ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 自信を持ってレッスンに臨みましたが… | トップページ | 冬眠ってしてみたいですか?[2012年10月第3週・通算33週] »

2012年10月20日 (土)

我が家の水槽の、近況報告

 ペットは元気が一番です。元気が無かったり、明らかに具合が悪かったりすると、気が気じゃなくなります。

 今、ウチの水槽では、ニシキとシッポナが心配ですね。

 ニシキは、まっすぐに泳げません。いつも急スピードでジグザグに泳いでいます。水面に顔を出して、テッポウウオのように、ピッピッと水を吐き出してます。…あきらかに変でしょ? 疲れると、たまに水槽の底面に、床に叩きつけられた雑巾のような感じで沈んでいます。それどころか、最近は、水槽のガラスのポンプの間の狭いスキマでじっとしていたりします。…だいぶ、体調が悪そうです。

 金魚の場合、体調が悪いからと言って、特別に何かしてあげると言うのは難しいです。もちろん、医者にも連れて行けませんしね。あきらかに細菌性の病気ならば、抗生物質を与える事はできるし、そこまでいかなくても、傷は皮膚病程度なら、塩浴で治療する事もできます。でもね…ニシキのような神経系の病気には、手の打ちようがありません。

 神経系の病気と言うと、ニシキよりもずっと前から、緋ドジョウのシッポナがかかってます。もしかすると、シッポナとニシキは同じ病気なのかもしれません。症状はほぼ一緒。違うのは、シッポナは、骨があっちこっち曲がってしまい、ドジョウなのに、カラダがまっすぐにはならないこと。明らかな貧血で、体色がほとんど無い事。泳ぐよりも、気絶している時間の方が圧倒的に長い事。…などがあげられます。

 なんなんだろうなあ…治療方法なんてあるのかな?

 元気なのか、元気じゃないのか、よく分からないのが、サクラです。時々、ポンプに吸われているんですが、人間が水槽をのぞき込むと「やばい、やばい…」って思うのでしょうね。普通に泳ぎだします。どうも、寝ている時にポンプに吸われているみたいです。で、ポンプに吸われていない時は、いつもどおりにしてます。ほんと、具合が悪いのか悪くないのか、よく分かりません。

 逆に元気なのがナゴンとハナジロ。まあ、ナゴンは、まだ若いし、病気になっては困るので、元気で当たり前なんですが、最近の注目株はハナジロなんです。なんかボテっとしているんですよ。太っている? 金魚って、太る時って、背中に筋肉がついて縦長になり、お腹がふっくらと膨れるんですが、この子はお腹だけでなく背中も膨れてます。つまり棒状に太っているんですね。“ずんぐりむっくり”と言うか“くびれ無し”と言うか…。正直、全然魅力的ではない体型になってしまいました。

 で、それなりに大きくもなり、今やサクラに次ぐ巨大魚になりつつあります。今までの巨大魚たちは、いくら大きくても、ボディにメリハリがあって、実にグラマラスだったのですが、ハナジロは本当にデコボコがないんです。元気はいいけれど、なんか鑑賞用の太り方じゃないんだよなあ…。

 とまあ、そんなこんなの、我が家の水槽の近況でした。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 自信を持ってレッスンに臨みましたが… | トップページ | 冬眠ってしてみたいですか?[2012年10月第3週・通算33週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

心配ですね。
シッポナさんの病気、これかな?
http://ameblo.jp/kyon-diary/entry-10022057764.html

一覧表は、こっちです。http://ameblo.jp/kyon-diary/entry-10021603354.html

良くなるといいね。

おぷーさん

 …ネオンテトラ病。たぶん違います。と言うのも、ネオン病になったら、長く生きられませんからね。シッポナはもう1年以上患っていますから。それに、シッポナの病気は、以前にも、他のドジョウがなった事がありますが、案外、長生きするし、完治もします。シッポナほどひどくはなかったですが、実はチビも以前は患っていましたが、今は元気です。あと、この病気は、ドジョウしかならない病気のようですし。

 おそらく、ドジョウに特有の病気なんじゃないかなって思います。でも、だれもドジョウの病気なんか、研究しないから、分からないだけ…と思ってます。

 金魚の病気の方は、ある程度研究されて、分かっているのですが、ニシキの病気は、ほんと、よくわかりません。おぷーさんが教えてくださったサイトにも、似たような症状はありませんから。

 まあ、とにかく、毎日きちんと観察して、できる範囲で色々と対応してやりたいと思ってます。ほんと、ペットに元気がないと、こちらの気持ちもふさがるものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自信を持ってレッスンに臨みましたが… | トップページ | 冬眠ってしてみたいですか?[2012年10月第3週・通算33週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん