ひとこと

  •  まもなく7月になります。なんか今年も、もう半年が過ぎようとしているんだなあ…と思うと、ほんと、時の流れを速く感じます。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 春夏夏冬…でしたね(笑)[2012年11月の落ち穂拾い] | トップページ | 映画は3D上映があれば、なるべく3Dの方を見るようにしています[2012年12月第1週・通算38週] »

2012年12月 1日 (土)

緋ドジョウは活性炭の袋が大好き

 ドジョウと言う生き物は、日頃は砂の中にカラダを埋めて、ヒトを始めとする他の動物たちから身を隠して生きていくモノです。ですから、以前、真ドジョウ(食用タイプのドジョウ)や縞ドジョウを飼っていた時は、彼らは四六時中、砂の中に身を隠していたので、ペットとしては、ちょっともの足りませんでした。

 その点、緋ドジョウはペット用に品種改良されたドジョウだけあって、砂の中に身を隠すという事はあまりせず、他のドジョウたちよりも、人目にふれる機会が多い種類のドジョウなんです。

 でも、やはりドジョウだし、チキンハートなので、本音では身を隠したいらしいのです。ですから、よく水槽の隅の目立たない所にいたり、タニシの群の中に混ざっていたり、水槽のオブジェ(元々魚たちが身を隠せるように入れたオブジェです)の中にいたりしていますが、何と言っても、一番緋ドジョウが好むのが、活性炭の袋です。

 活性炭の袋? そうです、活性炭の袋です。金魚水槽用のネット入りの活性炭の事です。何のために入れるかと言うと…消臭のためですね(笑)。金魚水槽の水って結構匂うんですよ。放っておくと、金魚屋とか熱帯魚屋のような、あんな匂いをプンプンさせるので、それを避けるために使用しています。本来は、上部フィルターに使用するのですが(もちろん、上部フィルターにも活性炭の袋は設置しています)、それだけでは足りないかな?っと思い、一袋、直接、水槽に入れてます。

 で、その水槽に入れた活性炭の袋なんですが、緋ドジョウたちは、その袋が大好きなんです。

 この活性炭の袋、普段は水槽の底に倒れて沈んでいるのですが、この袋に下にドジョウたちが、よくいます。で、カラダを袋の下にいれて、顔だけ、こちら側に出して、ニコニコしているんです。

 で、その袋は毎月取り替えるのですが、特に袋の設置場所とか決めてませんので、袋を取り替えるたびに水槽の色々な所に沈めるのですが、その下に緋ドジョウたちが入って、しばらくすると、その活性炭の袋が、決まってエサ場の下に移動しているんです。で、エサを入れると、ドジョウたちは、カラダを袋の下に入れたまま、顔だけ出して、エサを食べるんです。無精ですね、でもかわいいんですよ。

 たぶん、身を隠したままエサを食べられるように、緋ドジョウたちで協力して、活性炭の袋をエサ場の下まで、動かすんだろうと思います。活性炭の袋、ドジョウたちにとっては、決して小さくもなければ軽くもないのですが、良く頑張っていると思います。…なんか、一応、ドジョウたちにも、そういう知恵はあるみたいなんです。

 「袋を移動するくらいなら、素直に砂に潜ればいいじゃん」って、食用ドジョウなら言いそうですが、それをしないのが、ペット用ドジョウである緋ドジョウのプライドなんでしょうね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 春夏夏冬…でしたね(笑)[2012年11月の落ち穂拾い] | トップページ | 映画は3D上映があれば、なるべく3Dの方を見るようにしています[2012年12月第1週・通算38週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

緋ぃ〜ちゃん画像なしですかぁ…?ザンネン(>_<)

あ…ま、いいですけど…。
緋ぃ〜ちゃんってオレンジ色で綺麗ですよね!

前に新聞に写真が出ていて可愛いなぁ…と思いました。
そうかぁ…ペット用改良品種なんですね…ヌロンヌロンの小型鰻みたいじゃなくてドジョウぽくないですもんね。
長めのウーパールーパー…というか…あれ?違いましたっけ?

YOSHIEさん

 言われてみれば、緋ドジョウの写真って…無いです。

>緋ぃ〜ちゃんってオレンジ色で綺麗ですよね!

 健康な子はオレンジ色ですが、体調の悪い子は白いですよ。ですから、体色で体調が分かります。

>長めのウーパールーパー…というか…あれ?違いましたっけ?

 あは、確かにそんな感じかもしれません。長めのウーパールーパーかも(爆)。ただ、手足は生えてないよ。

 ちなみに、ドジョウの写真が無いのは、とても簡単な理由で、連中はカメラを抜けると、マッハのスピードで逃げるからです。ただ、それだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春夏夏冬…でしたね(笑)[2012年11月の落ち穂拾い] | トップページ | 映画は3D上映があれば、なるべく3Dの方を見るようにしています[2012年12月第1週・通算38週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん