ひとこと

  •  もうすぐ選挙ですね。選挙は、それぞれがご自分の思想信条に従って投票すれば良いことですが、その際に、枝葉の小さな問題に捕らわれて、大切な事を見失わないようにしないといけません。選挙は人気投票でもなければ、誰かを懲らしめるための手段でもありません。我々の子どもたちに、日本という国を安心安全に譲り渡すために、今何をしなければいけないのか、そしてそれを目指しているのは誰なのか、そこらへんを見極めていくことが大切なのです。問題は今ではなく、未来なのです。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ニシキが星になりました | トップページ | Y先生のレッスンは、声楽と言うよりも、体操のレッスンのようです »

2012年10月28日 (日)

なんか最近、インスタントラーメンが美味しいんですけれど…[2012年10月第4週・通算34週]

体重:107.0kg[-0.2kg:+3.9kg]
体脂肪率:32.4%[-0.2%:+1.5%]
BMI:33.8[-0.1:+1.4]
体脂肪質量:34.7kg[-0.2kg:+2.2kg]
腹囲:103.0cm[+0.5cm:+4.5cm]
     [先週との差:2012年当初との差]

 ああ、ドーナツが美味しい。ああ、ドーナツがラブリー。ああ、ドーナツの無い世界なんて、考えられない。砂糖と牛乳と卵とイースト菌を混ぜた小麦粉を、低めの温度の油であげて、生地にたっぷり油を染み込ませて、これでもかってくらいに砂糖をまぶした、単なる揚げパンなのに、もう、こいつ無しでは生きていられないほど、魅了されてしまいました。ああ、ドーナツ、愛しのドーナツ、ラヴラブ・ドーナッツ…。ふう。エルビスを魅了したのも、分かります。

 毎日食べたい、ドーナッツ。ただ今、絶賛、マイブーム中です。
 
 
 さて、今週のエッセイです。

 私の好物と言うか、ソウルフードの一つに“インスタントラーメン”があります。これは、いわゆるカップ麺ではなく、袋ラーメンの方を指しています。

 私の人生には、幼い日からずっと、インスタントラーメンがありました。家が貧しく、両親は不在がちだったので、私は小学生の頃から、自分でインスタントラーメンを作って食べるという生活でした。母親も、家にインスタントラーメンがあれば、ひとまず安心って感じの人でしたし…。朝ラーメン、昼ラーメン、おやつにラーメン、夜ラーメンなんて、ザラでした。お正月も、両親は不在がちだったので、おせち料理の代わりにインスタントラーメンを食べていたくらいですからね(笑)。

 私が子どもの頃は、家庭で食べるラーメンと言えば、いわゆる“袋ラーメン”が普通でした。カップ麺なんて、当時はまだまだ贅沢品で、私は大人になるまで、自由にカップ麺を食べられませんでした。また、インスタントではない、生麺のラーメンは、作り方が面倒で、とても子どもの手には負えませんでしたし、外食して、お店のラーメン食べるなんてのは、贅沢の極みだったので、私にとって、長い事、ラーメンと言えば、袋ラーメンの事を指していました。

 ちなみに、生麺のラーメンを初めて食べたのは、高校生の頃かな? 母親が何の気まぐれか、いつものインスタントラーメンではなく、生麺のラーメンを買ってきて、作ってくれたんです。で、それを一口食べた私は「これはマズイ! こんなものは、ラーメンじゃない!」と叫んだほどです。まあ、本当はマズかったのではなく、単に食べ慣れていなくて、びっくりしただけなんですけれど(笑)。

 もちろん、大学生になって、自分のお金で外食するようになって、世間でラーメンと呼ばれるモノは、いわゆる生麺タイプのものであって、インスタントラーメンは所詮、インスタントのフェイクのマガイモノの代用品だと知ったわけですが…。

 自分が毎日食べて親しんでいたものが、ニセモノの代用品だと知った日は、天地がひっくり返るほどのショックだったなあ…。

 閑話休題。つまり、それほど、私はインスタントラーメンに育てられた、いわば“インスタントラーメンっ子”だったわけです。

 そんな私が大好きなのは『サッポロ一番塩ラーメン』です。商品紹介のためアマゾンリンクは貼りましたが…ご購入はお近くのお店の方がいいですよ(笑)。どうしても、単価の安いものは、送料の関係もあって、アマゾンだと箱買いになるんですよね。便利なんだか、不便なんだか…。

 で、その『サッポロ一番塩ラーメン』なんですが、ほんと、私の人生の食の1/10ぐらいは『サッポロ一番塩ラーメン』だと思えるほどです。それくらいたくさん食べましたし、こればかり食べていました。家に、段ボール箱に入った、サッポロ一番塩ラーメンがあると、それだけで幸せを感じていました。私の人生の主食とも言える食品だったと思います。おそらく、当時の私の血管の中は、塩ラーメンのスープが血液の代わりに流れていたんじゃないかと思われます(笑)。

 もちろん、今でもインスタントラーメンは大好きです。ただ、今は、私は台所には立ちませんし、妻は三食全部インスタントラーメンにするような、うれしい事はしてくれませんので、食べる頻度はだいぶ下がってしまいましたが、それでもインスタントラーメンは大好きです。
 
 
 さて、そんな私のソウルフードであるインスタントラーメンですが、これまで、インスタントラーメンには、二種類の麺がありました。いわゆる普通のインスタント麺(別名、油あげ麺)と、ノンフライ麺です。もちろん、デフォルトは、普通のインスタント麺の方ですが、このインスタント麺は、あまりに生麺とは違ったものだったので、少しでも生麺に近い風味のものとして開発された麺が、ノンフライ麺です。確かに、比較すればノンフライ麺は普通のインスタント麺よりも生麺に近い感じはしますが…それでもやはり、インスタントラーメンの麺であって、所詮生麺とは別モノでした。

 そんな事もあって、私の中では、インスタントラーメンと(いわゆる生麺の)ラーメンは、別のジャンルの料理として認識されていましたし、今でも、この二つは明確に私の中で住み分けられています。

 最近、普通のインスタント麺でもなく、ノンフライ麺でもない、第三の麺が開発されたという噂を聞き、妻を口説き倒して、そのラーメンを食してみました。それは、東洋水産の『マルちゃん正麺』というインスタントラーメンでした。

 …食べてみました。目隠しして食べたら、インスタントだとは気づかないかもしれません。なんか、実に生麺っぽい風味です。ってか、これ、生麺と同じでしょ。家庭で生麺を調理するのは、色々と面倒ですが、このマルちゃん正麺は、仮にもインスタントですから、かなりお手軽に作れるわけで、この麺なら、家庭から生麺タイプのラーメンを駆逐する事も不可能ではない…ような気がしました。それくらい、今までのインスタントラーメンの麺とは、別物でした。

 それからしばらくして、サッボロ一番から出ている『麺の力』というインスタントラーメンを食べてみました。これもマルちゃん正麺と同じ方向性のラーメンで、生麺に置き換わるタイプのインスタントラーメンでした。そして、日清から出た『ラ王』の袋ラーメン版が発売されました。これも、生麺に置き換わるタイプのインスタント麺です。

 どうやら、普通のインスタント麺、ノンフライ麺しかなかったインスタントラーメンの世界に、第三の麺が定着しつつあるようです。

 そして、この第三の麺が、また美味しいですね。私はファンになりましたよ。いいですね。この手の麺は。モチモチしていて、いい感じです。

 今ではなかなかインスタントラーメンを食べる事のできない私ですが、こんな美味しいラーメンが身近で手に入る世の中になった事がうれしいですし、インスタントラーメンの世界も、進歩しているんですね。さすがは21世紀です。インスタントラーメンで、生麺の風味を味わえるなんて、やっぱ、未来はすごいわ。

 で、そんな私ですが、今、一番好きなインスタントラーメンは何ですか?と尋ねられたら、やはり迷うことなく『サッポロ一番塩ラーメン』と答えます。いやあ、マルちゃん正麺も美味しいけれど、やっぱり、ソウルフードには敵わないよね(笑)。

 ビバ! サッポロ一番塩ラーメン!

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ニシキが星になりました | トップページ | Y先生のレッスンは、声楽と言うよりも、体操のレッスンのようです »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

サッポロ一番 子どもの頃、家にもありました。
うちは塩じゃなくて醤油だったかな…
母がいないとき用の必需品として大量にありましたねぇ。

カップめんは何かよく分からないけど、初めて食べた時に気分を悪くして、もどしてしまって以来、今でも食べたくないです(笑)

第三の麺、機会があれば今度、食べてみたいと思います。

うちのオットもインスタントラーメンが大好きな人です。すとんさんより年上ですが、やはり少年のころの日清のインスタントラーメン黎明期の洗礼が強烈だったのでしょうね・・・・。いまだに買い置きがなくなると「ラーメンないよ買ってきといてね」って主張します。

いつもは生協ブランドのCoopラーメンの買い置きですけど、ときどきメーカー違いの目新しいのを混ぜて置いておきます。オットの彼のお楽しみみたいですので。

で、最近のことですがマルちゃん正麺、とやらも、紛らせて置いておきましたら、「この生協のじゃないラーメンおいしいねえ」って感動してました。形が丸いのも気に入ったようです。以来、ときどきスープ違いのマルちゃんを紛れ込ませてありますよ。これも小さなやさしい?ツマごころのつもりなんですが、食欲の秋、やさしいツマとしては食べさせ過ぎに注意しなくちゃ、ですね。マルちゃんのロゴのイラストもかわいいですね。

さっぽろ一番の塩ラーメン、
食べたことがありません。
(お醤油や味噌は食べたことがある)
今度「塩」を買って、食べてみますね。

ひとこと欄のフォーレ歌曲集、
私も「夢のあとに」や「マンドリン」は好きです。
すとんさん、フランス歌曲への挑戦!
どうぞがんばってください。

游鯉さん

 カップ麺との出会いは、不幸な出会い方をしてしまったようですね。ちょっと同情します、今はなかなか美味しいカップ麺もありますよ。

 ただ、カップ麺は若者向けの商品が多いのでしょうか、どれもこれも、油たっぷりのギトギトのモノも多く、私もちょっと持て余す部分があります。そう言えば、お店のラーメンでも、油を増量しているのがウリの店がありますね。メニューに「油追加」なんて項目がある店もあります。で、また、そういう店が、若者を中心に繁盛しているわけです。

 サッポロ一番の醤油ラーメンも、私好きでしたよ。このラーメンは、スープが格別だと思います。私、子供の時、この醤油ラーメンを食べた時は、麺だけ先に食べて、スープをわざと残して、そこに飯を入れて、さらに食べてました。まあ、ラーメンライスの変形版なんですが、これがまた、美味しくてね。塩ラーメンや味噌ラーメンでも、やりましたが、それよりも何よりも、醤油ラーメンのスープに飯を入れた奴が絶品でね…。ああ、思い出してしまいました。

>第三の麺、機会があれば今度、食べてみたいと思います。

 面白いですよ。ぜひ、ご試食あれ。

だりあさん

>少年のころの日清のインスタントラーメン黎明期

 とおっしゃると、チキンラーメンの最初のブームの時ですね。私が子供の頃には、すでにチキンラーメンのブームは終わっていて、すでに店頭に並ばなくなっていました。オトナになってから、チキンラーメンが再発され、それで食べましたが…実に昔のインスタントラーメンの味がしました。あの味、すごくチープで、すごく懐かしくて、私も好きです。あの味は、癖になるんですよ。

>いまだに買い置きがなくなると「ラーメンないよ買ってきといてね」って主張します。

 それ、わかります。私も今に、インスタントラーメンの買い置きが無くなると不安になって、妻に「ラーメン、買っておいて」って頼みますもの。別にすぐに食べるわけじゃないけれど、無いと、なぜか不安になるんですよ。

>マルちゃん正麺、とやらも、紛らせて置いておきましたら、「この生協のじゃないラーメンおいしいねえ」って感動してました。

 実に分かってらっしゃる(納得)。あれは、美味しいんですよ。インスタントラーメン好きには、びっくりの美味しさなんですよ。ほんと、21世紀の日本で暮らしていて、幸せだと思いますもの。こんな美味しい食べ物が、気軽に食べれるんですよ。ほんと、幸せです。

>マルちゃんのロゴのイラストもかわいいですね。

 あ、なるほど。たしかに、マルちゃんのあのイラストは、かわいいですね。気がつきませんでした(笑)。

AKさん

 塩ラーメン、ぜひ食べてみてください。味噌や醤油も美味しいですが、塩も美味しいですよ。野菜とよく合うので、炒め野菜と合わせてタンメンにして召し上がるとグッドですよ。

>すとんさん、フランス歌曲への挑戦! どうぞがんばってください。

 はい、焦らず、ゆっくりじっくりとチャレンジしていきますよ。

私もサッポロ一番塩ラーメンが好きです。
私の周りの男性(父・夫・叔父)は味噌派が多く、塩ラーメンが好きな人があまりいなかったのですが、私は塩ラーメンが好きでした。バターを浮かべるとより贅沢な気分が味わえます。
以前も書きましたが私にとって1番のインスタントラーメンはやっぱりチャルメラ醤油味ですね。最近は出前一丁も好きですが。
昔はノンフライ麺はイマイチだと思っていました。丸ちゃん正麺、気になります。(実は買っていたのに家族に食べられてしまったのです・・・。)

フォーレをお聴きになっているのですね。フォーレ歌曲ファンの私としては仲間が増えたみたいでとてもうれしいです。

♪サッポロいちばん みそら~めん
のCMが浮かびます(^o^)がすとんさんは塩ラーメンなのですね。
私はまるちゃんの塩ラーメンがすきなんですよ。
同じ世代のすとんさんがマルちゃんの塩ラーメンの事にふれていないのはなぜ?
こんなに美味しいのに…と思ってちょっとくぐってみたら…
地域限定なんですね、これ。
最近では、円山動物園に売っている、しろくまラーメンが美味しいって評判なんですが、
こちらはまだ食していません。
マルちゃんの正麺、今度スーパーでチェックしますね。

Ceciliaさん

 味噌ラーメンも美味しいけれど、塩ラーメンは美味しいと思います。何と言っても、野菜と合うのは塩ラーメンです。チャルメラ醤油味…あの独得な旨味のあるスープは絶品ですね。出前一丁はごま油の香りがたまりません。「インスタントラーメンなんて、どれもこれも一緒」と言いはばかる方がたまにいらっしゃいますが、それはとんでもない事です。

 マルちゃん正麺は…ぜひ召し上がってください。そうすると、色々と納得すると思います。私は、美味しいと思いますよ。

 フォーレの歌曲、いいですね。最近は、フォーレと合わせて、デュパルクも聴いてます。フランス歌曲って、なかなかアンニュイでいい感じです。

まきりんさん

 マルちゃんの塩ラーメン?? 頭の中でグルグル検索をかけちゃいました。

 インターネット時代になって、メーカーのホームページを見るようになってから気づきましたが、インスタントラーメンって、案外、地域限定で発売されているものが多いんですね。また、同じメーカーの同じ銘柄の製品であっても、地域によって、味のチューニングが違うものもあるそうです。

>最近では、円山動物園に売っている、しろくまラーメンが美味しいって評判なんですが、

 さっそくググちゃいました。通販でも買えるみたいですね(ちょっとお値段は高めですが…)。アマゾンでも買えちゃいます。ううむ、このしろくまラーメンも、たぶん、第三の麺系だと思います。なかなか美味しそうですよ。妻がOKしてくれれば、通販だけど、買って食べるんだけれどなあ…。

 しかし、なんでも通販で買える時代なんですねえ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニシキが星になりました | トップページ | Y先生のレッスンは、声楽と言うよりも、体操のレッスンのようです »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん