お知らせ

  •  こちらのブログは2019年8月14日に終了しました。現在は引っ越しをし、こちらで活動しています。ブックマーク等の変更をお願いします。また、こちらのブログにコメントをされてもお返事しかねますので、コメントは新しい現在のブログにしていただきますように、お願いします。

« フルートの頭部管に大きなヘコみ傷がありますが、それが何か? | トップページ | 篠崎さんが懐かしい »

2012年5月25日 (金)

なぜ社交ダンスをやっている人って、老けて見えるのでしょうか?

 ダンスのレッスンを受けて…きませんでした。もう、連続三週間もレッスンがありません。色々な事が重なってレッスンがないのですが、このままダンスのレッスンが立ち消えとなり、私のダンスが挫折してしまわないように、わざわざ、ダンスのレッスンがなかった事を書いておきます。

 私のダンスは教える方も学ぶ方も趣味なので、こういう事が起こるんですよ。これが、ちゃんと他人の先生に、月謝をお支払いして習っていたら、必ず決められた通りにレッスンがあるでしょうし、このようにレッスンが停滞する事もないでしょうが、ついつい身内同士の気安さで、やむを得ないことが重なると無理しませんから、レッスンが無くなってしまいます。

 しかし仮に来週、レッスンを受けるとなると、なんと一ヶ月ぶりのレッスンになってしまいます。レッスンの時以外は、ほとんど踊っていないので、たぶん、今まで習った事は、ほとんど忘れているんじゃないかな? だとしたら…すごく悲しいです。なんとしても、レッスンを再開したいです。

 なので、レッスン記録は…以上なのですが、それではなんですから、今回はダンス関係のエッセイを書いて、お茶を濁す事にします。
 
 
 なぜ社交ダンスをやっている人って、老けて見えるのでしょうか?……ええと、別にケンカを売っているわけではないので、誤解しないでください。

 先日テレビで社交ダンスの番組を見ました。そこで放送されていたのは、日本の大学生たちによる、社交ダンスの大きな試合の様子を中継したものでした。当然、そこに出て来るのは、日本全国の社交ダンス部の腕っこきカップルたちばかりなんです。さすがに大学生のトップたちのダンスなので、動きは速いし、キレは良いし「おぉっ!」って感じのダンスなんです。「さすがに熟練のベテランたちは違うなあ…」とボソっ言ったところ「大学生だよ。子どもの頃からやっている子もいるだろうけれど、多くは大学入学してから始めた子ばかりだよ」って妻が言いました。

 そう、この子たち、みんな大学生なんですよ。おそらく三回生とか四回生だろうから、せいぜいハタチ前後の子たちばかりのはずなのに、思わず「熟練のベテラン」と言ってしまうくらい、みんな、老けているんです。パっと見『アラフォー?』って感じの風格なんです。

 社交ダンスをやっている子たちは、どう見ても、若者に見えないんです。申し訳ないけれど、オッサン、オバチャンにしか見えません。ううむ、ファッションが悪いのか、化粧方法が悪いのか、ダンサー体型が悪いのか、私にはよく分かりませんが、それにしても、大学生なのに老けて見えたのは事実なんです。

 どうして、社交ダンスをやっている人って、老けて見えるのでしょうか?
 
 
 また別の日に、社交ダンスの番組を見ました。今度はアジアオープンとか言う国際試合の中継で、世界のトッププロたちが踊ってました。それを見ていたら、いやあ、皆さん、若々しいんです。ダンスと言えどもスポーツだから、世界のトッププロなんてハタチ前後なんだろうなあ…なんて思っていたら、どうも中心的な世代は30代みたいです。大学生たちよりも、確実に一回り以上は年上なんです。

 オーバーサーティーのプロ選手の方が、二十歳前後の大学生たちよりも若く見える…つまり、ダンスで若く見せられるかどうかは、実際の年齢よりも、ダンスの動きにかかっている…って事かなって思いました。たとえ実年齢が何歳であっても、若々しい動きをしていると若く見られ、よっこらしょって感じで踊っていると、実年齢よりも老けて見えるって事なのかな?

 他人のことはともかく、私なんて、ダンスまだまだだから、きっと踊っている姿は、さぞや老けている事でしょう。ま、残念だけれど、仕方のないことです。不幸中の幸いは、自分が踊っている姿を自分は見ることができないという事です。きっと自分が踊っている姿を見たら、すごくガッカリするでしょうね。

 なので、絶対に踊っている姿をビデオなどで録画するのは…止めておきます。そんなの、恐ろしいじゃない(笑)。

 練習に練習を重ねて、上達すれば、きっとダンス姿も若く見える事でしょう。そんな日が来るのを楽しみにして、練習していきたいと思います。そのためには、まずは、レッスン再開だね。レッスンがないと踊る事すらできないからね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 演劇ブログ 社交ダンスへ
にほんブログ村

« フルートの頭部管に大きなヘコみ傷がありますが、それが何か? | トップページ | 篠崎さんが懐かしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フルートの頭部管に大きなヘコみ傷がありますが、それが何か? | トップページ | 篠崎さんが懐かしい »

フォト
無料ブログはココログ