ひとこと

  •  理解できない事。昨今の中国では「脚臭塩」と呼ばれる、足の臭いのする食塩が蔓延しているそうだ。分析してみると、亜硝酸塩という毒物さえ混入しているそうだ。また逆に健康に良いとされている短鎖脂肪酸が入っているケースもあったそうだ。どちらにせよ、食塩というものは、ほぼ純粋な“NaCl”じゃないの? 国際食品規格委員会で定められた食塩の品質に照らし合わせても、亜硝酸塩とか短鎖脂肪酸などが入り込む余地は無いんだけれどなあ。食塩というのは、人間が生きていく上で必要不可欠なものなのに、その食塩の品質すら危ういなんて、ああ理解できない。ちなみに、足の臭いのする食塩とか言うけれど、足の臭いって…どんなんだろ? 足って、そんなに臭いか?
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« イスに座ったままの支えについて、ちょっと考えてみた | トップページ | エサの時は、ガチバトル! »

2012年10月 5日 (金)

実はまだ夏休み…だったりします(涙)

 さて、ヴァイオリン独学練習報告ですが…実はお気づきの方もいらっしゃると思いますが、8月も9月も、一度もヴァイオリンの記事をアップしないまま、10月に突入してしまいました。それはどうしてかと言うと……8月に入る時に「さあ、夏休みだー、遊ぶぞー」と思って、色々と生活リズムの立て直し(ってか、ユルミ直し)をしたところ、見事にヴァイオリンの練習時間が私の日々の生活の中から無くなってしまい、そのまま今日まで、ズルズルと日を過ごしてしまったからです。

 ははは…。いやあ、そりゃあ見事なぐらいの、ノー練習な日々でした。

 すでにヴァイオリンはホコリまみれです(さすがに、あんまりひどかったので、先日、掃除だけはしました)。

 で、たまに、思い出したように、ヴァイオリンを取り出して、弾いてみるものの、コンスタントに弾いているわけではないので、チューニングをして、ボウイングのチェックをして、スケールの練習をしているうちに時間切れとなり、肝心要の教則本の練習に入れなかったりします。なので、ちっとも独学練習が進んでいないわけです。

 で、今現在、スズキ教本が、どこまで進んだのかと言うと、7月の末に取り組んでいた「音階と分散和音(ト長調)」はなんとかクリアしたものの、その次の12番「習作」は二カ月間も楽譜が開きっぱなしの状態です。なんと、楽譜の上にもホコリがたまりました。…。

 ああ、イヤだなあ。このまま、挫折(というか撤退)してしまうのは、イヤだなあ。

 「じゃあ、練習すればいいじゃん」と言われるでしょうが、なぜか不思議とその時間が取れないのですよ。と言うのも「あ、10分時間がある!」と思った時「ヴァイオリンを弾こう」とは思わずに、声楽やフルートの練習をしちゃうんですよ。とにかく、声楽は本番を控えていますし、フルートは毎週レッスンがあるので、練習をしないと追いつかないのです。その点、ヴァイオリンは、本番も無ければ、レッスンもないので、そういう時は積極的に後回しにされてしまいます。

 本来のヴァイオリンの練習時間は、朝の出勤前の時間だったのですが、その時間にヴァイオリン練習をしなくなって、朝の活動に時間的な余裕が生まれ、色々と物事が円滑に進むようになりました。そこへ今更ヴァイオリンの練習を入れて、朝からガタガタするのも、ちょっとイヤだなって思うようになりました。

 かと言って、帰宅後の貴重な時間は、声楽とフルートの練習をしたいし。弱音器をつけて、就寝前の時間に練習する…というのを以前やってましたが、これをやると、一挙に睡眠時間が削られて、健康を失ってしまうというオマケがつくので、なかなか出来ません。

 なにか良い案を考えないと、ヴァイオリンから結果的に撤退してしまいます。ああ、ヤバイ。いっそ、フルバヨの集まりに行っちゃうか! でも、なかなか日程が合わないし…。なんか、追い詰められていないかい? 私??

蛇足 そう言えば、お盆のあたりに弦の交換をしようと、弦を買っておいたけれど、結局、弦交換をしていません。ううむ、どうせ弾いていないんだし、このまま、あと1年、交換せずに弾いちゃおうかな。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

« イスに座ったままの支えについて、ちょっと考えてみた | トップページ | エサの時は、ガチバトル! »

ヴァイオリンの学習記録」カテゴリの記事

コメント

バイオリンと言えば、
堀米さんのガルネリが無償で返還されたと思ったら、
今度は、ストラディバリウスがフランクフルトの空港で押収されたとか。
フランクフルトの税関は、狂っているのか?←差別用語でしたら、ご改訂ください。
( ̄□ ̄;)!!

バイオリン評論家(?)の、すとん様、
本件に関するコメントをお願いします。
( ̄~ ̄;)

フルート・声楽とヴァイオリンの記事では勢いが全くちがいますね
やはりレッスンを受けるのって大切だと思います
でも細々とでもヴァイオリン練習を続けてるすとんさんは偉い!!
1と0じゃ大違いですもん

いよいよ明日は本番ですね
体調いまいちとのことですが、頑張ってください
いつの日か新幹線で出動してすとんさんの演奏を聴くのが私の夢(老後の楽しみとも言う)のひとつです
数年で実現可能な予定ですからヴァイオリンも続けてくださいね~

operazanokaijinnokaijinさん

 バイオリン評論家…ですか? まあ、確かに、演奏家ではないからなあ(汗)。

 フランクフルトの件、私もニュースを聞いて、ビックリしました。今度の有希・マヌエラ・ヤンケさんは、お父様がドイツ人、お母様が日本人の日系ドイツ人の方です。前回の堀米さんの件といい、日系のヴァイオリニストが狙われている? これって、もしかすると、人種差別? 反日活動? ジャパン・バッシング? とか勘繰ってしまいます。ちなみに、ヤンケさんのストラディバリウスは日本音楽財団からの貸与物で、約6億1千万円のモノなんだそうです。

 日本音楽財団のコメントによると、ヤンケさんの場合、必要書類の類はきちんと揃っていて、なぜ押収されたのか分からないのだそうです。となると、やっぱ、人種差別? 反日活動? ジャパン・バッシング? この件に関しては、外務省が動くとか動かないとかの話も見かけます。報道されない“何か”があるみたいです。

 とにかく、日系ヴァイオリニストさんは、フランクフルトに来ちゃいけないって事みたいです。

フミエさん

 そうですね、ヴァイオリンに対する愛が覚めたわけではありませんが、確かに勢いが無い事は分かってます。おそらく、1日が24時間しかないのが問題なんだと思います。せめて、あと1時間多ければ、ヴァイオリンの練習が出来るんじゃないかと思いますが、来年から、1日が25時間に増えませんかね?

>いよいよ明日は本番ですね

 そうなんです。ちなみに、今晩はゲネプロです。仕事が終わり次第、会場入りします。体調はだいぶ戻りましたし、声もだいたいは出るようになりましたが、問題は「優雅な月よ」の高音ソって奴で、他の歌なら、楽々歌えるのに、この曲に関しては、かなりの確率で撃沈しつづけています。もう、明日なんですよね。とにかく、やれる事はしっかりやって、それでダメなら、しゃーないじゃん、という気分で立ち向かってきます。

 とりあえず、ヴァイオリンは…まだ辞めませんよ。

ヴァイオリン…やってみたいけど、50肩で無理です(涙)
何とか時間を生み出して続けて下さいね~そう考えると、学生さんの「金はないけど時間はある」状況が羨ましいです。
私も発表会のないフルートは今月までレッスン休止、音出しだけ似しております。

フランクフルトでの没収について、非公式コメントとして「日本の納税所はEUでは無効だから」とか言っていたそうです。また、電話での堀米さんがコメントしていて、
「なぜ没収したのか?」 と返却の際に尋ねたところ、
「It's easy!」 と言われたそうです。
税収を上げるのに日本人は鴨ネギなんでしょうね。
う~ん、各方面からなめられてますね…政府レベルでの対応が必要ですかね。

それは、ともかく…ゲネプロ・本番、撃沈覚悟で歌い上げて下さいね…もちろん撃沈しない方がいいですが(汗)

ぼー4さん

>う~ん、各方面からなめられてますね…政府レベルでの対応が必要ですかね。

 確かに、日本と日本人はナメられていますね。

>日本の納税所はEUでは無効だから

 つまり、EUでは日本国を一人前の国家として認めていないって事? 人種差別だね。でも、そうやって差別されても、文句一つ言わないのが日本人だから、白人たちも平気で差別してくるんだよね。こういう時は、韓国人のように、見苦しいほどに文句を言いまくるくらいの方がいいんじゃないかと思います。

 フランクフルトと言えば、ドイツの都市でしょ。今回のヤンケさんはドイツ人なのに、日系だからハメられたって事か! やっぱり、ヨーロッパって、人種差別がキイいんだね。しかし、ドイツって盟友国だと思ってたけれど、信頼しちゃいけない国なのかな? ちょっと悲しいね。

 フランクフルトがアウトなら、ドイツ国内の各空港、つまりはドイツそのものがアウトって事になるのかな? 政府が外交下手だと、こうやって民間人にまでツケがまわるんだよね。困ったものだよ。早く政権交代をしてほしいです。

 それと、歌の本番の方は、なるべく撃沈せずに済む様に、頑張ってきます。祈っててください。


たしかに、3種類の楽器(声含む)の練習をやるって、えらいこっちゃですよね(汗)
フルートと歌だけでもすごいなあって思います。
結果的にはバイオリンから一時撤退かもしれませんが、そのとき練習したいものをやるほうが、なんとなくですが、結果がついてくるような気がします。

む そういえばうちにも楽器が二つあった(電子ピアノ、オカリナ)!
でも、どっちも練習してません(涙)

椎茸さん

 やりたいからやっているのですが、おっしゃる通り、三つは色々とキビシイ…のかもしれません。いや、三つじゃないですよ。だって、歌は声楽と合唱だもの、四つだよ。それに、フルートだって、フルートアンサンブルが入るかもしれない。そうなると…もう、てんてこ舞いです。

 でも「好きな事がやりきれな~い」と言っているわけだから、これは贅沢な悩みなんだと思ってます。世の中の人の多くは、仕事で手一杯で、なかなか趣味まで手の回らない人も大勢いるわけですからね。ほんと、私は贅沢者だと思ってます。

家には長女が高校時代に使っバイオリン、次女が中学時代に使ったフルートがあります。何れバイオリンでも物にしてアマオケで弾こうと考えていた矢先、すとんさんのブログに出会い私の理想の趣味に感心しています。

しかし読書も旺盛にしていますし、休日はウォーキングイベントに参加し歩いています。
歌もコーラスグループと第九に参加、コーラスグループの指導者には声楽家の個人レッスンも奨められています。第九が終わったらオーディションがあるハイレベルな合唱団にも参加したいし、コーラスグループの指導者にコーラスグループを辞めない条件で入団を推められました。
歌を始める以前は月に一回以上聴きに行っていたオーケストラ演奏会も最近ご無沙汰です。
やはり私にはバイオリンやフルートには到底手がでませんね。

第九を歌っていますさん

 コーラスグループ、お疲れさまです。それに、季節モノの第九が加わり、毎日が充実していらっしゃる事でしょう。そこに個人レッスンを加えるとしても、おそらくは第九が終わってからでしょうが、個人レッスンはきちんと予習をしていかないと、何もなりませんし、その予習は、第九の準備よりも大変じゃないかなって思います。または個人レッスンの代わりに、ハイレベルな合唱団に加わるというご計画もお有りで、当然、来年からは、だいぶ趣味に忙しくなりそうですね。

 仕事が忙しいのもうれしいですが、趣味が忙しいのも、また別のうれしさですね。

 あれこれやっている私が言うのもなんですが、お体をお大事にしてください。それと歌と楽器は別腹という部分がありますから、歌をやりながら楽器を一つやる方は、大勢いらっしゃいますよ。多くはピアノですが。だからと言って、楽器を二つやるのは…かなり大変ですけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イスに座ったままの支えについて、ちょっと考えてみた | トップページ | エサの時は、ガチバトル! »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん