ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 今年[2012年]見た映画 | トップページ | 今年もお世話になりました[2012年を振り返って] »

2012年12月30日 (日)

今年[2012年]に聞いたCD&DVD

 ええと、さてさて、これまた毎年恒例になりつつある「今年聞いたCD」に、今年はDVDの記録も追加してアップしちゃいます。

 昨年も一昨年も「今年こそ、CDを買うのはセーブしよう」と思うものの、今年もなんだかんだ言って85枚のCDを購入しちゃいました。一昨年が約120枚、昨年が約70枚ですから…。減らすつもりが、ちょっと増やしちゃいました。ダメじゃん。

 しかし、去年も書きましたが、やっぱりアマゾンは悪魔だね(笑)。新盤はもちろん、輸入盤も中古盤もクリック一つで買えて、ご自宅までお届けですからね。この誘惑に勝てる人っているんですか?

 ちなみに、今回のリストには、もう一人の悪魔である、iTUNESは入ってません。そっちはうっかり記録を取るのを忘れちゃったんですよ(笑)。もっとも、iTUNESで購入する楽曲は、CDを購入するのとはだいぶ傾向が違っていて、実はそっちはアニソン中心だったりします。なんか、アニソンって「CDで買うほどでもないかな?」とか「欲しいのは、この曲だけなんだよね」とか思っているので、ついついiTUNESでポチです。

 さてさて、それでは例年の形式に準じて記録をアップさせていただきます。ちなみに、昨年の記事はこちらです。では、今年の記録、いくよ(笑)。
 
 
【ポピュラー系】

01)マイケル・ジャクソン「インモータル」
02)ポール・マッカートニー「オーシャンズ・キングダム」
03)ポール・マッカートニー「キセズ・オン・ザ・ボトム」
04)ポール・マッカートニー「ラム」
05)ビーチ・ボーイズ「スマイル・セッションズ」
06)ビーチ・ボーイズ「ザッツ・ホワイ・ゴッド・メイド・ザ・レイディオ」
07)マドンナ「コンプリート・スタジオ・アルバム(11枚組)」
08)デュラン・デュラン「ザ・シングルズ 81-85」
09)タケカワ・ユキヒデ「ホームレコーディング・デモ Vol.07」
10)HMOとかの中の人「増殖気味 X≒MULTIPLIES」

 今年のポピュラー系アルバムはこんな感じです。特筆すべきなのは、マドンナとデュラン・デュランのボックスセットかな? 今、80年代のアーティストのボックスセットがアマゾンで結構安く販売されているんですよね。で、それがなかなか良いんですよ。オッサンほいほいなんだよねえ…。
 
 
【社交ダンス系】

11)ダンス・ミュージック「ルンバ」
12)ダンス専科「ルンバ」
13)ダンス専科「チャ・チャ・チャ」
14)ダンス専科「タンゴ」
15)決定版ダンス音楽大全集ラテン編
16)決定版ダンス音楽大全集モダン編
17)決定版コンチネンタル・タンゴ
18)ストリクトゥリー・ボールルームダンス・シリーズ「ヴィエニーズ・ワルツ」

 これらは実用音楽って奴です。ダンスのレッスンで使うためのCDです。少なくとも、今年の前半までは、バリバリ社交ダンスをやってた私ですからね。
 
 
【フルート系】

19)火いろ&香おる「Nuages」
20)フォンチ「エネルジーア/心に届く、音のエナジー」
21)パトリック・ガロワ「タイスの瞑想曲/ガロワ、オペラファンタジー」
22)ゴールウェイ&アルゲリッチ「フランク&プロコフィエフ作曲:フルート・ソナタ」
23)オーレル・ニコレ「バッハ:ヴァイオリン・ソナタを原曲とするフルート・ソナタ集」
24)加藤夕葵「夕がお」
25)加藤元章「ケーラー作曲:フルートのための35の練習曲作品33」

 今年のフルート関係のアルバムは、ポピュラー、クラシック、合わせてもこんな感じ。まあ、買わないって事はないにせよ、だいぶ枚数が少ないですね。ちなみに、ヴァイオリン関係のCDは、今年は一枚も買ってません。
 
 
【その他クラシック音楽】

26)ボスコフスキー指揮「ウィンナ・ワルツ大全集」(13枚組)
27)アルカディ・セヴィドフ「チャイコフスキー作曲:四季&子どものアルバム」
28)カントロペラ「テノール第1巻」
29)工藤博「Souvenir aria et Duo」
30)モーツァルト「コンサート・アリア全集」

 いきなり【その他】と言うのも何なんですが、その他です(笑)。カントロペラってのは、オペラアリアのカラオケCDでしたが、私が買ったCDは不良品で、いくつかのトラックでプレイヤーが音楽を読み取る事ができませんでした。なので、シリーズを全部購入するつもりでしたが、止めました。まあ、クレームを付ければ良かったのでしょうが、輸入盤だし、クレームつけるのも面倒なので、泣き寝入りをする事にしました。まあ、安く買ったので、文句言わない事にします。
 
 
【ミュージカル&オペラ】

31)バーンスタイン指揮「キャンディード(ブロードウェイ・オリジナル・キャスト盤)」
32)オリジナル・サウンド・トラック「サウンド・オブ・ミュージック 45周年記念盤」
33)オペラ座の怪人(全曲) 25周年記念公演 in ロンドン
34)オペラ座の怪人[カナダキャスト盤]
35)キャッツ[ロンドン・オリジナル・キャスト盤]
36)ラヴ・ネヴァー・ダイズ[オリジナル・キャスト盤]
37)ナタリー・デセイ「ドニゼッティ作曲:ランメルモールのルチア(全曲)」

 文字通り、ミュージカルやオペラのCDです。
 
 
【フランス歌曲】

38)バーバラ・ヘンドリックス「ラヴェル&デュパルク歌曲集」
39)バーバラ・ヘンドリックス「フォーレ歌曲集」
40)ジェラール・スゼー&エリー・アメリング「フォーレ歌曲全集」
41)ホセ・ファン・ダム「デュパルク歌曲全集」
42)ナタリー・デセイ「ドビュッシー歌曲集」
43)アンネ・ゾフィー・フォン・オッター「ベルリオーズ歌曲集」
44)スーザン・グラハム「ベルリオーズ歌曲集」
45)キリ・テ・カナワ「フランス歌曲集」
46)小沢征爾「フォーレ作曲:レクイエム&歌曲」

 まずは耳からフランス歌曲を受け入れましょうってんで、ザッザッと購入したものの一覧です。歌手が偏っているのは、私の趣味です(笑)。
 
 
【女性オペラ歌手】

47)ルネ・フレミング「モーツァルト・オペラ・アリア集」
48)メラニー・ホリデイ「レハール名曲集」
49)エリザベート・シュワルツコップ「ウィーン・オペレッタを歌う」
50)ジョーン・サザーランド「サザーランド愛唱歌」
51)ナタリー・デッセー「ベスト・オブ・ナタリー・デッセー」
52)キリ・テ・カナワ「トゥナイト~究極のベスト」
53)スミ・ジョー「君を愛す ~ドイツ名歌曲集~」
54)スミ・ジョー「ヴィルトゥオーゾ・アリア集」
55)アンジェラ・ゲオルギュー「ディーヴァ・ザ・ベスト」
56)チェチーリア・バルトリ「乾杯の歌~チェチーリア・バルトリの芸術」
57)モンセラ・カバリエ「永遠のディーヴァ」
58)森麻季「涙の流れるままに」
59)桑田葉子「献呈」
60)中丸三千絵「アヴェ・マリア」
61)佐藤美枝子「至高のルチア」

 なんだかんだ言っても、女性歌手のCDも買う私でした。でもね…
 
 
【テノール歌手】

62)ヤン・ボイロン「フォーレ歌曲集」
63)ユーゴ・キュエノー「フォーレ&デュパルク 歌曲集」
64)ポール・グローブズ「デュパルク声楽作品集」
65)ジョン・マーク・エインズリー「旅への誘い ~ベル・エポックの歌曲~」
66)ロベルト・アラーニャ「私のために歌って、セレナードを」
67)ロベルト・アラーニャ「テナー!」
68)ホセ・カレーラス「トスティに捧ぐ」
69)ホセ・カレーラス「セレナータ~巨匠オペラ作曲家による歌曲の夕べ」
70)イアン・ボストリッジ「グレイト・ヘンデル・アルバム」
71)イアン・ボストリッジ「ブリテン/初期作品集 ~我らの狩りをする父達~」
72)プラシド・ドミンゴ「モーツァルト・オペラアリア集」
73)プラシド・ドミンゴ「カタリ・カタリ/イタリアを歌う」
74)ヨナス・カウスマン「美しき水車小屋の娘」
75)ウィリアム・マッテウッツィ「驚異の超高音キング・オブ・ハイF 奇跡のテノール マッテウッツィ」
76)ロランド・ヴィラゾン「ヴィヴァ ヴィラゾン!」
77)ステファーノ・セッコ「イタリアの歌曲とバラード集」
78)デニス・オニール「ドニゼッティ歌曲集」
79)ヴィットリオ・グリゴーロ「アリベデルチ」
80)ジョゼッペ・サッバティーニ「太陽と愛」
81)トーマス・プール「ドナウディ作曲:古典様式による36のアリア」
82)ロベルト・グアリーノ「ドナウディ作曲:古典様式による36のアリア」
83)フランチェスコ・デムーロ「トーキョーライブ 2011 ナポリ民謡とカンツォーネの夕べ」
84)五郎部俊郎「舞踏への誘い」
85)五十嵐喜芳「芳醇なるテノールの調べ~五十嵐喜芳作品集」

 …やっぱり、一番多く買うのは、テノール歌手のCDです。やっぱテノール、好きだもん。
 
 
 以上がCD編です。さて、次はDVD編ね。

01)映画「Shall we ダンス?」

 映画のDVDは、これだけ。たったの1枚、少ないものでしょ。

02)オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン
03)アンドリュー・ロイド・ウェーバー「ロイヤル・アルバート・ホール・セレブレーション」
04)ミュージカル「ラヴ・ネヴァー・ダイズ」
05)ミュージカル「オペラ座の怪人」
06)ミュージカル「オペラ座の怪人(劇団四季による日本語吹き替え版付)」
07)ミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」
08)レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート
09)ミュージカル「レント」 ライブ・オン・ブロードウェイ

 こちらはミュージカル関係のDVDです。05)と06)でダブっているようですが、実は違います。05)はDVDで、先に購入しました。06)はブルーレイで、日本語の吹き替えがついているもので、これは05)の購入後に発売されたものです。知ってたら、待っていて、06)しか購入しなかったのになあ…。

 この「オペラ座の怪人」のブルーレイディスクが私にとっての、初めてのブルーレイだったわけだけれど、このブルーレイって、言われるほど画面がキレイってわけじゃなかったよ。少なくとも、私にはDVDとブルーレイの画質の差って分からなかったもん。

 あと、これはウチのプレイヤーの性能の問題だけれど、ウチは“ケーブルテレビのチューナー”+“ハードディスクレコーダー”+“ブルーレイ・プレイヤー”の三機能のハイブリッド機を使っているんだけれど、DVD再生の時は、この三つの機能を同時に使用する事が出来た(つまり、DVDを見ながら、ウラで同時に二本の留守録が出来た)のに、ブルーレイだとシングルタスクになってしまい、留守録が始まると、自動でブルーレイ再生が打ち切られるのが何ともでした。あと、ブルーレイにすると、機械の動作が途端に遅くなるのも、アレかな…。

 結論、ブルーレイって、言われるほど、素晴らしいものじゃないかもね。
 
 
10)ジャンカルロ・デル・モナコ演出
   歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」&歌劇「道化師」 マドリッド王立劇場2007
11)カラヤン指揮・シュヴァルツコップ 楽劇「ばらの騎士」
12)ドミンゴ主演 歌劇「仮面舞踏会」 ザルツブルク音楽祭1990
13)ナタリー・デセイ「奇跡の声」オン・ステージ
14)アマリッリ・ニッツァ主演
    歌劇「外套」、歌劇「修道女アンジェリカ」、歌劇「ジャンニ・スキッキ」
15)ウェザー・メスト指揮「レハール作曲:メリー・ウィドウ」
16)マクヴィカー演出「ヘンデル作曲:エジプトのジュリオ・チェーザレ」

 オペラは基本的に、週末のNHK-BSで放送しているものを録画してみる事が多いのですが、そういう放送スケジュールとは関係なしで見たいものは、購入するしかないわけで、それがこれです。
 
 
17)マイケル・ジャクソン「ライブ・アット・ウェンブリー 1988」
18)ビートルズ「マジカル・ミステリー・ツアー」

 ポピュラー系DVDと言えば、今年はこの2枚だけ。少ないものですね。


19)ウリナリ芸能人社交ダンス部DVD-BOX

 バラエティー系のDVDはこれだけ。懐かしいでしょ?
 
 
 今年購入したディスクはこんなものです。いやあ、大人買いをバカバカしている私です。こうやって、まとめてみると「多いなあ…」って思うんですよ。だから、翌年は少し購入量をセーブしよう…と思うのですが、結果は皆さんがご存じの通りです。

 でも、物欲にまみれられる幸せって、素敵だよね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

« 今年[2012年]見た映画 | トップページ | 今年もお世話になりました[2012年を振り返って] »

音楽一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年[2012年]見た映画 | トップページ | 今年もお世話になりました[2012年を振り返って] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん