お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« プラハ国立劇場の『フィガロの結婚』を見ました | トップページ | 『おしん』を見て思うこと[2013年1月第4週・通算3週] »

2013年1月26日 (土)

金魚は泳ぐ宝石

 この前、金魚水槽をボケ~っと眺めていたら思いました。『…金魚って、本当に金魚なんだな~』って。

 ハナジロは素赤オランダでして、いわゆる“赤い金魚”なんですが、その赤い魚体が光の加減で、実にゴールドっぽく見えます。もちろん、赤みの強いゴールドでして、フルートで言えば、9kぐらいの赤みかな? そんな感じで眺めていたら、ふと、キキョウも実に金色に見えてきました。キキョウはフナ色の鉄魚なんですが、そのフナ色が光の加減でゴールドに見えます、こっちのゴールドは、かなり黄色っぽいので24k?かな? おお、かなり高級の色ではありませんか?

 ハナジロとキキョウは、実にゴールドなフィッシュなわけで、まさに“金魚”じゃないですか! なんかいいなあ…。

 ちなみに、サクラの体色は白と赤で、その白と来たら、まるでミルクのような白さ。赤は蛍光色の真紅で、こっちもかなり美しいです。ナゴンは、三色金魚ですが、白に黒に赤に朱に青に…と三色金魚なのに、五色の体色が実に見事です。太り方も見事ですし…金魚って美しい生き物です、まさに、泳ぐ宝石だよね。

 毎日見ていて、癒されます。ううむ、最高。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« プラハ国立劇場の『フィガロの結婚』を見ました | トップページ | 『おしん』を見て思うこと[2013年1月第4週・通算3週] »

コメント

いいなあ・・・
今度ぜひ、全金魚そろい踏みの画像をお願いします!(笑)

椎茸さん

 金魚の揃い踏みの写真ですか? 今度、チャンスがあったら、トライしてみますが、実はなかなか難しいんですよ。と言うのも「写真を撮るから、全員集合~。みんな、こっち向いてねえ~、はい、チーズ」なんてできないからです(笑)。なにしろ、全員が全員、自分勝手だし、人の言うこと聞かないし、適切な魚間距離を保っていて、決して集合しないし…。ま、唯一の集合時間はエサの時間ですが、その時は、みんな、目が血走っていますので、被写体としてどうかと…。と言うわけで、あてにせず、待っていてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラハ国立劇場の『フィガロの結婚』を見ました | トップページ | 『おしん』を見て思うこと[2013年1月第4週・通算3週] »

フォト
無料ブログはココログ