ひとこと

  •  もしも私が北の首領様で、日本や韓国やアメリカに喧嘩を本気で売るなら…韓国には風向きの良い日に風船爆弾のようなもので化学兵器(サリンとかああいうヤツ)をぶっこんで、日本には漁民に装わせた兵士(伝染病に罹患済み)を送り込んでバイオテロを引き起こし、アメリカには…サイバー攻撃だな。銀行とか株式市場とか経済方面の施設を一斉に襲うとか、いっそ原発を遠隔コントロールして大惨事を引き起こすとか…そういう手立てを考えます。そんなわけで、別に北の国が核爆弾とかミサイルとか持つ必要なんてないじゃん。むしろ、そんなモノを持っていると「北のくせに生意気だ!」って言われて、ジャイアンにボコボコにされちゃうよ…ってわけで、ジャイアンはいつコブシを振り上げるのでしょうか? 産経新聞は…12月18日が開戦日かも…って言っているけれど、だとしたら、もう来週じゃん。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメントについて

  • コメントは、どの記事に対して付けてくださっても結構です。歓迎します。ただし、以前書いた記事については、現在では多少考え方が変わってしまったものもあります。また、コメントをくださる場合は必ず“名前”の欄にハンドルネームをご記入ください。ココログ的には、コメントの際の名前の記入は任意となっていますが、このブログでは必須としますので、ご了解ください。また、その時に使用されるハンドルネームは、お一人様一つで統一してくださいますようにお願いします。複数ハンドルの同時使用、及び別人への成りすまし発言、捨てハンドルのご使用等は固くご遠慮願います。迷惑コメントやアラシ発言に関しては放置でお願いします。記事とは無関係のものや、プライバシーに触れたコメント、スパムコメント、エロ系コメント、商用コメント及びにネットマナーを無視したコメントに関しては、予告なしに削除する事もあることを御承知置きください。また、度重なる迷惑コメントに関しては、ニフティに「迷惑コメント」として通知し処理してもらうことにしました。

カテゴリー

メールについて

  • 記事の訂正および削除の依頼と、部外者に見られることなく、私(すとん)と連絡を取りたい方は、メールリンク(この下にある「メール送信」)をクリックしてメールでご連絡ください。その際、どの記事でもかまいませんから、コメントに「メールを送りました」と一報いただけると幸いです。私、メールを見る習慣がないので、黙っているといつまでもメールを放置してしまいますので、よろしくお願いします。メールを送ったことをお知らせいただいたコメントは、メール確認後、すみやかに削除させていただきますので、ご安心ください。

« カンポジで行こう! | トップページ | 実はレッスンに遅刻しました »

2012年1月25日 (水)

篠崎さんには内緒で、鈴木さんとおつきあい始めます…って、これって浮気?

 ヴァイオリン独学練習報告です。

 先日、フルバヨ・アンサンブル会に参加した私です(記事はこちら)。あのアンサンブル会はとても楽しかったのですが、悔しいのは、そこで演奏された鈴木バイオリン教本(通称:スズキ)がロクに弾けなかった事。どうも、フルバヨに限らず、おとばよ系のオフ会ではスズキを弾く事が多そうだなあと思ったので、ここはやはり、スズキの2巻までは一応弾けた方が色々と遊べるのではないかと思い、現在練習中の篠崎は中断し、今回から、教則本をスズキに変えて、スズキの1巻と2巻を練習する事にしました。一応、スズキの2巻まで終えたら、篠崎の1巻121番「主よ御許に近づかん」に戻る予定です。

 つまり、篠崎教本を横に置いて、スズキ教本に浮気するわけですが…浮気であって、不倫じゃないよ(爆)。

 スズキは、教則本にCDが最初から添付されていますので、そのCDに合わせて、とりあえず、よどみなく演奏できたらOKという、今まで同じ合格基準でやってみたいと思ってます。

 と言うわけで、今回から始めるスズキ教本ですが、どこまで進んだのかと言うと…。

1番「キラキラ星変奏曲」 OKです。一番最初の教材だし、簡単にいくかと思ったら、意外に苦戦しました。と言うのも、この曲は#三つのA-durでして、私は篠崎では、臨時記号のないC-durと、#一つのG-durしかやっていないわけで、そこにいきなりのA-durだったので、戸惑ってしまいました。特にCisに馴れなくて、気を抜くと普通にCで弾いてしまって「ゲゲ」となりました。またCisにひきづられて、本来Dの箇所をうっかりDisで弾いてしまうというボンクラも何度かやりました。

2番「ちょうちょ」 OKです。ミの音を小指で押さえるパターンで練習しました。時折、ミが♯気味になってしまいます。どうも小指を伸ばしすぎる癖が私にはあるようです。そこだけを注意して、OKにしてみました。

3番「こぎつね」 OKです。最初にお手本CDと合わせた時は、テンポが私が想定していたモノよりも、ウンと速かったので、ビックリでした。ビックリすると、クセがついつい出てしまうので、#ドをついついドで演奏してしまったり、なぜかレを#レで演奏してしまったり、最初は散々でした。まあ、それらはきちんと落ち着けばクリアできることなので、すぐにクリアしましたが(笑)。

4番「むすんでひらいて」 OKです。これは楽勝。この手の曲は好物です(笑)。

5番「クリスマスのうた」 OKです。しかし、なぜこの歌は「クリスマス」の歌なんでしょうね?

 とりあえず、今回はここまでです。曲は簡単なのですが、私に時間がなくて、ここまでしか練習できませんでした。

 しかし、スズキの教則本、懐かしいなあ…。ヒイロ先生に教えていただく前の、プレ独学時代は、スズキを使っていたんですよ。1巻の途中までやって「こりゃダメだ」と思って、ヒイロ先生についたわけですが…あの頃は、すごく難しかった「むすんでひらいて」とかが、今はすごく楽に弾けます。こんな私ですが、微々たる上達ですが、一応、前に進んでいるみたいです。うれしいです。

 私の今の力で、スズキはどこまでスラスラとイケるでしょうか? 希望としては、1巻はススス~と通過して、2巻あたりから真面目に取り組めるとうれしいけれど、そんなわけに行くかな? 乞ご期待(笑)。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

« カンポジで行こう! | トップページ | 実はレッスンに遅刻しました »

ヴァイオリンの学習記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カンポジで行こう! | トップページ | 実はレッスンに遅刻しました »

フォト

↓参加しています

アマゾンでどうぞ

アマゾンで検索

トラックバックについて

  • 2011年12月1日以降の記事において、トラックバックの受付を止める事にしました。それ以前の記事に関しましては、トラックバックの受付自体は継続いたしますが、承認公開制にさせていただく事にしました。また今までトップページに表示していました「最近のトラックバック」という項目の表示も止めました。よろしくお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

このブログは2007年8月14日から始めました

  • Copyright(C) 2007-2017 すとん