ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 今回はタンゴをメインにレッスンしてもらいました | トップページ | 練習すれば上達し、やり続ければ出来るようになる[2012年7月第3週・通算23週] »

2012年7月14日 (土)

鉄砲魚なニシキ

 三色金魚のニシキは、以前から動きが変だと書いてきました。実際、変なんですよ。

 ニシキの動きは、実に直線的だし、素早いし、あまり金魚っぽくないんです。まあ、バタバタドタドタしているところは、妙に金魚っぽいんですけれどね。

 最近は、その直線的なカクカクした動きに加え、しばしば、水面にクチを出して、ピュッピュピュッピュと、水を吹き出すようになりました。まるでビデオで見た、鉄砲魚のような事をするんです。まあ、あくまでも“~のような”であって、あんなに見事なものじゃないですが(笑)。

 でも、なぜ、ニシキは、動きがカクカクしていたり、テッポウウオのように、水面から水をピュッピュピュッピュと飛ばすのでしょうか? こんな金魚は初めてです。 変な動きを除けば、とりあえず元気みたいですし、カラダの成長も、大きくはなりませんが(そりゃあ、あの運動量なら巨大化は無理っぽいでしょ)、頭の肉瘤は順調に成長していますので、身体的には健康なんだと思います。それにだいたい、もしも病気を持っていたら、とっくの昔にトートの餌食になっている思います。

 おそらくは、性格があまりに個性的なのか、変態金魚なのか、脳に軽度の障害を持っているのかの、いずれかでしょうね。まあ、性格が変であれ、軽度障害を持っているであれ、どちらにせよ、それはニシキの個性ですからね。個性ならば、丸ごと受け入れるだけの話です。

 それに、みんな一緒じゃつまらないので、そういう子が一匹ぐらいいてもいいと思いますよ。

 しかし、あれだけ無鉄砲なカクカクした動きをしているのに、不思議とガラスなどにはぶつからないのは不思議です。そういう意味で、へんな泳ぎ方だけれど、彼女なりにコントロールされた泳ぎなんだろうなあ…。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 今回はタンゴをメインにレッスンしてもらいました | トップページ | 練習すれば上達し、やり続ければ出来るようになる[2012年7月第3週・通算23週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

金魚さんにも脳の個性、ってあるんですか・・・・・。やっぱりというか、なんというかみょうに納得しました。
人間の場合でもよく言う「個性」ってのは、見た目の問題以外の個性は、脳の個性に由来しているんじゃないかなあとおもっています。同じ親から生まれた兄弟姉妹でも脳の個性はさまざまだから性格や行動様式や好みが似てないことがあっても当たり前なんでしょうね。同じ親から生まれた兄弟姉妹が、似ているとか似ていないってのは偶然脳の組成が似てた似てなかった、っていうことなのでしょうかね。

私は多いきょうだいの中で育ったのですが、なぜか私一人だけ、趣味趣向性格がみんなと違うことに本人は長年悩んだり不思議だったり、親も不思議がったりしてましたが、脳の違いならそりゃあたりまえなことですね。とても安心しました。ニシキさんには、遠い昔の祖先のテッポウウオ遺伝子のかけらが紛れ込んで生まれてきたのでしょうね。

うんと練習して??、ぜひ水槽の外までピューーーーッとお水を飛ばせるようになってほしいものです。

だりあさん

 金魚も、結構、個性の違いがありますよ。いや、金魚間もそうですが、異種鑑賞魚間にも、個性の違いがあります。例えば、金魚とドジョウでは、全然性格が違います。今は買ってませんが、メダカやタナゴもだいぶ性格が違いましたね。同じエビでも、ヌマエビとスジエビ(トートです)では、食性の違いもあるのでしょうが、性格が全然違います。

 ただ、彼らの個性を感じるには、毎日毎日見てあげる事が必要かも。彼らは自分たちから訴えることってほとんどないですからね、彼らの日々の行動を見ているうちに「この子はこういう時にこういう行動パターンを取るんだ」「こっちの子はこういう行動を取るんだ」って分かるようになります。

 それにしても、ニシキは、今まで買ってきた金魚の中でも、かなり個性の強い子であることは間違いないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回はタンゴをメインにレッスンしてもらいました | トップページ | 練習すれば上達し、やり続ければ出来るようになる[2012年7月第3週・通算23週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん