ひとこと

  •  ああ、腰が痛い…。またまた、ぎっくり腰をやっちまいました。今回の原因は不明。先日、何となく腰が痛いなあ…と思って、整体に行ったら「ぎっくりですね」と言われちゃいました。ぎっくりと言われる前は何となく痛かった程度だったのに、ぎっくりと言われた途端にめっちゃ腰が痛くなりました。…言霊って、すごいなあ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« 2012春 アルタス フルート フェアに行ってきたよ | トップページ | 生涯未婚率が増えている?[2012年5月第3週・通算16週] »

2012年5月19日 (土)

みんな、トートに殺された?

 そうそう、過去記事を読んでいて気付いた事があります。それは、なんと、今、水槽の中で元気に泳いでいる金魚たちよもり、実はスジエビであるトートの方が、我が家の水槽では、古株だって事です。

 25度以上の水温では生きていけないはずのスジエビのトートですが、30度を越える我が家の水槽で、何度も夏を乗り切ってきたというわけです。いやあ、タフだなあ…。

 それにしても、今の金魚たちは、みんなトートよりも後から来た子だったとは…。

 ではなぜ、トートより前にいた金魚がいなくなってしまったのか…と言うと、以前の金魚たちは、多かれ少なかれ、みんな、トートに襲われていました。そうなんです、トートは肉食ですから、動物性のモノを見ると、とりあえずハンティングをするという習慣がありました。なので、水槽に来たばかりの頃のトートは、よく金魚に襲いかかっていました。金魚のヒレに食いついては、ちぎって食べていたり、頭の上に乗っかって、肉瘤を食べていたり…。金魚からすれは、生きたまま食べられてしまうわけだから、そりゃあ災難だし、大きなストレスになるわけです。

 過重なストレスがかかれば、具合も悪くなるし、具合が悪くなって、動作が鈍れば、これまたトートのエサだし…と言うことの、負のスパイラルなのようなものが発生して、金魚たちの寿命が、思いっきり縮んでしまった事は間違いないです。

 では、なぜ今の金魚たちは元気なのか? なぜトートは金魚を襲うのを止めたのか?

 どうやら、トートは、金魚を襲うよりも、もっと楽にエサが入手出来ることを知ったのです。そして、そうして入手したエサの方が、実は金魚よりも美味しい事に気付いたのです。

 そのエサとは…もちろん、金魚のエサです。そのエサは、一日二回、どこからともなく降り注いでくるので、これを金魚に交じりながら、一粒二粒もらえば、トート的には、大満足なんです。そして、トートはエビですから、満腹中枢のようなものがあり、満腹すると、他の動物を襲わなくなるわけです。いつも満腹で満足しているトートは、わざわざ金魚を襲うようなマネをしなくなったのです。

 ちなみに、金魚には胃袋も満腹中枢もないので、いつでも空腹状態のようです。エサは与えれば与えただけ食べてしまうので、エサのやりすぎで消化不良を起こして、死んでしまう事もたびたびです。

 最近のトートは、まるで普通の草食性のエビのように、実に大人しくなりました。目の前で金魚が昼寝をしていても、襲ったりしません。たまに、金魚の上を歩いている事がありますが、それも食事のためではなく、単純にジャマだから、そこを乗り越えて歩いているだけみたいです。

 トートは「貧すれば窮する」を脱出し、今や「金持ちケンカせず」状態に成り上がったようです。

 トートも出世したものです。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2012春 アルタス フルート フェアに行ってきたよ | トップページ | 生涯未婚率が増えている?[2012年5月第3週・通算16週] »

金魚」カテゴリの記事

コメント

エリザベートのトートを思い出しちゃうって言うか…

YOSHIEさん

>エリザベートのトートを思い出しちゃうって言うか…

 いやいや、ウチのトートの命名の由来は、その“エリザベートのトート”ですから。死の接吻で、次々に登場人物を殺しまくるトートのイメージですから(笑)。ま、死に神ですから、仕方ないのですが。

この記事おもしろいです!!
金魚のお話はあまり興味無いのですが
何度も読み返してしまいます

金魚に満腹中枢が無いなんて知らなかったし(お気の毒)
最後のオチも最高です
トートって嫌な奴と思っていましたがちょっと可愛くなりました

いずれ出版されるであろう「すとんさん傑作選」にぜひ入れてくださいね

フミエさん

 記事を楽しんでいただけて感謝です。

 トートはイヤな奴…実は私も最初はそう思ってました。だって肉食で、あたりかまわずウチの金魚たちを襲っていましたから…。私はエビってみんな草食だと思っていたので、スジエビが肉食と知った時は、激しい後悔に襲われたくらいです。でも、縁があってウチの子になったわけだし、生き物の世界は弱肉強食だし、と思っていたんです。

 それがすっかり、性格が丸くなって…。つまり、生き物は自分の生存のための殺しはするけれど、その生存が保証されれば、無益な殺生などしないってわけで、肉食には肉食なりの倫理って奴があるんだなあって思いました。

 しかし、エビって、いつまで成長するんでしょうね。トートは未だにしょっちゅう、脱皮してます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012春 アルタス フルート フェアに行ってきたよ | トップページ | 生涯未婚率が増えている?[2012年5月第3週・通算16週] »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん