々と積み上げていく必要があります。

 この後、ちょっと休憩を入れて、ルンバをやりましたが、ルンバは大変。とにかく、思い出す事が多くて、もう、ヒッチャカメッチャカでした。ここんとこ、一カ月に一回程度踊っているはずなのに、思い出すよりも、忘れていく方が多いような気がします。月1レッスンでは、前進できません。

 そういう意味では、オトナの習い事によくある『月2回レッスン』って、最低条件なのかもしれません。少なくとも、初心のうちは、ある程度の回数と頻度が必要なんだろうと思います。

 さて、今回のメインディッシュはタンゴ、というわけで、とりあえずタンゴに再挑戦です。

 ウォークも忘れていますが、ウォークからやり直していると、ウォークだけで終わってしまうので、ウォークはすっ飛ばして、とりあえず今までやった“ウォーク -> リンク -> プロムナード -> バックコルテ”をザッとやってみました。いや、ザッとやろうと試みました。当然、忘れていますので、また復習です。

 ちなみに、どこから忘れているのかと言うと「タンゴのリズム」から忘れていました(笑)。いやあ、だってさあ~「スロー、スロー、クイック、クイック」と「スロー、クイック、クイック、スロー」があるんだよ。たぶん、規則性みたいなものがあるんだとは思うけれど、それがよく分からないし、分かったところで、カラダが対応できましぇん(涙)。

 さらに、タンゴはダラ~と踊っちゃいけないわけで、リズムに合わせて、キビキビとダンスするわけだし、ポーズを決めるところはバシっと決めないといけないわけで、とにかく、そういうところが(基礎レベルだろうけれど)難しいです。まあ、踊っているというよりも、踊らされているというレベルなのに、苦心惨憺でございます。

 今回のレッスンでは、特にバックコルテを中心に習いました。と言うのも、タンゴって、前進する人のダンスに後進する人が合わせるのです(タンゴに限らない…か?)。同じモダンでも、ワルツなんて、男性が踊って、それに女性が合わせていくってのが基本でしょ? ラテンは、それぞれが音楽に合わせて踊っていくのが基本でしょ? 私にとって、相手に合わせて、相手なりに踊るってのが初めてだから、その相手に合わせて踊るってところにポイントを絞って練習したわけです。

 相手に合わせるわけだから、相手の動作を受けなきゃいけないわけで、自分勝手はもちろん、自分から動いてはいけないわけです。相手の動きを受けて、その方向と移動量を合わせ、相手の動作の邪魔にならないように動くわけで…これはこれで難しいです。それがタンゴのバックコルテってわけで、なかなか苦労しました。とにかく『相手の壁になって、押し出された分だけ動く』んです。言葉で書くと簡単ですが、実際に動くと難しいねえ…。

 で、タンゴは“ウォーク -> リンク -> プロムナード -> バックコルテ”だけでは、移動する距離が短いので、バックコルテの後に“リバース・ターン -> バックコルテ”を入れることにしました。そうすると、かなり移動する距離が長くなり、動きが大きくなりますが、あまりに移動量が多すぎて、今度は練習場の中ではスペース不足気味になりました(汗)。まあ、この問題については、次回、角で踊れるステップをやれば解消するので、今は気にしないように言われました。

 それと、最近は、ダンスのレッスンに行く時に、ミスドによってドーナッツを買ってから練習場に入るのが習慣になりつつあります。まあ、習慣と言っても、月に一回程度なんですが(笑)。だって、練習場のすぐそばにミスドがあるのが悪いんじゃーい。

 で、1時間踊って、ドーナッツ食べて、また1時間踊って…が最近のパターン。たぶん、ダンスを踊って消費するカロリーよりも、ドーナッツ食べて得られるカロリーの方が多いような気がします。ちなみに、私は、ドーナッツは2個食べるのよ(ぶいッ)!。

 さて、次のダンスレッスンは、いつだろ?(笑)

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

« 私は今まで、こんな歌を習ってきた その7[2012年後半編] | トップページ | 近所の声楽発表会を見てきて思った事 »

社交ダンスのレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私は今まで、こんな歌を習ってきた その7[2012年後半編] | トップページ | 近所の声楽発表会を見てきて思った事 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん