ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ナゴンはこんな金魚です | トップページ | まあ、若いうちは、安く使われるモノ…なんだな »

2012年11月11日 (日)

歯医者さんの呪文について、調べてみました[2012年11月第2週・通算36週]

体重:107.0kg[-0.2kg:+3.9kg]
体脂肪率:32.2%[-0.2%:+1.3%]
BMI:33.8[+-0.0:+1.4]
体脂肪質量:34.5kg[-0.2kg:+2.0kg]
腹囲:103.0cm[+0.7cm:+4.5cm]
     [先週との差:2012年当初との差]

 先日、歯科検診に参りました。私が住んでいる街では、隔年で、きわめて安価(500円)な受信料で歯科検診が受けられますので、なるべくこれを利用するように心掛けております。とは言え、前回、私が受診したのは…記憶をたどると…たぶん6年前? 隔年で届くはずの、歯科検診の通知はがきが、届かなかったような気がします。ダメじゃん…って、誰がダメなんだろう?

 とにかく、久し振りの歯科検診だったので、わくわくして受診しましたよ。

 歯医者に行ったら「久し振りだね…」と、歯医者さんに、ちょっとスゴまれました(汗)。はがきが届いたら、毎回きちんと受診するつもりなんですが、通知はがきが届かなかったんですよぉ~。だって、はがきが無いと受診できないじゃない。

 とにかく、久し振りの歯科検診でした。結果は「だいたい良し。ただし、虫歯が一本ある。それと(汚い話で申し訳ないですが)歯石が結構たまっている」との事でした。ううむ、おかしいなあ。歯石は、1~2年前に、歯が欠けた時に、別の病院で歯石取りをしてもらったはずなのに…もう歯石がたまりましたか(涙)。

 今回は…検診だけでした。あれ? 前回の時は、同時に歯石取りもやってくれたはずですが、システムが変わったのかな? ちなみに、歯石取りと虫歯治療は、次週から通常価格で開始するそうです。なので今回は、検診の後に「すとんさんは、歯磨きが下手そうだから(申し訳ない)歯磨き指導を受けてください」と言われて、自分の娘程度の歯科助手さんに、あれこれダメ出しされながら、歯磨きの仕方を習いました。この年になって、歯磨きのやり方を若い人に習うなんて、罰ゲームですか?

 ま、私の場合、リアルに歯磨きが下手だから、すぐに歯石がたまる…んでしょうね。

 「歯石は食事の食べカスなどと唾液が結合してできるんですよ。だから、体質によって、歯石の出来やすい方と出来にくい方がいらっしゃいますが、すとんさんは歯石が出来やすい体質なんじゃないですか?」と歯科助手さんに慰められちゃいました…が、たぶん違うな(涙笑)。これはただの慰めであって、やっぱり私は歯磨きが下手なんだろうな。だって、歯石っていきなり出来るわけじゃなくて、歯垢が貯まった結果、出来るものでしょ? 歯垢の段階でキレイにしておけば、歯石なんか出来るわけないんだから…。
 
 
 それはともかく、歯科検診の時に、歯医者さんがブツブツ言ってた、魔法の呪文のような事が気になったので、ちょっとググッてみたら、色々と勉強になったので、書いておきます。

 まず、成人の歯の数って決まっているですよ、知ってましたか? ちなみに親不知を入れて32本なんだそうです。なら、私は親不知が一本も生えていませんから、28本って事になるね。で、実際、クチの中に指入れて、歯の数を数えてみたら、やっぱり28本しかなかった(笑)。私はジーチャンだけれど、まだカラダはオトナに成りきっていないんだな(爆)。

 この28本なり32本ってのは、上下と左右にわけてナンバリングします。前歯から順番に奥に向かって番号を振っていきます。つまり、中央から数え始めて、1番と2番が前歯、3番が犬歯(八重歯だね)、4~7番が奥歯、8番が永久欠番…じゃなくて親不知って事になります。これで、最初の「上、右、1番から3番までマル。」とか言っている呪文の半分が分かりました。

 次はその番号の後に言っている、意味不明の言葉について調べてみましたが、その前に、簡単に歯の構造について書いておきます。

 まず、歯の表面の白い部分を「エナメル質」と呼びます。ここは割と硬くて薄くて、いわゆる「歯の表面」って呼ばれている箇所です。

 エナメル質の内側を「象牙質」と言います。ここは、いわば歯の本体で、歯って、この象牙質で出来た本体を硬いエナメル質でコーティングしていると思えば、ほぼ正解です。

 で、この象牙質の内側に、歯の神経組織である「歯髄」があります。

 また歯の本体(象牙質)の見える部分は、エナメル質が覆っていますが、歯の下の方(つまり歯茎でよく見えない部分)は、硬いエナメル質ではなく、割と柔らかめな「セメント質」って奴で覆っているようです。このセメント質は比較的柔らかいのですが、普段は歯茎に埋もれて外界と接触しないので、これはこれでOKのようです。

 で、歯はアゴの骨に乗っているわけですが、直接生えているわけではなく、間に歯髄膜という薄い膜を挾んで生えています。で、そのアゴの骨の外側(目に見える部分)は歯茎という筋肉で覆っているわけです。それでもって、歯自体は、アゴの骨の乗ってますが、それは乗っているだけで、歯を固定しているのは、アゴの骨を覆っている歯茎が、歯の方にまで出張って、歯を押さえて固定しているわけです。

 まずはここまでが、基礎知識ね。

 で、歯科検診で唱えている呪文(「シーゼロ」とか「シーイチ」とか…ね)は、虫歯の程度を表している専門用語のようです。その内訳は…。

 マルは、ノーマルの事で、まだ虫歯になっていない、あるいは治療済みで、OKです。

 C0は、虫歯になりかけているので、要注意。ただし、治療の必要はありません。

 C1は、エナメル質の部分が虫歯になっちゃっているけど、歯本体はぎりぎりセーフ。この段階でチャッチャッと治療しちゃいましょう。

 C2は、歯の本体(象牙質の部分)が虫歯になっているので、歯科治療(つまり、歯を削るって人工物で埋める作業)が必要。

 C3は、虫歯が歯髄までイッちゃっているので、神経を抜いて、根本的に治療しないと無理?
 
 C4は、歯根まで虫歯がイッちゃっているので、歯を抜いて、膿などを取り出さないと、アゴの骨がヤバイよ。

 …って事らしいです。間違ってたら、関係者の皆さん、訂正よろしく。

 また、虫歯はたしかに問題ですが、最近では、歯周病もなかなか大変なようです。歯周病というのは、簡単に言っちゃえば、歯肉炎と歯槽膿漏の事で、歯茎の病気です。細菌などに犯された歯茎が、腫れて、出血して、アゴの骨や歯から浮いてしまう病気で、その結果、歯が抜けてしまうのです。昔の人に、入れ歯が多かったのは、この歯周病の予防&治療がきちんとされていなかったからみたいです。

 まあ、歯周病にせよ、虫歯にせよ、歯磨きが下手くそだとなる病気なんだそうです。なので、歯磨きが下手くそな私は、歯磨き指導なんてモノを受けないといけないのだそうです。

 まあ、私、歯磨きは下手くそですが、とりあえず、歯はまだすべて自前でございます。もちろん、子どもの時に数本の虫歯は治療しましたが、オトナになってから、あまり痛い思いをしていません。入れ歯も差し歯もインプラントもございません。歯並びは…ちょっと乱れてますが、日常生活にも、発音発語にも、歌にも影響ありません。ありがたい事です。

 ま、そんな事に甘えずに、今回の歯科検診をチャンスに、きちんと歯のメインテナンスをしておこうと思いました。

 歯の治療も、軽症のうちにやっておくと、ほとんど痛くないんだよね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ナゴンはこんな金魚です | トップページ | まあ、若いうちは、安く使われるモノ…なんだな »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

すとんさんのお住まいの地域は、安価で歯科治療が受けられていいですね。町が補助しているのでしょうか?

歯のメンテナンスにつきましては、私も人一倍神経質にやっております。なんせ笛吹きは歯が命ですからね。まあ笛吹きだけに限りませんが、、、。
歯は食べ物の入り口であり、前処理する大切な器官ですし、良い歯は長生きするひとつの要因でもあるそうですから。
私の段取りをざっと申しますと、
1 ブラッシングを丁寧にやる(特に歯茎とのすき間を意識して)
2 歯間ブラシ
3 フロス
4 再度ブラッシングをざっとする
5 最後にデンタルリンス

とまあ、ほぼ完ぺきにケアしていて、かかりつけの歯科医からは、お褒めの言葉を頂戴しています(笑) 若い時からこれを続けていれば虫歯にならなかったと思うのですが、残念ながらやっていなかったので、今ではインプラントが4本入っています。「歯のメンテを怠ると金がかかる」というのを痛感しましたので、ここ最近は上記のように丁寧にやるようにしています。
ちなみに、インプラントだけで9kフルートと同じくらい投資しましたよ。「ちょっとしたメンテだけで9kが買える」と思うと、おのずと歯磨きに力が入ろうってもんです(笑)

すとんさんのようにまだ自前の歯の方は、これからも是非大事にしてください。

おざっちさん

 すごいなあ…そこまでメンテする?って感じです。私は、一日一回、ザザっと磨いて終わりです。たぶん、平均的な日本人のそれだと思うけれど、なんか、そんな自分が恥ずかしくなるくらい、しっかりやられてますねえ。

 歯磨き指導をしてくれた歯科助手さんも「歯と歯の間をちゃんと磨くのが大切なんです」と言ってましたが、おざっちさんの磨き方もそこにポイントがあるんだなって思いました。

>インプラントだけで9kフルートと同じくらい投資しましたよ。

 うわ、それを聞いたら、歯を大切にしなきゃって、心の底から思いました。だって、おっしゃるとおり、歯を大切にしたら、9Kフルートが買えるって事でしょ(って、ちょっと違うけど:笑)。

歯…残念ながら非常に弱い私です。
もう、歯磨きが云々…という段階を超越して歯質が弱いそうです。(T_T)
保険外の治療を2サイクル(同じ歯に)しまして、14KFl以上の投資をしてます。
歯並びが良いのだけが取り柄です…笑

永久歯って、最近の若者は進化(退化?)して本数が少ないんですよ。
28本無いんですよー、顎が小さくて歯が大きいから必然的なんでしょうが、、、
うちの次男は22本位しかありません。歯科矯正をするのに抜歯しなくてすんでいる…というメリットもありますが、人間の環境適応力も半端無い証明です。

めいぷるさん

 14Kフルート以上の投資ですか…それは大変でしたね。でも、歯が無いわけにはいきませんから、私だって、その立場だったら、泣く泣く投資しているでしょうね。そういう意味では、こんなにいい加減な事しかしていないのに、とりあえず健康な歯が揃っている私は、自分で思っている以上に幸せなのかもしれません(しみじみ)。あ、ただ、歯並びは、私の場合、決して満点じゃないですよ(笑)。左上の犬歯が当該箇所に入らずに、やや内側に生えている(その結果、そこだけかみ合わせが逆になってます)のが残念です。でも、それ以外は、とりあえずOKです。

>永久歯って、最近の若者は進化(退化?)して本数が少ないんですよ。

 私も親不知生えてないし、その犬歯がちゃんと収まっていませんから、標準サイズよりも、アゴが小さくて進化(退化?)しているタイプなんでしょうね。決して、最近の若者ではありませんが、ニュータイプの先駆けなのかもしれません。

 しかし、22本ですか? 私よりも6本も少ない(驚)。人類は、そこまで進化したんですね。もう、親不知が生える生えないの段階じゃないですね。

>人間の環境適応力も半端無い証明です。

 ううむ、確かに現在の食材&料理だと、アゴ力が要りませんから、歯も少なくて済む…ってわけなんでしょうね。ううむ、それにしても、22本ですか…。

知ってる方は知ってると思うんですが、虫歯の C1、 C2…のCはカリエスhttp://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%B9 のC…私は、ある時、先生が衛生士さんに「カリエス」と言ってるのが聞こえて「え?結核?」って思い、家に帰って調べてみました。で、ハテ?歯周病は何て?と調べてみました…http://www.ha-channel-88.com/jiten/sisyuubyou.htmlでPだそうです〈Periodontal〉
G、P1、P2 …だとか書いてあります。ふ〜ん…と思いました。
虫歯(カリエス)が一本もないのに歯周病である日、とある一本が抜けちゃった人がいて、先生に次から抜けた歯は〈即ちに“牛乳”に浸けて持って来て〉と言われたそうです。
歯も再生医療で復活するといいですね。
虫歯も初期は茶色の着色は残っても唾液のカルシウムで自己修繕する場合もあるようで、茶色だから即削る!というのはやらない歯科もあります。
虫歯は感染症ですが、CとPでは細菌が違うと歯科医さんで聞きました。
殺菌水を売ってる歯医院があって、子供に…としばし購入してましたが高いのと、マズイのとで続かなかったです。
歯医者さんはコンビニより多いんだそうです。
設備産業ですよね。

YOSHIEさん

 色々と補足、サンクスです。勉強になりました。

 虫歯ってカリエス…なんだ。確かに結核菌同様に、人体を骨組織を蝕んで穴開けるもんなあ(って、関係あるのかな?)。

 私が行ってる歯医者さんは、虫歯しかチェックしませんでしたが、妻の行っている歯医者は、歯科検診の時に、歯茎の後退状態も記録するんだそうです。

 今回、この記事を書くために、色々と歯周病の事を調べてみたのですが、いやあ、歯周病って怖いですね。自覚症状も無しに、ある日、いきなりポロっと歯が取れちゃうって事もあるそうです。ああ、怖い怖い。

>歯医者さんはコンビニより多いんだそうです。

 へえ~、それは意外、知りませんでした。そんなにたくさんあっても経営が成り立つなんて、なんか不思議だね。設備産業…確かにそうかも。

歯オタクの私です。(笑)
以前すとんさんがブログで舌苔の話をされていたことがありましたよね。あの頃は確かまだ矯正を始める前で歯磨きがいい加減だったのですが、今は暇さえあれば磨いています。
研磨剤入りの歯磨き剤はあまり使いすぎるとよくないそうですし、歯医者さんによっては全く使う必要はないと主張される方もいらっしゃいます。さすがにそこまでする勇気はないので私はこうしています。
出かける前とか朝は歯磨き剤を使い、それ以外は何もつけずに磨きます。
矯正歯科でも一般歯科でも行くたびに歯磨き指導があり、そこで注意されたことを守りながら次回の通院まで頑張ります。最近は歯間ブラシ(極細&中)も使います。
歯磨き剤を使う必要がないとどこでも磨けるためふとんの中でもPC前でも車の中でもOKです。
おかげで歯周ポケットが前よりも浅くなりましたが、これだけ頑張ってどこでもほめられているのに、装置を固定している部分が虫歯になってしまいました。とてもショックなので今後は更に頑張らないと・・・と思っています。

Ceciliaさん

 そうそう、歯医者さんは歯磨き剤の使用を薦めないんですよね。何もつけずにブラシだけで十分って言うのですが、私はそれはイヤです。味の無い物をクチに入れるなんて、真っ平御免です。子供の頃は、バナナ味とかイチゴ味にこだわってましたが、オトナとなった今は、塩味命です(笑)。塩味の美味しい歯磨き剤じゃないと、歯を磨く気がしません。いや、歯など磨かなくてもいいので、塩味のものをクチに入れたいです。たとえば、おにぎりとかポテトチップスとか(笑)。

 それはともかく、年を取るごとに、自前の歯の大切さ&貴重さを感じるようになりました。歯磨きは嫌いじゃないですが、面倒だし(笑)下手なんです。でも、ガンバロ。入れ歯はイヤだし、インプラントはお金がかかるし、何より、虫歯は痛いからイヤだな。

 そういえば、Ceciliaさんは歯の矯正中でしたよね。矯正って大変そうですね。私も一部歯のかみ合わせの悪いところがありますが、大変そうって話を聞くと、まあいいやって気持ちになります。

すとんさん失礼します。どうしても気になってしまって…

>ceciliaさん

以下の
o_marosan さんの答えを参考にしてみていただければと思います。
Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1262235102

歯の磨きすぎは…多分…あまりよくないと…プラークさえ取れれば良いと思います。
プラークが付着している箇所はテスター(歯垢染出ジェル)や“歯みがき上手”を使って…。
あと歯科で置いてると良いのですがネットでも買えるキシリトールタブレットは中々良い(ロッテなんですが…(爆)…仕方ない)と思います。歯科専用はキシリトールの量が多いです(ガムも)
ミラノール(これも歯科で)というフッ素も良いです。
ご存じの内容があったらすみません。何か余計なお世話で…。

YOSHIEさん

 興味深いリンク先のご紹介、ありがとうございます。

 常々「歯の磨きすぎは良くない」という話は、私も聞きますが、ではなぜいけないのか?までは知りませんでした。こういう風に説明してもらうと納得です。

 しかし、虫歯と歯磨きは関係ないと言われると「ふぉ~」って思います。そう言えば、歯医者で歯磨き指導された時も、盛んに歯周病との関連と歯石の事は言われたけれど、虫歯関連では言われなかったな。

 『歯磨きで虫歯予防』ってのは、私などは身にしみてますが、これって歯医者さんの指導ではなく、もしかすると、学校教育のたまものだったりして(笑)。「きちんと歯を磨かないと、虫歯になるぞ」って、小学校の時に保健の授業か何かで脅されたような記憶が…。いや、今の小学校だって、虫歯予防のために歯磨き推進教育をしているし…。

 学校教育って、熱心だけれど、たまに間違った事も教えているからなあ…。ただ、口内を清潔にする事は良いことだと思います。

 過ぎたるは及ばざるが如し…だと思います。歯磨きを回数多く行う事の障害ってのは、たぶん、それほどでは無いのだろうと思いますが、歯磨きも一種の研磨作業ですから、歯の表面を削るほど、熱心にゴシゴシ行うのは…たぶんアウトなんだろうと思います。

 それにしても、虫歯が母子感染で、その感染は19~33カ月(つまり、1歳半から3歳のお誕生日前)だと言われたら、予防もへったくれも無いわけで、物心ついた頃には、何の手も打てなく、ただただお手上げって事じゃないですか?

 あ、だから、歯は生えかわるのか? 乳歯が虫歯になるのはやむなしだけれど、永久歯は虫歯にならない? ん? でも、オトナにも虫歯の人はいるし、私も治療したよ。ううむ、よく分かんない。

YOSHIEさん、ありがとうございます。
最近の歯医者さんは滅多なことでは削らないですよね。
初期虫歯を見ると不安になり結局医師にプラスチック(レジン)を詰めてもらうのですが、黙っていたら医師は見落としてしまうのではないかと思っています。それとも自然治癒を考えておられるとか?何の治療もしていなかった前歯にごく小さな穴が見えたとき早めに訴えればよかったのですが、医師が何も言わないのなら大丈夫だろうと放置していたらある時大きく欠けてしまいました。やはり医師も見落としが多いのだろうと思います。
私は今磨きすぎるほど磨いていないと思います。キシリトールは今ひとつ抵抗があります。砂糖の入ったガムよりは良いかもしれませんが。普段ガムや飴を食べる習慣のある人が使うには良いのかもしれませんがどうなのでしょう?たまに友達から「どうぞ」と言われたらありがたくいただく程度です。

>cecilia さん

うわ…前歯は大ショックですよね…(>_<)…肉眼で脱灰度を見極めるのは難しいようで《虫歯探知レーザー・ダイアグノデント》…カボ社(独)http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88
(株)モリタの製品http://www.dental-plaza.com/article/diagnodent_pen/
というのがあってかつて子供達が通っていた歯科にはあったのですが…
歯科も他の科のようにセカンド・サードオピニオンありでいいんじゃないかな?と思っています。
ブラッシング、歯茎マッサージになるならよいですよね。ガムは唾液を出すのには良いようで、ためしてガッテンでは「平たいビー玉を舐める」というのをやってました。リンク先にあると思います。
今は母子感染させないように(でも検診では指導されない不思議)頑張ってるお母さんも増えているので、将来的に子供の虫歯はすごく少なくなるんじゃないかな?と思ってます。
歯科は矯正・審美・歯周病にシフトしている気がするのですが。

>すとんさん

そんなわけで営業が成り立たない歯科も出てる模様です。設備投資しても回収できずカツカツというか…。虫歯がなくなると困る人達もいる?

YOSHIEさん

 虫歯がなくなると困る人…いるでしょうね。それは、犯罪が無くなると困る人とか、戦争が無くなると困る人とか、病気が無くなると困る人とか、悩み苦しむ人がいなくなると困る人とかが、いるのと同じ事でしょうね。他人の苦悩の上に成り立っている商売(本来は、その苦悩を取り除くために存在していたのでしょうが)にとって、他人の苦悩が無くなることは、自らの存在理由が無くなってしまうからです。

 だからと言って、簡単に商売替えはできないし、投資した資金は回収したいしね。

 私、これでも結構、キレイゴト大好き人間だったりするので、自分がその手の稼業でなかった事に、ほっとしているところです。ああ、エゴ全開だな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナゴンはこんな金魚です | トップページ | まあ、若いうちは、安く使われるモノ…なんだな »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん