ひとこと

  •  まもなく7月になります。なんか今年も、もう半年が過ぎようとしているんだなあ…と思うと、ほんと、時の流れを速く感じます。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合のハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« Y門下の発表会を見てきました | トップページ | 天津甘栗と野球観戦 »

2012年8月25日 (土)

トートがいない…

 話はちょっと以前の話になってしまいます。

 8月12日の日曜日の事ですが、この日、金魚の水替えをしていた私は、いつものように、水替えで逃げまどうヌマエビを微笑ましく思いながら見ていたのですが、ふと、一つの事に気づきました。それは…

 トートはどこにいる?

 水を換えながら、水槽の中をあれこれと探してみたのですが、トートの姿が見当たりません。あれだけの巨体ですから、どこかに隠れていたとしても、すぐに見つかるはずです。しかし、トートの姿が見当たりません。もちろん、死骸もありません。

 ほんの数日前までは、我が家の水槽のアイドルとして君臨していたトートですが、いつのまにか見当たらなくなりました。

 無敵のトートですから、誰かにやられた…という事は考えられません。ただ、夏の水温が苦手なスジエビですから…温度にやられてしまったのかもしれません。水温が高くて、グッタリして、そのまま熱中症で星になり、そのカラダは…なんと言っても“エビ”ですからね。美味しいですからね。きっとサクラあたりが、頭からガブリっていっちゃったんだと思います。だから、死骸も見つからない。

 なんか、残念です。いつのまにか、トートが見あたらなくなって…。

 エビがいなくなっても、すぐに、どうのこうのと言う事はありませんが、さすがにヌマエビ一匹では寂しすぎるので、近いうちに、エビを数匹仕入れてくるつもりですが、以前、よくエビを購入していた金魚屋は、だいぶ前に夜逃げしてしまったし、今、よく行くお店には、エビがいるなんて事はめったにないので、なかなかエビを購入するチャンスがありません。

 しばらくは、ヌマエビ一匹でガマンします。

 でも、トートがいなくなっちゃったよ。肉食で、憎たらしい時もあったけれど、それでも最近は、結構かわいげも出てきたのに…。

 「またスジエビを買おうかな…」なんてポツリと言ったら、妻に大反対されました。やっぱりスジエビはウチの水槽では強すぎる生き物なので、次のエビは、ヌマエビが良いという事になりました。まあ、ヌマエビも悪くないけれど、ヌマエビはすぐに食べられてしまうからなあ…。

 トート、バイバイ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« Y門下の発表会を見てきました | トップページ | 天津甘栗と野球観戦 »

金魚」カテゴリの記事

コメント

がっくり膝をついてます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合掌(涙)

フミエさん

 せめて、最後の様子を看取ってやりたかったと思います。

トート・・・・・お疲れさま。すとんさんちの水槽の中の人生?、ときどき悪さもしたけれど、いつもすとんさんやご家族の人間たちに見守られて、きっと毎日わくわくしてたことでしょう。
トート、またの名は黄泉の帝王、きっと闇の中を黄泉の国へとかえっていったんでしょう。エリザベートならぬすとんさんをつれていくにはちょっと体力も不足なので、あきらめて。一人で。
せめてね、お別れの歌くらい・・・・・歌ってくれたって、よかったのにね。すとんさん、しばらくおさびしいですね。

だりあさん

 トートは、私の中でも、ちょっと別格な奴でして、他の子が星になっても悲しいですが、トートが見つからなくなった時は、かなりヘコみました。せめて、絶命した姿でも確認できたら違ったのでしょうが、今でも、時折、どこかにトートが隠れていないと、水槽の中を探してしまいます。でも、見つかりません。見つからないと分かっているのに、でも、目は自然とトートを探してしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Y門下の発表会を見てきました | トップページ | 天津甘栗と野球観戦 »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2014 すとん