ひとこと

  •  テレビ番組『題名のない音楽会』の司会が、五嶋龍から石丸幹二に代わって、はや二ヶ月になりますが…やっぱり石丸幹二に代わってから、良いね。安心して見ていられます。彼は言葉に力があるし、若くないのも嬉しいです。五嶋龍は頑張っていたけれど、やっぱり彼は若すぎたと思います。テレビタレントとしても経験不足だし、見ているこっちがハラハラドキドキしていたもの。おまけにニューヨーク在住で収録の度にアメリカから来日していたそうだから、彼の司会は、あれこれ無理があったんだと思います。石丸幹二の司会はまだ始まったばかりだけれど、黛敏郎の33年は無理としても、羽田健太郎や佐渡裕のように7年ぐらいはやってほしいなあって思います。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ハナジロが可愛い | トップページ | ノドの奥をしっかり開ける »

2013年1月20日 (日)

花粉症、始まりましたね(涙)[2013年1月第3週・通算2週]

体重:110.3kg[-1.9kg]
体脂肪率:30.8%[-0.2%]
BMI:34.8[-0.6]
体脂肪質量:34.0kg-0.8[kg]
腹囲:105.7cm[-2.3cm]
     [2013年当初(前回)との差]

 正月太り解消のため、ダイエットに、ちょっとだけ気合の入った私です。とは言え、生活習慣は簡単に変わらないので、体重減と言っても、目立つほどではありません。ううむ、太るのは容易なのに、やせるのは難しいね…。

 さて、今週のエッセイです。

 あれは一月も中旬、関東地方に大雪が降る少し前の頃から、私のノドと鼻は調子を崩しました。鼻はやたらと乾燥しているし、ノドはソコソコ腫れて、キレの悪いタンがやたらと出るし、嚥下に多少の困難が感じられるようになりました。花粉が飛散しはじめたようです。

 テレビのニュースによれば、今年の花粉は飛散量が多くて(昨年の5倍という話も聞きます)大変なようです。関東地方に花粉が本格的に飛散するのは、2月中旬頃らしいので、私は一カ月前から花粉を感知しているわけです。ああ、優秀な花粉センサーが搭載されているってわけですね(涙)。

 さっそく、マスクをしました。医者にも行って、アレルギー薬をいただきました。先生も「確かにそろそろ花粉の季節だね」とおっしゃってくれました。

 マスクはいいですね。私は、本当はマスクが嫌いな人なんですが、この時期のマスクはいいです。だって、マスクも立派な防寒着の一種ですから、これはこれで結構暖かいです。問題は、マスクをしていると、メガネが曇って困る事です。曇り止めを塗りますが、そんなにちゃんとは効かないんだなあ…。

 薬はアレグラですね。これ、効かないんですよ。ずっと以前はアレロックでしたが、これは眠くなるし、効果もあまり感じられないので、よく効く眠くならない薬をくださいと言って以来、アレグラです。確かに眠気はさほどでもないのですが、このアレグラが、あんまり効かないんですよ。なのでここ数年、もっとキツめ薬をくださいと、毎年お願いしていますが、結局、ステロイド系の薬を避けると、これぐらいしか無いって言われるので、諦めて、今年もアレグラになりました。アレグラしかくれないなら、漢方と併用したいですと言えば、保険の都合で漢方併用はダメってきました。なんかな~。実際、私は花粉症で困っているんだけれどなあ…。

 私もネットでググってみて、色々な薬がある事は知っているけれど、医者は専門職だし、プライドもあるし、対するこっちは素人だから、あまり強く言えなくて、しつこく言って、モンスターペイシェント認定も困るし、結局、我慢せざるをえないのは、ちょっとね。でも、実際、困っているんです。

 アレグラを補うために、目薬と点鼻薬をいただきました。アレルギー剤で効かない分は、これで対処しなさいって事だけれど、主訴であるノドのトラブルには、目薬と点鼻薬じゃあ、ダメだよね。

 ああ、グチグチ言っている自分がイヤ。花粉症の症状がスパっと治まれば、こんなふうにグチグチ言わずに済むのに…。

 厚生労働省の調査では、日本国民の約30%が花粉症のようですが、だったら、花粉症って、立派な国民病じゃない? 日本国で、花粉症撲滅のために、動いて欲しいぞぉと切に願います。

 花粉症は、スギ花粉などに排気ガスがくっついた物質が体内に入り込む事で起きる病気なんだそうです。ですから、スギ花粉は飛んでいても、交通量が少なくて排ガスさほどではない地方とか、排ガスだらけでも、花粉のない花粉症のオフシーズンなどでは、花粉症の症状は出ないか軽微なままなんです。

 “スギ”あるいは“車”のどちらか一方、あるいは両方で問題解決を図る事で、花粉症って、どうにかなる病気じゃないのかな? 例えば、国内にあるスギの木をバッサバッサと切って、代わりに別の木を植えるとか、車はさっさと電気自動車オンリーにしちゃうとか…ね。そうすると、私を始めとする花粉症患者さんたちが、春を楽しむ事ができるようになります。

 サクラの花が満開になっても、花粉症を患っていると、気分はウツウツなのよ(涙)。

 私は毎年、この1月中旬ぐらいから、ゴールデンウィークが終わる5月中旬まで、花粉症で苦しんでマスク人間になるのですが、さすがに四カ月って、一年の約1/3にあたるわけで、結構、イヤなもんですよ。

 ああ、花粉症なんて、イヤだイヤだ。たぶん、国が花粉症を放置しているのは、花粉症が直ってしまうと、マスクの売り上げが下がり、病院に行く人が減って、薬も売れなくなるので、それらの業界団体から圧力を受けて、花粉症放置しているに違いない、いや、そうだ。絶対にそうだ、花粉症は、国の陰謀で仕組まれた罠だ。国は国民をそれらの企業に売り渡しているんだ~。

 ああ、妄想だねえ、でも、そういう妄想を抱くほどに、花粉症をどうにかして欲しいと切に願ってます。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ハナジロが可愛い | トップページ | ノドの奥をしっかり開ける »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます(遅w)

昨日、受け持ちの方が「花粉症の薬も下さい」と言っていました。季節ですね。
自分は幸い大丈夫なのですが、専門外ですが、この時期から何人もの方に処方します。
効き方は人それぞれで、製薬会社の売り込みも色々ですが、アレグラはダメです。アレロックはまぁまぁ。ま、眠くならないような薬は効きも悪いってことです。あとは相性ですね。
ケナコルト注とかは有効…でも副作用もそれなりです。ま、あまりやってくれる所もないかもですが…
もう、身体に寄生虫でも飼うくらいしかないですかね…ダイエットにも鳴るし(笑)
条虫がおすすめ…おしりから飛び出るのが欠点です(笑)

宇多田ヒカル…同様の思いです。時の流れは止められませんね。

すとんさん、おはようございます(^.^)

職場の先輩が、研修のとき・・・目を閉じていた、らしい。
昨日、その原因は、「花粉症の薬」による睡魔だったと話していたところです。
そして、その話を聞いて・・・
あっ!そういえば、最近、目がゴロゴロしていると思っていました。

新潟に転居した知人。この人も、ティッシュを手放せない人でしたが、「新潟の方が杉は多いけど、花粉症はでないよ。」と言っていました。
すとんさんの考察、正しいですね。

この目のかゆみと不快感は、花粉症だったんだ・・・とあらためて確信。
目のゴロゴロは、1〜2年前から。人類の仲間入りをしたと笑っていましたが、今年は少しひどい感じがします。
まずは、市販薬で様子をみることにします。

鼻と喉では、歌うのも、吹くのも大変ですね。

インフルも流行り始めています。

寒い日が続くこの頃・・・私は、マスクとゴーグルしかないかしらね(笑)

いまのところ花粉症はないのですが、花粉が一段落したあとの黄砂アレルギーが、最近ひどくなってきました。ゴールデンウィークの頃がピークになります。
喉がイガイガガラガラして、空咳が出て、とにかく不快。花粉症のシーズンと違って、暑いのでマスクも勘弁してって感じですし。
日本の杉や車ならともかく、海を越えた彼方から飛んでくると思うと、ますますうんざりしてくるんですよね。笛吹きとしては呼吸器トラブルは可能な限り避けたいですが、空中を飛んでいるものは避けようもなく、花粉症よりも治療方法が確定していないので、ひたすら通り過ぎるのを待つのみ。
今年も不快なシーズンがやってきますが、お互い頑張りましょう~。

来ましたか~~
うちの子もアレロック+ポララミン でしたが眠気が出すぎで、アレグラにしました。効きが弱いので通年服用でやってみます。それと鼻をレーザーで焼いてみました(11月)
私は今年はエバステルとヒスタグロビン皮下注射http://www.okamura-ent.jp/blog/sub4.htm
友人は昨年効いたらしいので。私は注射には強いのですが、これは凄い痛い!!全6回で、あと2回。費用は高くないです。
一回打つと3ヶ月持つ…というのもあるようですが、通院している病院のセンセが「打った跡が陥没した人が出た報告があるからうちはコワイからやんないのよ」って。

それから親子でヨーグルトとヤクルトNoaleと…とにかく乳酸菌系(笑)…ていうか体に“善玉菌をジャンジャン注入〜”て…。

丹羽先生とかいう方のニワナとかいうのを摂ってみたいのですか、高いなぁぁぁ…(=ω=;)

まぁ、とにかく色々やってジタバタしてみるです(泣笑)


レーザーも注射も「効果は人による」らしいです(苦笑)

お互い難儀でごじゃりますにゃ。フハ~~~

ぼーさん、明けましておめでとうございます(笑)。

 アレグラ…やっぱり弱いですか? まあ、眠くならないのが取り柄ですが“眠くならない”は“効き目が弱い”ですか…、さもありなん、です。私の場合、アレロックでも、あまり効果は感じられなかったし、眠気も促進するし、だったんですよ。ちょっと強めのアレロックでもダメなら、アレグラがダメでも仕方ない…ってパターンですね(諦め)。ケナコルト注射はググりました。効き目は確実っぽいけれど、ちょっと怖いですねえ…。やはり、効き目の高い薬は怖いです。なにしろ、薬と毒は紙一重ですから、効き目が高いと言うのは、両方の効き目が高いわけで、その効果が薬に転べば良しですが、毒に転べば…クワバラクワバラです。

 寄生虫ですか…ちょっと興味はあります。マリアカラスが寄生虫でやせたんですよね。あちらでは寄生虫の錠剤があるようですが、日本にはその手のものは…たぶん無いですよね。寄生虫、簡単には入手できなさそうです。それに、寄生虫って生き物ですからね。確実にコントロールできれば良いのですが、コントロールできなくなった時がちょっと怖いです。

CuniCoさん

 いやあ、アレルギー剤って、ほんと眠くなるんですね。まあ、もっとも、春って誰でも眠くなるものですが、それに輪をかけて眠くなったりします。車を運転する人などは、本当に気をつけないといけないと思います。

 目のゴロゴロですか…目はこすってしまうと後が大変なので、私は目薬が手放せません。

>鼻と喉では、歌うのも、吹くのも大変ですね。

 そうなんですよ。ですから、春は、本番を一切入れられません。まあ、私なりの“シーズンオフ”って感じです。その代わり、秋~冬に色々な事をゴチャゴチャと入れるようにしています。

 インフルは…毎年予防接種をしているせいでしょうか? あまり縁がなく過ごせています。それだけでも有り難いです。もしも、インフルと花粉症のダブルパンチにやられたらと思うと…これはかなり怖いですね。

 …マスクとゴーグルですか? ゴーグルは…なかなか踏み切れません。その代わり、時期になると毎日、目を洗って、目薬を差してます。

るきさん

 黄砂はゴールデンウィークの頃がピークなんですか? 私は、関東地方に住んでいるので、黄砂の影響はあまり受けずに済みますが、西日本の方は、黄砂の被害で大変だと聞きます。テレビで、韓国の状況を見た事がありますが、黄砂が激しい日は、視界が悪くなり、陽も差さなくなるようです。ほんと、黄砂って、ひどいですね。

 黄砂って、自然現象ではなく、あれって[古代]中国の環境破壊の結果なんですよ。焼畑農業を延々と繰り返したあげく、地表がダメになって砂漠化して、その砂が飛んでくるんですね。で、砂だけでもイヤなのに、最近は、中国沿海部の化学物質なども砂に付着させて、こちらにやってくるわけで、本当に迷惑な話です。

 治療法も何も、単純に“空気が汚くなる”のが黄砂ですから、空気清浄機で空気をキレイにし続けるしか方法がないんでしょうね。ほんと、イラつきますね。せめて、砂の飛散が避けられないにせよ、中国沿海部の大気汚染だけでもなんとかしてもらいたいものです。

>今年も不快なシーズンがやってきますが、お互い頑張りましょう~。

 そうですね、文句を言っていても、症状が良くなるわけじゃありません。とにかく、耐え忍ぶ事だけですね。ああ、悲しい。

YOSHIEさん

 アレロックの通年服用ですか? それで効果があるなら、私もやろうかな…?

 注射も各種あるみたいですね。今度病院に行ったら、注射の件をそれとなく言ってみようかな? 私も注射は強いので、主治医があれこれ考えてくれて、それで注射もOKと言うなら、試す価値はありますが、あんまり怖いのはイヤですね。ま、そこはプロにおまかせですね。

 ヨーグルト系は、毎日ヤクルトを飲んでます、それもカロリーハーフです。でも、そろそろ、もっと濃い奴に切り換えようかな? 乳酸菌が効果あるなら、そっち方面でも頑張んないとね。

 とにかく、これからの数カ月を、なるべく快適に過ごせるように、あれこれやらないとね。はい、頑張りますよ。

すとんさん、こんにちは。

私も年明けから目のかゆみ、鼻水などの症状が出ています。
で、私もアレルギーの飲み薬は1年中服用しています。
アレグラ、アレロック、エバステル、クラリチン等々いろいろ試しました。
私はどの薬も眠くなる気がして、効果の違いがよくわかりません(ρ_;)

目のかゆみについては、毎朝洗眼(アイボンとかロートフラッシュとか)し、
目薬を差し、コンタクトはこの時期はワンデーに切り替えてました。
でも、だんだん老眼が進み、普通の近視用のワンデーだと仕事になりません(。>0<。)
遠近両用のワンデーはまだあまり普及してないので、コストがかかるし、今年は
どうしようかと思案中です。

春は大好きな季節だったのに、花粉のせいでこの10年位は憂うつです・・・

そういえばそちらではもうそろそろ花粉症の季節なんですね。

私も5年間程横浜に住んでいたことがあるんですが、
当時はホコリが多い作業だったので、そのせいで鼻水やくしゃみがヒドイのかと思ってましたが、
中耳炎になったキッカケで耳鼻科に行った時に花粉症だと判明して
薬をもらったのを覚えています。

その薬が凄く効いてので「症状って薬で緩和されるんだ」と知るようになり、
ついでに花粉症ということも知るようになったので、以後季節になると病院に
行って薬をもらう様になりました。

ちなみに北海道では杉花粉でなくシラカバになるんですが、私の場合は
シラカバだけでなくカモガヤと言うイネ科の植物にもやられてしまうので、
5月から7月いっぱいまで花粉症に苦しめられます(^_^;)

薬で緩和されるとは言え、結構薬も高いのが悩みの種です(笑)

今の病院ではアレロックとオノンが処方されています。


そうそう・・・私は就職で横浜に出た時にスギ花粉にやられましたが、
以後北海道に戻っても花粉症を発症するようになりました。
それまでは花粉症を発症しなかったのに、一度キッカケがあると
なってしまうようで・・・家族で私だけ花粉症持ちです。

その代わり私だけ目が良くてメガネを掛けてませんが。

通年、長期服用で体質改善が期待できるのは

【アレグラ】

です。

改善した子がいるのですが…これもまた人によるのだとは思います。あくまでも期待です。


アレロックは飲み続けていると、なんだか、だんだん効かなくなる気がします。

医療保険が大変とか言う割りには、耳鼻科、内科、薬メーカーのために積極的に杉花粉対策しないのかな?と疑いますが、国産杉を在来工法で使わなくなったのも大きいのではなかった?(伐られていない杉が沢山)
材木は関税を昭和30年代に真っ先に廃止して、輸入外材に価格競争で負けて日本の林業は壊滅状態というのではなかったでしたっけ?

……と、ここで TPP反対!!となってしまいます。

昨日、やけに水っぱなが止まらないな、と思ったら、もう花粉症が始まってるんですね!僕は幸い薬を飲まなければならないほどひどい症状になったことはまだないのですが…。効かない薬しか処方してもらえないのはきついですよね。。花粉の少ない杉が植林されているという事ですが、その効果がでるのは何年後のことやら…ですよね。究極の対策?としては寄生虫を飼うことがあるらしいですよ。。といいつつ、僕のアレルギー症状は花粉とはあまり関係なさげなんですよね。排ガスのことも記事で書かれてますが、基本田舎暮らしなんですが、それでも突発的に(年に数回ですが)発症します。自宅内で+自宅の掃除ができていないことを鑑みるとハウスダスト…?

しーちゃんさん

 しーちゃんさんはアレルギー薬を一年中服用ですか? 私も先生に相談してみようかな? それで、多少でも効果があれば、うれしいものね。

 コンタクトの人は大変ですね。アレルギーで目が腫れてしまうと、コンタクトが入りづらくなってしまうそうですね。私は幸い、メガネ人間でして、コンタクトは使用しないので、そっちの大変さは知らないのは、不幸中の幸いってものです。

>春は大好きな季節だったのに、花粉のせいでこの10年位は憂うつです・・・

 私もそうですよ。昔は春になると、あっちこっち花見に出かけていたものですし、自分だけの花見の名所もいくつかキープしていたのですが、今は「花見? トンでもない!」って感じです。

神楽坂さん

 アレルギーは、発症するまでは平気ですが、一度発症してしまうと、一生ものなんだそうです。とは言え、発症した当初は、まだ症状が軽微で、年々ひどくなっていくみたいです。私も、子どもの頃から花粉症を発症していたみたいですが、若い時はそれほどでもなく、やはり中年以降ひどくなっています。

>私は就職で横浜に出た時にスギ花粉にやられましたが、

 申し訳ありません、神奈川県民を代表して、謝罪いたします。

>5月から7月いっぱいまで花粉症に苦しめられます(^_^;)

 そちらは涼しいとは言え、春~夏にかけての花粉症ってのは、イヤですね。マスクしていても、暑いでしょ? ほんと、花粉症って、どうにかしてほしいものです。

YOSHIEさん

>通年、長期服用で体質改善が期待できるのは【アレグラ】です。

 おぉ、まさに今、私が服用している薬じゃないですか! やっぱり、お医者さんに相談して、通年服用を検討してみようかな?

 そうそう、国内の杉は、放置されているんですよね。本来、切られて材木になっていないといけないモノが未だに山に生えていて花粉を飛ばしているわけです。

 おっしゃる通り、輸入材に負けてしまったのですよ。国内で手間隙かけて材木を作るよりも、地球の裏側から運んできた方が安いんだから、勝てるわけありません。我が家は建てる時に、なるべく国内の材木を使うようにしましたが、それでも全部が全部国内材を使えたわけじゃないです。すべてを国内材で賄おうとしたら、建築費がかなり膨れてしまうからです。それくらい、国内の材料は高いみたいです。

>……と、ここで TPP反対!!となってしまいます。

 …分かります。すべてを開放するのは危険ですね。韓国などはFTAでアメリカに搾取されっぱなしでしょ? あれを見たら、他山の石にするしかないです。TPPを丸飲みするのではなく、なんかうまいやり方を探さないとダメなんだろうと思います。

bigaさん

 花粉の少ない杉…とは言え、花粉を出すことに代わりないです。アレルギー反応と言うのは、基本的にデジタルでして、花粉があれば反応し、なければ反応しないわけですから、花粉が少ない方がいいとは言え、出てればやっぱり反応するわけです。

 私が思うに、杉の方ではなく、排ガスの方をどうにかするのが、たぶん簡単です。乗用車を電気自動車にするのはもちろんですが、問題は、商業車に多くある、トラックなどのディーゼル車をどうにかしないといけません。トラックが電気自動車になるのは、まだまだ先の話だと思いますが、そこはメーカーさんに頑張ってもらって、どうにかしてほしいものです。

 頑張れ、日本の車メーカーさん、応援してます!

黄砂自体は子どもの頃から存在していた記憶がありまして、春先になると車が真っ黄色になったとかいう話をよくききました。でも当時は健康被害については特に問題なかったようなので、黄砂の生産国が工業化して、ヘンな化学物質が付着するようになったのがやはり問題なんですよね~。
新興国は先進国の公害対策を見ているはずなんですが、人の健康なんか気にしそうにない国ですからねぇ。黄砂の除染ツールが開発されても、工場に取り付けそうにないですから。やれやれ、黄砂の飛んでこない地域に移住したくなります…。

るきさん

 そうなんですか…黄砂による健康被害は、最近激しくなってきたのですか? となると、やはりかの国の大気汚染が原因なんでしょうね。

>人の健康なんか気にしそうにない国ですからねぇ。

 はっきり言って、拝金主義で人権なんて無い国ですからね。ましてや、相手が日本鬼子なら、全然気にもしないでしょうね(はあ…)。

>やれやれ、黄砂の飛んでこない地域に移住したくなります…。

 来ますか? 関東なら、とりあえず、黄砂の被害は軽微で済みますよ。って、そう簡単にはいかないでしょうね。

すとんさんの『ひとこと』読ませていただきました。
私自身は花粉症ではないのですが、気になってやってきてしまいました。(笑)
ほとんどの点鼻薬の効能は粘膜の血管を収縮して鼻の通りをよくすることらしいです。しかし、長い間(一週間以上)続けて使用すると肥厚性鼻炎を引き起こすことがあるらしいので、気をつけてくださいね。

YKさん、いらっしゃいませ。

 点鼻薬、昨年までは「ひどくなったら使うように」と言われてましたが、今年は、私が「ノドが痛いんですよ」と散々主張したら「ノドと鼻はつながっているので、毎日使うように」と言われて、ここんとこ、朝晩毎回、定期的に点鼻薬を使用してます。今のところ、鼻に異常は無いですが、次に病院に行った時に、相談してみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナジロが可愛い | トップページ | ノドの奥をしっかり開ける »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん