ひとこと

  •  ああ、楽しい。楽しすぎる。8月に入って以降の私のプライベートライフが楽しすぎる。楽しすぎて楽しすぎて、ちゃんと社会生活に戻れるかどうか、とっても不安。ああ、本当に楽しすぎて、人間、ダメになりそう…。

お知らせ

  • ●F門下&Y門下合同発表会は、2017年9月9日(土)に行われます。●13時開場、13時30分開演です。●場所は、神奈川県の鶴見区民文化センターサルビアホールの音楽ホールです。JR京浜東北線鶴見駅、あるいは京急鶴見駅のすぐそばのホールです。●私は、後半(第2部)の2番目に二重唱「私は貞淑な人妻」を歌い、9番目で「おお祖国よ(ダニロ登場の歌)」[マキシムの歌です]を歌って、11番目に二重唱「愛のワルツ」[メリー・ウィドウ・ワルツです]を歌う予定です。●私自身は発表会の後半~終盤にかけて歌いますが、今回のホールは小さい(100席程度)のため、ゆっくり来られると、立ち見、あるいは入場制限がかかる怖れがあります。一応、入場には整理券が必要という建前になっていますが、出演者の知り合いなら、整理券がなくても入場できますので「メリーウィドウの人を応援に来ました」と言えば、よっぽど混雑していない限り入場できるはずです。●なお、リアルに私の知り合いの方は、おっしゃっていただければ、入場整理券を差し上げますので、ご連絡ください。●どなた様も応援よろしくお願いします。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ハナジロを紹介します | トップページ | ゴダイゴのコンサートに行ってきました »

2012年11月18日 (日)

皆様はお元気でしょうか?

 今週のダイエット記録はございません。と言うのも、実は今週は、私、風邪をひいて、寝込んでいたので、ロクに体重測定をしていないのですよ。

 と言うわけで、今週のエッセイは、風邪に関して書きます。

 皆さん、風邪をお召しになってらっしゃらないでしょうか? 私も風邪をひきましたが、私の周囲を見ても、風邪ひきさん、多いですね。今年は秋が短かったため、気温の下落が激しくて、それでついつい体調を壊してしまう人も多く、風邪ひきさんの大量発生となったそうです。

 私の場合は…疲労と睡眠不足が原因かな?

 吹奏楽部のアンサンブルコンテスト(記事を書いたのにアップするタイミングを失って、すでに廃棄処理済み:涙)前後から、疲労を溜め込みだしまして、それ以降も仕事が忙しく、毎日の睡眠時間が4時間前後という日々が二週間ほど続きました。私は、秋のアレルギーとは本来無縁な人なんですが、今年は秋のアレルギーっぽい症状も出て「だいぶ、体調が弱っているなあ…」と自覚しておりました。それでも、根性を出しながら「病は気から」と気丈に頑張っておりましたが…。

 そんな体調不良の中、先日、ナタリー・デセイのコンサートで東京に出かけ、どうやら、東京で新種のウィルスに冒されてしまったようです。新種のウィルスと言っても、おそらく東京ではありふれた、しかし、私の地元じゃ見かけないウィルス、って程度の話ですが(笑)。つまり『都会の風邪ウィルスにやられた』って事です。

 症状は、発熱。悪寒。呼吸困難。声帯の腫れが少々。鼻水少々。咳少々。こんな感じです。これ、実は地元で流行っている風邪とは、症状がかなり違います。

 今現在、湘南地方で流行っている風邪は、熱はそれほど上がらないけれど、ノドがかなり腫れ、声が出づらくなる風邪が流行ってます。なので皆さん、マスク着用で、咳をゴホゴホとし、声もダミ声になりながらも、頑張ってらっしゃいます。そういう地元の風邪と、私がひいた風邪は、だいぶ違いました。

 コンサートの翌日は、仕事に行ったのですが、その日の午後には発症し、悪寒に苦しんでおりました。いやあ、寒さと暑さを同時に感じたら、カラダを温めたらいいのか、冷やしたらいいのか、分からなくなります。とにかく、寒いのに汗がダラダラ垂れてくる始末で、さらに、熱のせいで、頭が何も回転しなくなり、思考能力が極端に落ちました。モノを考えようとしても、何も考えられない。いわゆる知的作業って奴が、全然できなくなりました。私、これでもホワイトカラーって奴ですから、頭が回らないと、仕事にならないのよねえ…。

 その日は、とりあえず定時に上がり「病は気から。きっと秋のアレルギーの症状が激しいのだろう…」と思い込んで、病を吹き飛ばそうとしました。家に帰って、音楽の練習をしても…フルートはともかく、声楽の方は、歌うと違和感バリバリでした。結局、ダルくて、シンドくて、練習もソコソコに、横になったら、起き上がれなくなりました。

 そこから二日間寝込みました。ま、脳味噌が働かない人間なんて、仕事に行っても、邪魔なだけですし、下手に熱のせいで、判断を間違えるエラいことになるので、こういう時は、素直に自分が役立たずの木偶の坊状態であることを認め、宣言し、家でおとなしく養生しているに限ります。

 で、食事とトイレの時だけ起き上がって(食欲は普通にありました)、着替えて(とにかく発汗がすごかったんです)、チョコチョコとブログをチェックして、また寝る…という生活をしました。

 服は着替えれば済みますが、汗まみれの枕だけはどうにもできなくて、濡れた枕で寝るなんて、風邪ひいて、気分が投げやりだったからできたものの、普段なら「うへーっ!」って思って、絶対に寝られません。

 とにかく、発熱がひどく、元気が無くなってしまって、妻は病院に行けとうるさかったのですが、病院に行く元気もなく、ひたすら寝込んでおりました。…しかし、病院ってのは、元気がある時じゃないと行けないねえ…。本当に調子が悪い時には、病院に行くことすら出来ません。なんか、矛盾を感じます。かと言って、かかりつけの病院へタクシーでいくのもおおげさだし、ましてや救急車などは呼ぶ勇気もも無いし、とりあえず「元気になったら病院に行く」と言って、ずっと寝てました。

 私があんまり元気がなかったので、妻は今流行りの「マイコプラズマ肺炎」じゃないかと心配してました。

 とにかく、ひたすら寝てました。あと、水分を欠かさずに摂取する事。ビタミンBとCを大量摂取する。こんな感じでツライ二日間をやり過ごしていました。。

 風邪の治療と言っても、病院に行けず、薬物には頼れないので、ひたすら“自然治癒力”に頼っておりました。まあ、風邪に特効薬はなく「風邪は三日安静にすれば直る」と言う言い伝え(都志伝説?)を心の支えに、睡眠を治療の柱として、水分とビタミンを切らさないようにしておりました。

 しかし、体調が悪い時って、いくらでも寝れるもんだね(笑)。

 寝込んで二日目の夜には、だいぶ頭も回るようになり「そう言えば…」というわけで、ようやく、我が家の薬箱にどんな薬が入っているのかを思い出して、今更のように、総合感冒薬と気管支拡張剤、痰切り剤、炎症消炎剤を飲んで、残った症状を押さえて、三日目には、熱もだいぶ下がったので、フラフラになりながらも、職場復帰を果たしました。いやあ、二日間出勤しなかったツケは大きかったです。

 そんなわけで、結局、病院に行かずに風邪(?)を治しちゃいました。はは、たぶん、風邪…だったんだよね。

 まあ、今回のようなケースを、良い子の皆さんは真似しちゃダメよ。

 もしかすると大病なのかもしれないのに、それを素人判断で軽く考えて、取り返しのつかない大変な事になったり、こじらした挙句、余病を併発することだってあるわけだから、本当は、元気が無くなっても、無くなった元気を振り絞って、病院に行って、先生の診断を仰ぎ、薬局の薬をもらってくる事が大切です。自然治癒力で、すべての病気が治るのなら、現代医学なんて進歩も発展もしなかったはずなんだからね。

 とりあえず、元気になりました…という報告です。皆様も、お体にはお気をつけてください。インフルエンザも流行っているみたいですよ(私は予防注射をしているので、たぶん、大丈夫…なはずです:笑)。

 実はまだ、ノドはちょっとだけ痛いです。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ハナジロを紹介します | トップページ | ゴダイゴのコンサートに行ってきました »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

なんと、2日で風邪を治されるとは!
いつも身に付けておられる石のお陰ですか?
無理をしてはいけませんよ。治った直後は、少しゆっくりね。

あんまり辛いと病院行けないですよね…往診キボンヌな気分になりますよ…インフルで午前に処方してもらえず、フラフラしながら午後に再診した時はキツかったです。

11/13のエントリー繋がりで?
>尊厳の芸術展+The+Art+of+Gaman
http://mobile.enjoytokyo.jp/ 03-5777-8600
東京藝術大学大学美術館
The 
Art of GAMAN 強制収容所で生まれた“尊厳の芸術” http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/52438247.html

に行って参りました。このあとの9時のNHK日曜美術館で番組があります(来週24日夜8時再かな?)

実に良かったので…12/9までですね。

それから旧東京音楽学校奏楽堂が平成25年4月から建物保全のために休館予定でご見学はお早目に!とありました。


フル回転で様々イベントをこなされているようなので、お大事にお過ごし下さい。

おぷーさん

 いやいや“治した”と言っても“完治”ではなく、とりあえず“仕事に行ける程度”まで治したというわけで、日常生活には不便ない程度にまで治しましたが、厳密には、まだノドの腫れが少々残っていますので、歌の方は、多少セーブしています。早く、ノドの腫れもひいてくれるとありがたいなあと思ってます。

>いつも身に付けておられる石のお陰ですか?

 うむ、そうか。そういう風に考えていなかったけれど、それはあるかもしれません。最近は、休みの日は、左腕に健康系の石(ブラックトルマリン&磁気ヘマタイト、スモーキークォーツ)のブレスレットを二重にして身に付けてますので、その可能性はかなり高いですね。まあ、何にせよ、ごく短期間で回復したのは、感謝な事です。

 とりあえず、また病み上がり状態なので、無理せず、ゆっくりと過ごすように心がけています。ありがとうございました。

YOSHIEさん

 放送時間は…寝てました(笑)。今はまだ、睡眠を優先している生活なもんで、再放送を録画予約して見ます。再放送は、25日(日)の「平清盛」のウラですね。

 芸大は良い催し物を安価でやってくれますが、宣伝上手ではないので、きちんとアンテナを高く立ててないと、見逃すことが多くて、ちょっと残念です。音楽系もなかなか良いコンサートをやっているんですが…。

>それから旧東京音楽学校奏楽堂が平成25年4月から建物保全のために休館予定でご見学はお早目に!とありました。

 旧奏楽堂は、外見しか見たことないんですよ。なかなか、中に入るチャンスがなくてね。日曜コンサートをやっている時に、たまに前を歩くチャンスがあるのですが、それでもなかなかタイミングが合わなくて…。そうですか、休館予定ですが、年度内に上野に行くチャンスがあるといいのですが…、ちょっと頑張ってみますか。

>フル回転で様々イベントをこなされているようなので、お大事にお過ごし下さい。

 ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナジロを紹介します | トップページ | ゴダイゴのコンサートに行ってきました »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん