ひとこと

  •  なんかねー、最近、あれこれツイてないんです。あまりに小ネタ過ぎてブログに書くほどでもないのだけれど、なんかプチ不幸な日々が続いてます。なんかなー。

お知らせ

  • ●クラシックコンサートのお知らせをします。●10月8日(日)、茅ヶ崎市青少年会館ホールで行われます。今年のコンサートは、第1部ジュニア、第2部器楽、第3部声楽と、3部に分けて行われます。第3部の開演は15時20分となっています。●私は、第3部の10番として、トスティ作曲「Tristezza/悲しみ」とレオンカヴァッロ作曲「Mattinata/マッティナータ(朝の歌)」を歌い、次の11番目で、妻と一緒にレハール作曲「メリー・ウィドウ」より「A Dutiful Wife/従順な妻」の二重唱を歌います。私の登場時刻は、およそ16時30分前後になる予定ですが、あくまでも予定であって、これより早くなることもあるし、遅くなることもあります。●入場料は無料の千客万来系のコンサートです。ただし、例年までは市民文化会館で行われていましたが、今年は工事中となって、古い公民館系のホールで行われます。●会場的には、古くて小さい上に設備的にも??がつくような会場で「ここで歌うのはヤだな」という理由で、多くの方々が参加を取りやめたというほどの会場です。私も、練習で使用するならともかく、ここに人を招待して…となると、躊躇せざるをえません。なので、会場までお越しいただく事は望んでいませんが、もしよかったと、どこか遠くの空から、無事に歌えることを祈っていただくと感謝です。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« ヒーチャンが星になりました | トップページ | やっぱり声楽を辞めます »

2012年6月24日 (日)

老眼の話[2012年6月第4週・通算20週]

体重:104.2kg[-0.2kg:+1.1kg]
体脂肪率:31.2%[-0.1%:+0.3%]
BMI:32.9[-0.1:+0.5]
体脂肪質量:32.5kg[-0.1kg:-0.4kg]
腹囲:100.0cm[+-0.0cm:+1.5cm]
     [先々週との差:2012年当初との差]

 さて、本日は、ガラコンサート当日ですが、一体、私はどうなっているでしょうか? 無事に舞台をつとめられたでしょうか? あるいはオオゴケの大失敗をしてしまったでしょうか。それともまさか、直前キャンセルとか?(ないない:笑)。

 と言うわけで、本日のエッセイです。

 私はアラフィフで、まさに老い盛りの人間です。当然、耳も良く聞こえなくなってきたし、目も見えなくなってきてます。手先も不器用になってきたし、体力にも自信はありませんし、物忘れなんてしょっちゅうです。

 とまあ、色々と老いのオプションを楽しんでいますが、中でも深刻(?)なのは、やはり目かな?

 私、老眼なんですよ。裸眼だと世間がぼやけて見えます。

 若い時は、視力が良かったんですよ。常に軽く2.0をクリアしてました。ま、遠視の乱視だったので、視力が良くても、あまり自慢にはなりませんが、とにかく、近くも遠くも、常に『はっきりくっきり』見えていました。

 それが30代も半ばの頃、ミルミル私を取り巻く世界がぼやけるようになりました。

 当時、私は小学校でセンセをやっていたのですが、小学生用の教科書の字(かなりデカいですよ)がだんだん見えなくなり、そのうち、範読できないほどに視力が衰えてしまいました。

 さすがにあの時は「ヤバイ!」と思ったものです。何か、マズい病気にでもなったのかと思ったものです。なにしろ、当時は今よりもずっとずっとデブデブでしたから、真っ先に疑ったのは“糖尿病網膜症”! なにしろ、デブと糖尿病とは、切っても切り離せないし、糖尿病と失明も切っても切り離せないでしょ? 当時、軽度の糖尿病だった私(今はすっかり完治しました)は、いつも周りの人たちから「すとんさん、いつまでも太ったままでいると、糖尿病になるよ」と脅されていた(「すでになっとるわい!」と心の中で毒づいていました:笑)し「糖尿病になったら、目は失明するし、足は切断しないといけなし、人工透析だって待っているよ」と散々脅かされていました。すでに軽度の糖尿病だった私は、目が見えなくなった時に真っ先に疑ったのが、この糖尿病網膜症です。

 ですから、焦って眼科に行ったわけです。医者も真っ先に糖尿病網膜症を疑って、すぐに色々と検査をしてくれたのですが、「…老眼です、メガネをかけてください」って言われちゃいました(大笑)。

 それ以来、老眼と付き合ってます。

 老眼になって感じた事、それは、自分は、まだまだ若いつもりだったけれど、カラダはすでに老人になっているって事です。

 つまり、日本人の寿命は、昔と比べて、驚くほどに伸びたけれど、それは別に、若い時代が伸びたのではなく、若い時代そのものは今も昔も大きく変わらず、老人の時代が長くなったって事なんだろうと思います。昔なら、死につながるような病気も怪我も、医学の進歩で救えるようになったため、老人になっても、健康で元気でいられる時間が増えた…んだなあって思いました。

 老眼になったんだもの、老人になったのだもの、若ぶるのは止めよう…そう思いました。これからは、若さを満喫するのではなく、老人力を磨いていくことを、人生のテーマとして生きていこうと思いました。その時から、私は、死を見据え、老いについて考え、定年とか現役引退などについても考えるようになり、それらについての準備を始めるようになりました。

 始めがあったのだから、終わりがある。終わりがあるなら、備えていきたい。そういう事です。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« ヒーチャンが星になりました | トップページ | やっぱり声楽を辞めます »

ダイエット&エッセイ」カテゴリの記事

コメント

本日午後3時過ぎ
長浜ホール方面に向けて応援の「念」を送ります

がんばれ すとんさん!!

いよいよ当日が来ました。みなさん、日ごろの成果が出ますように頑張ってください。(というか、このコメントを読むときは「お疲れさまでした」かもしれませんが)
目ですか?私もパイロットを目指していたこともあり、目だけは取柄でして(他にないのか?)1.5はキープしてました。今でも裸眼で1.0くらいですが、ここ数年、乱視のせいで、パソコン画面や書類を読むのが辛くなってきています。
真っ先に老いを感じるのは目ですね。
やはり、老いの自覚を認識しながら、うまく付き合っていくしかないのでしょうか?(多少、トレーニングなどで遅らせる(キープする)ことは可能でしょうが)
何とか、あと20年くらいは元気に動けたらと思っています。お互い、頑張りましょう。

フミエさん

 おぅ、それじゃ、受信の用意をしておきますので、念の方、よろしくお願いしまっす。

ネオワンさん

 私、若い頃ってか、老眼になる前は、2.0キープだったんですよ。すごいでしょ。最近は、なんか、近くも遠くも苦手になってきてます。現在の視力…全然分かりません。ってか、検眼のたびに知らされるんだけれど、当然、2.0とか1.5とかでは無いわけで、もうそれだけで、うちひしがれて「ああ、目が見えてない…」とか思って、医者の言葉が耳を素通りしているんです。

>真っ先に老いを感じるのは目ですね。

 ですねえ…。でも、そうでもないと、いつまでも若いつもりで、人生のまとめに取り掛かれませんから、これはこれでOKだと思うようにしてます。それに、多少の不便はあっても、老人って、若者よりも生きやすいんじゃないかなって思ってます。

 さあ、今日は一日、頑張りますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒーチャンが星になりました | トップページ | やっぱり声楽を辞めます »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん